いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

自由とは。

今日からちょっと気持ち切り替えようっと。
熱下がらなくて仕事休んだんですけどね。

今日をもって、半年間見ていた朝ドラ「風のハルカ」が終わった。
いや〜、やっぱり朝ドラはハッピーエンドだからいいよね。
最近朝ドラ見てなかったんやけど(多分最後に見たのは中越典子の「こころ」)、おかんが見てるし、これを見て家を出ると事務所にうまい時間に着けるから。ほんで、舞台の1/3は大阪だったから。

という気軽な気持ちで見始めたんやけど、案外いい出来のドラマやった〜。朝ドラのくせに(というと失礼か)、物語に破綻、矛盾がない。きちんと小さな伏線も張られていて、キャラも全員立っている。ほんで、全員がそれぞれに良い最終回を迎えていた。おかげでこれまでも毎日、見終わっていい気持ちで出勤することができました。

主人公のハルカは最後、紆余曲折を経て世界を旅するカメラマン(SOPHIAの松岡)と結ばれたのだけど、いやあ松岡かっこよかった。

彼は、これまで人と深くは関わらず気ままに一人で自由に生きてきた。
ハルカと出会って徐々に惹かれていくけど、自分が一つの場所に定着できる性格ではない上に、本当に人を好きになってしまうことが怖かった。だから、彼はハルカの父(渡辺いっけい)に言う。
「彼女のことは好きだけど、手に入れたいとは思わない。自分は彼女を愛しているが、愛してほしいとは思わない。孤独は楽やから。」


それに対していっけいさんは
「確かに孤独は楽です。寂しいという気持ちさえなくしてしまえば、これほど楽なことはない。・・・でも、人は寂しがりだし、温かいんです。」


うろ覚えのセリフだけど、いっけいさんのセリフはかなり響いた。
今の私が少しだけ、孤独の方が楽だという気持ちを持っていたからに他ならない。

彼は結局、これまで通り自由気ままに世界を旅しながらも、帰る場所(湯布院と、愛する女性)を手に入れた。
孤独=自由だけど、自由=孤独ではないのだなあと、しみじみ感じた土曜の朝でした。危うく後ろ向きになりかけていた自分にいろいろと考えさせてくれた、最近で一番いいドラマやったね。噂によると、結構人気がでたのでスペシャルをやるとかなんとか。

来週からのドラマは宮崎あおいが主人公のようだ。
かわいらしいなあ、あの子。もちろん見ますよ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-04-01 23:23 | ドラマ