いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今年こそ。

あけましておめでとうございます。

ああ、もう本厄ではないか。
さっき友人知人のブログ見てたら、女性全員「厄」の文字が一回は出てました。
そうよね、気になるよね・・・。

そんな本厄女の私が掲げる今年の目標。

1.とりあえず厄払いに行く
 目標ってほどでもないYO!
 せっかく奈良にいるので春日大社に行くつもり。
 お目当てはその後のならまち巡りだったり。うふふ〜。

2.マンションローン、(ごく一部だけ)繰り上げ返済!
 全額返せるのは一体いつなの。
 給料もまた下がるし〜。 

3.部屋をきれいに保つ
 汚くはないのだが、きれいでもない。
 それが私のダメなトコロ。

4.料理のレパートリーを増やす
 なんかねえ、ワンパタなのよねえ。

5.なんも決めてないが、なんかする
 ビオラ辞めてしもたんで・・・宅建、習字、たぶんその辺り。
 
あ、妹が宅建取ったの。建築とは無関係の文系っ子だけど仕事で必要になり、私の行ってたS資を紹介→一発合格。
しっかり者ながら末っ子のポヨヨン気質も持ち合わせるゆとり世代(なにこのややこしさ)のくせしてなかなかやりよるな。教材をくれ。

6.体質改善
 冷え性をなんとかする。
 足のむくみもどないかする。←こんなに太かった?って感じで。
 冷え性は一時期漢方飲んでたけど、いつの間にかやめてしもた。

7.夫を痩せさせる
 骨太だけど肉も脂肪もついてる。
 毎朝ウォーキングしてるんだけどねえ(その間妻は爆睡)

8.早寝早起き
 どうもね、「早く寝たらもったいない」って思っちゃう。
 起きててもネットしてるだけやのに。
 結婚したら治るかと思ったけど、夜更かし癖は続いてますわ。
 ほんで寝坊する、と。
 7時に起きて一家総出で(2人だろ)弁当作る姿は誰にも見せられない。

9.サボリ癖をただす
 「明日できる事は今日しない」がモットーとなりつつある。
 こんな子だっけ、アタシ。

ここまできたら10個あげたいわ。
え〜と
 
10.マメにブログ更新
 結婚式ネタ、未だアップせず。
 備忘録としても、来てくれた皆さん、スピーチや受付でお世話になった方たちに
 感謝の意味を込めていつか書きます。いつか・・・いつか!
 
今年もよろしく。
そういえば今年ってM研OB会のトシらしい。
[PR]
# by ikue-551 | 2011-01-04 16:36 | 日々のこと
M−1、今年で終わりです。
ってことで感想をちゃんと書きます。ここ数年はダラダラ書いてただけだったんで。

とは言えビデオに録って見たので、しょーもないネタはとばしまくった。
紳助のいう通り、最初の15秒をうまく使えないコンビはその時点でダメ。
結局、最終決戦に残った3組しかまともにみてないです。また後日見よう。

とはいえ、一応書いてみる。最初のカナリア。
歌ネタは悪くない。でも選曲ミス。
「ドレミの歌」は同じメロディの繰り返し。それでは笑いが盛り上がらず、常に最初のテンションに戻る事となる。おもろくないな、と思われてしまう。
同じボケは3度まで、これは鉄則。もう一個歌ネタを付け加えて無理矢理「ファイティングポーズ」にオチを持って行くとか、なんかやり方はあったはず。
あとツッコミがダメ。動き過ぎ。見ててうざい。
・・・と最初のコンビはついついしょーもなくても見てしまうから、それなりに感想は書ける。

ジャルジャル。
「ツッコミが早すぎる人」という狙い目は良かったが、緊張のせいか福徳のボケまでもが早くなってしまってて、正直分かりづらかった。

スリムクラブは最初のネタを見た時点では「これは本物か?まぐれか?」がわからなかった。でも面白かった。これは事実。

笑い飯のサンタウロスはおもろかった。もちろん好みによるやろけど。
哲夫のボケを受けて「だいたい分かったから俺にもやらせろ」という西田の言葉が、が長年笑い飯を見て来た者にとってはかなり笑える。

パンクブーブーはかなり練り込んで来たなという印象。
あれだけのセリフをよどみなく面白く喋る彼らは十分に一流。

後は記憶に残る者がない。
何度も言うが、ナイツはおもんない。

で、最終決戦。
スリムクラブ、しょっぱなの「皆さん今日は来てくれてありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今度は僕が・・・・・・・・・・・・・・・・皆さんに会いに行きます・・・・・・・」
で私と旦那撃沈。
こりゃおもろいわ。ずるいわ。
「なんとかならんかね」「民主党ですか」も秀逸。

笑い飯。
よくも悪くも彼ららしい。
本気のネタを1本目に持って来て、いまいちなのを決戦に持って来ちゃう。
いつものパターンだけど、でもほんとに彼ららしいネタだった。
むやみに新しい方向性を探さず、かと言ってあきらめず、開き直って自分の出せる力を正直に出した印象を受けた。

パンクブーブー。
「これ、一本目のネタと同じだろ!」というツッコミがいつ入るのか待ってたらそのまま終わってもうた。またこの話は後で。


結果として、笑い飯優勝。
賛否両論だと思う。笑いを取ってたのはスリムだった。
でも、あれが漫才かと問われれば微妙。スリムに票を入れた宮迫が「こっちに入れていいものか、ボタンを押す手が震えた」と言ってたのも納得できる。
じゃあ笑い飯が「漫才」か?といわれればこれも微妙。Wボケという新たなジャンルは彼らによって脚光を浴びたもの。だからスリムの芸風もいずれそうやって認められて行くのかもしれない。

ただ、スリムが本当に「客を笑わせた」のかと言うのはちょっとどうかと思ったりもする。実は「笑われていただけ」なんじゃないかって。あの独特の間、自分のものになってるのかな、って。
同じく無名に近かったサンドウィッチマンやパンクブーブーのような揺るぎない実力を審査員が感じられなかったから、彼らは優勝できなかった気がする。たしかに一番面白い人を決める大会だけど、笑いを取れればなんでもいいわけじゃないんだと思えた。

笑い飯が優勝したのは出来レースだとかいわれてるけど、真偽はさておき、二人が心の底から喜んで涙を見せたのは事実。うちは素直に祝福したいしうれしく思う。
M-1前には酒を断ち、写経までやってしまったり。
普通なら諦めて「もういいよ、M-1なんて」とやめてしまうところを、
ずっと投げ出さずに、芸風も変えずに泥臭くやってきた。そんな笑い飯が好きだ。
スリムが優勝したらそれはそれで納得しただろうけど、「これでM-1はホントによかったのか?」って気持ちは消えない。

パンクブーブーが2回同じネタをしたのは、去年の優勝以降、新たに模索したジャンルのネタだからなんだってさ。
去年はそれまでの積み重ねで優勝した。今年もまた同じ芸では意味がない。優勝以降の1年の積み重ねを生かして再度優勝しなければ、連覇の意味がないと思ったのだそうで。
なんかうん、筋は通ってるよね。ちょっと高感度アップ。

しかし、松ちゃんの「笑い飯を優勝させたかった」と言う最後の言葉もまた物議をかもしてるようだけど、そんなにおかしい事かなあ。
もうスリム飯て書いてやろうかと思った〜と言うくらい彼が悩んで悩んで、結果として最後の決め手が「情」であったとしても別にええんちゃうかな。

10年間楽しませてくれたM-1もこれで終わり。
2005、2006のあたりが一番おもしろかったなあ。ブラマヨとチュートの頃。こないだ録画したやつ見てじーんとしちゃった。
私としては、くせ者の審査員と緊張しまくりの出場者の間で、司会者としての最高の仕事をしてきた今田耕司に拍手を送りたい。
笑い飯もおめでとう。
これから爆発的に売れる事はないやろけど、コンスタントな活躍を期待してます。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-12-28 23:59 | お笑い

朝市にハマる

休日の朝、出かけようと車を走らせている時に通りかかったスーパーで人だかり。

なんだ?と思ってちょっと寄ってみた。
そう、それは朝市。

野菜が高い昨今、我が家もご多分に漏れずその余波を受けておった。
白菜が高くて鍋ができない。1/4個が100円超えるってどないやねん。
まあ最近はだいぶ落ち着いたけど。

で、何気なくのぞいてみて目を見張る。
白菜1個200円!しかもめっちゃ大きい。

ほかにも、なすび2本で100円。
ピーマン4個入りが2袋で100円。
人参3本入り100円。
キャベツ150円。
シュークリーム6個入りで50円!!!!←スイーツコーナーもささやかにあった。

こんだけ買って700円。
しかもどれもきれいなの。ツヤツヤ。葉も捨てるところない。

ありがたやありがたや〜〜。
さっそく鍋をしました。
前回のキムチ鍋の時は白菜をケチって2人で1/6しか使わなかった(←エエ〜〜)という涙ぐましい節約ぶり。やっぱりたくさん入れないとおいしくないわよね。


来年はまた新メニューにも挑戦したいわ。
とりあえずコロッケと茶碗蒸しかな。まだ作った事ないのだ。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-12-15 18:56 | 一応主婦なので。

ドレッサー買いました。

「少しずつ掃除して、年末までに全部終わらせよう計画」は相変わらずダラダラ続けています。もう年末になっちゃうなあ。

でもまあ粗大ゴミを出してあらかた片付いたってことで、やっとドレッサー購入!
冬にボーナスを当てにして。(←出るのか?)

ほんとはunicoという家具屋さんのが欲しかったんだけど・・・リビングとダイニングの家具は全部ここのやつなんで、それに合せて・・・うん、でもボーナスいくら出るか分からんし・・・

てことで、良く似た安い物を別の店で買いました。貧乏って嫌だわ。
d0033333_1036879.jpg

こんなやつ。
さすがに寝室をお見せできんのでお店のHPより。

やはり安いだけあって、蓋をあけた時の金物が気になる。
unicoのは全部隠れてたのに〜〜。

ま、いいや。次はトイレ改造計画を検討中。
いや、別に便器を改造とかじゃなくてだな・・・壁に何か飾るくらいのもんでしょうけど。

年末年始の休みは諸事情から旦那実家に帰省しなくてよくなったんで(←天にも昇る心地です。いい正月が迎えられそうですわ、お義母様。)ファブリックパネルを作ろうと目論んでおります。いひひひ。
家をカスタマイズ・・・とまでは行かないけど、まあ安上がりに楽しみたいなと。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-12-08 10:44 | 日々のこと

ラーメン大好き小池嬢

この話はEみちゃんねる嬢とmochikuma嬢には直接話したんやけど、うちの会社の向かいにはビルがあって、2階に会社が入っている。うちの設計部は1階。
道を挟んで10mほど離れているけど、休憩中の向こうの社員たちが窓(多分給湯室。コップ積んでるのとかが見えるから)をあけてタバコ吸いながらこっちの窓を見てくるのが少し気になっていた。でもまあ仕方ないか、と思ったり。

で、ある日の午後2時。今度は給湯室じゃない窓、多分オフィス部分の窓が開いた。
そこには女性の姿。
手に何か持ってる。何となく目をやって「ん?」と。

それはカップラーメンでした。

2階の窓の桟に肘をかけ、すこし身を乗り出すようにしながら道を見下ろして(つまりフツーに道から見える)おもむろにラーメンを食べ始める女性。ちょうど私の真向かい。1階と2階と言う差はあれど。
びっくりして思わず見てしまったが、その人も私を凝視しながら食べてる。
こ、怖い!なんで見てくるの?
仕方なく、パソコンに目を戻して作業→ちょっと見てみる→相変わらずこっちを見てる→パソコンに・・・の繰り返し。怖いよう、怖いよう。

うちの周りの席の人に言ったらみんな「うわ〜」と。
「おいしい?」とか書いた紙出してみようか、とか笑いつつ観察してたら彼女は完食して部屋に戻ってしまった。
とりあえず先輩とは「小池さん」と呼んでいる。
はしたない女。ていうか社会人としてどうか・・・。
もしクライアントや出入りの業者が来て、下の道を通った時に社員がそんなんしてるの見たらびっくりすると思う。信用を損ねるのは簡単なことなのだよ、小池さん。


で、昨日またその小池嬢(仮名)が窓を開けた。
よし、今度はラーメン持ってないなと思ったのもつかの間、手に持ってた何か黒いものを窓の外に差し出し「よいしょ」と言わんばかりに投げ捨てた。

ええ?

こっちは高窓だったので下の様子は見れなかったけど、仮に下に同僚がいて頼まれて忘れ物を投げたのだとしても・・・。まあそうは見えなかったけど。だってそれなら会話の一つもないとおかしいやろ。無言で窓あけて無言で投げて無言で引き返す?
ああもうどうなってんねん!
とりあえず小池嬢(仮名)がうちの会社にいなくてよかった。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-11-24 09:57 | お仕事

掃除計画

「少しずつ掃除して、年末までに全部終わらせよう計画」を始めました。
旦那の住んでたマンションに私が引っ越して来て1年弱。
一応片付いてるんだけど、物の入れ方とかイマイチな場所もあるし、リビングや寝室に飾り気もないし、年末までにもう一度全部片付けてから装飾品を増やして行こうと思い立ってね。

とりあえず納戸から。
引っ越し時に少しは片付けて、その後も一回旦那が片付けたと言い張っている。

しかし少し探るとでてくるごみ、ごみ、ごみ・・・。
旦那曰く「必要な物」だそうだが、どう見ても不要品。
こんなもんいらん!と鬼のように袋につっこむ私。結局5袋ゴミがでました。
スッキリ。
玄関と廊下の収納も全部片付けた。靴、3割は捨てたよ。

とりあえず、納戸と玄関収納に関しては
「不要な物は一切ない!中身もすべて私たちが把握している!」
と言い切って構わない。ほかの場所も片付けて、家の中全部がこうなればいい。
それが本当の片付いた家なんだと思う。表面上片付いててもダメなのだよ。

まだキッチンとウォークインクローゼット、和室の押し入れという3大関門が待ち受けているけど私は負けないぞ!テキパキ片付けて行くのは楽しい。仕事中も掃除計画のスケジュールとか考えてる。いや、仕事ヒマなんで、その合間に。

全体片付けたらドレッサー買うんだ〜。
結婚して初めての贅沢かも。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-11-06 21:28 | 一応主婦なので。
旦那が勤続20周年てことで、5日間の休みをもらいました。
(これだけ読むと一体いくつだよって感じやね・・・高卒の39歳なので20年。)

せっかくだからと旅行する事に。
私の休みの都合上、3泊が限度。北海道、湯布院、指宿、東北といろんな候補が出たけど、結局関東方面に行く事になった。ふつーやのう。

夜出発→1日目:ディズニーランド(ツテで安いチケ入手)
→2日目:月島でもんじゃを食べ、横浜で劇団四季のキャッツを見る(これもちょっと安めのチケ入手)
→3日目:河口湖へ。富士山を見る。
→4日目:未定。帰ってくるついでに何か見る。夜、家に到着。

って感じで決めて宿の手配。
じゃらんで結構有名なホテルが安く出てるのを見て、電光石火で押さえる。
わたし、なんかこーゆー仕事向いてんじゃないのか。ツアー組んだりとか。

1日目、ディズニーのオフィシャルホテルに泊まる。
普通の7割引。わはは。
チェックイン時に「スイートがあいておりますがいかがですか?同じ料金で結構です」と。ほんなら頼みます〜と軽く言ったのだが・・・

このホテルで一番広い部屋だった。
d0033333_11283883.jpg

メインの部屋、書斎、寝室、キッチン、水回り(トイレ2つ)。
豪華すぎてもうラブホにしか見えないよ。(←ホテルの人に謝れ)

とりあえず図面に起こしました。
メジャー持ってないからアレだけど、スケールはだいたい合ってると思われる。
d0033333_1130087.jpg


貧乏人だもんで、使わない部屋の電気はすべて消した。
落ち着かない。
全く落ち着かない。
畳が恋しい。
あまりにも広すぎて、東京にいる友達呼んでここで宴会できるやんと一瞬思ったがやめた。


次の日はもんじゃ食べて横浜に移動、キャッツを見た。
2回大阪で見てるけど、うん、何回見てもいい。
旦那は初ミュージカルやけど「面白かった!」て。しかも猫の名前ほとんど覚えててびっくり。

翌日、河口湖の方に移動。
ランチは「山麓園」という炉端料理の店。
d0033333_11334138.jpg


こんな感じ。つぼには秘伝のたれが入ってて、これにつけながら焼く。



魚とか、運ばれて来た時はまだ生きてたのよ〜。
肉も魚も野菜も厚揚げもこんにゃくも、めっちゃおいしくてホクホクで柔らかい。
d0033333_11335365.jpg

d0033333_11332670.jpg


コースの締めはほうとうです。
これもありえんくらいのおいしさ。これで1人3000円以下とは!
d0033333_1134231.jpg

宿泊は富士山の見える温泉宿。

で、最終日は何しようかな〜と悩んでたけど、旅に出る前日に会社の先輩に言うと
「そっち方面行くならぜひガンダム見て来て!俺まだ行ってへんねん」
はて、ガンダム?
調べると静岡ホビーフェアとやらで原寸大ガンダムがおいてあるとか。

旦那に言うと「その手があったかーーー!!!」
家を出発する数時間前に場所、駐車場やらを急いでチェック。
ネットって便利だね。

と言う事で最終日はガンダム。
私一切興味なし。
というと「じゃあカメラ担当して」と言われた。
旦那よ、君は何を担当するのだ?

d0033333_11554896.jpg

d0033333_11570100.jpg


いかにカッチョよく撮るかと言う事ばっかり考えて、いろんな構図で撮ったら楽しかった。
はしゃぐ旦那(彼氏)に、つき合ってあげる妻(彼女)という組み合わせが多くておもしろかったぞ。男性一人の人も多かった。
キャッキャとはしゃぎ、少ない小遣いから限定のガンプラを買う旦那。
そのショップに入るために45分並ぶ旦那(←まだすいてた方・・・っていうか、ディズニー行った後やから普通に思える)、そして周りの人たち。
なんていうか、ガンダム世代ってすごいわ。情熱が。

帰って来てから同僚にガンダム見て来た!というとめちゃくちゃうらやましがられたって。皆好きなんやなあ。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-10-27 11:51 | 日々のこと
むふふふ、ついにマッキーのコンサートに行ってきたど!
思えば小学生の頃、私が初めて買ったシングルは「どんなときも」、初めてのアルバムもマッキー。歌詞を見ずに歌えない曲はないくらいでしたね。

でもなぜかコンサートには一度も行った事がなかったので機会を伺っていたところ、なんとオーケストラとコラボするって言うじゃないのさ!
しかもデビュー20周年ライブ!こりゃ行かなくちゃ!

ってことでなんとかチケを入手、旦那とともに大阪城ホールへ。
ちなみに旦那は特にファンではないけど、それなりに曲は知っててまあまあ好きだよ、と言う程度。

ステージの説明をしますと。
アリーナ席に向けてマッキーが立ち、その後ろに背中合わせの形でオケの指揮者が立つ。
その二人をオケとバンドメンバーがぐるっと半円を描いて囲む。その後ろには龍谷大学のコーラス部の皆さん(70人くらい?数えてないけど)で、さらにそれをグルッと囲むスタンド席。
私はスタンドの斜め後ろ側でした。
マッキーは背中しか見えないけど、指揮者の顔が見れて会場の雰囲気も一番分かりやすい場所。なかなかおもろそうですな〜とワクワク。

で、オケのメンバーから入場、ほんでコンサートマスター、バンドメンバー、指揮者入場。
演奏が始まって、後方よりマッキー登場!大盛り上がりの場内。

前半はどっちかというとおとなしめの曲で、「後半に向けて体力温存してください」とのこと。
でも温存なんかできないやい!
マッキーの裏声、すげっ!とそんなとこにも驚いたり。

隠れた名曲「花水木」、デビュー曲「NG」「北風」などで盛り上がり、
「北風までは地元大阪を何となくイメージして作ってました。
 で、次の曲は上京をテーマにしたものです。正直、力抜いて作ったんですけど
 いろんな人にカバーされ、愛される曲になりました」と。
そう、「遠く遠く」です。生で聴くとなんか泣きそうになった。

マッキーは一時期、上京の曲を作ってたんですわ。この曲が代表やけど、私は「東京Days」もおすすめですね。特に上京されている人には。この曲をレコーディングしている時に、地方から出て来たばかりの若いスタッフが聴きながら号泣したと言う逸話があるくらいなので。

「君は僕の宝物」なども歌い、前半終了。
後半はいきなり「世界に一つだけの花」から始まり、客総立ち。

ちょっとマニアックな曲を挟んで「皆の知ってる曲、メドレーでやりますね」と
「もう恋なんてしない」「GREEN DAYS」「どんなときも。」を。
ああ、ありがとうございます。なんて豪華なメドレー。

そこからは比較的新しい曲を歌って、アンコールで終了。
お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

オーケストラやコーラスだけでも聴く価値ありよ。
演奏を楽しんでもらうためか、あまりメドレーがなく、一曲ずつじっくり聴けました。
しかも、今回オーケストラ用にマッキーの曲をアレンジしたのは、なんとスキマスイッチの常田さん。残念ながら会場には来てなかったけど。やるな、スキマ・・・。

マッキーはトークも面白いし、派手な演出はないんやけど「存分に楽しんで帰ってもらおう」って言う気持ちがすごく伝わって来てね。旦那も「マッキーのコンサートならまた行ってもいい」だって。何その上から目線。マッキーのチケットはプラチナなのよ!


このコンサートで一番うれしかったのは、「太陽」という曲を聴けたことでした。
マッキーが逮捕されたあの事件の後、彼が復帰作として出したアルバム「太陽」、その中に入ってた曲なのです。

マッキーと言えばラブソングだったのが事件の後は一変して、人生とか生きる事をテーマにする事が増えて。(とは言え、そんな難しい題材をポップスの域でわかりやすく表現するマッキーはすごいと思う)
この「太陽」という曲はその典型で、
大雨に降られて何もかもを捨てそうになったけど、太陽の美しさを思い出して黙って雨を耐えた。気づくと雨が上がって温かい太陽が顔を出していた。いくら隠されてもそこにあるものは変わらない、受け止める側の気持ち次第なのだ。でも今思えば、あの雨がなければ気づけない事も多かったな・・・
って感じの曲。
(ごめん、情緒のない説明で。よければ歌詞検索して。100倍素敵ですから)
動画貼っとこ。6年前にもオケとコンサートしてて、その時のやつ。


「雨」をあの事件、「太陽」を音楽、または彼の友人や家族、と当てはめると・・・この曲がファンに絶大な人気を誇るわけがわかっていただけるかと。この曲を聴いたとき、ああ、もうマッキーは大丈夫だなって私は思えた。この曲は待ってたファンへのご褒美でもあったのかも。

ちょっと私だけしんみりしつつ、昔のマッキーの曲も、今のマッキーの曲もどっちも楽しめるコンサートを極限まで堪能しました。
家族連れも多かったのが特徴かな。
また行かなくちゃ〜。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-10-12 21:59 | 音楽
ある朝のこと。
出勤した私は会社の玄関で同じ設計部のOさんと遭遇。
挨拶しながら一緒に部屋へ。

Oさんの席は私の近くなのだが、私らが席に着くと隣のオヤジが
「Oさん、危なかったでえ。あんた死ぬところやったで」

彼曰く・・・
Oさんの席はすぐ横に壁があり、その上には高窓がある。
幅3000、高さ700ってところ。
その高窓には同サイズの網戸が取り付けられている。網戸はFIX。

そのごっつい網戸がつい数分前に落ちたのだという・・・!

オヤジは続ける。

「Oさんおったら確実に頭に落ちてたわ。頚椎損傷とかなってたかもよ~。
(これは大げさ、せいぜい3針縫う、とかかな)
ほんでその網戸、壁に両面テープでくっついてるだけやってん。
そら落ちるわな。」

ななななな、なにーーーーー!!
ほんとだ、両テだ!!

わが社には工事部とアフターメンテナンス部門があって、自社内の工事もたいていこなしてしまうのだけど・・・施工部隊を持ってるとは思えないお粗末ぶり。
いや、商品である住宅はちゃんと作ってます、ほんとに。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-10-06 11:15 | お仕事

スラムダンク。

学生のころ、スラムダンクを集めてました。途中まで。
確か綾南戦の後半くらい・・・。
なんとなくそこから買わなかった。なんでだ。

さて、それから実に10年余り。
結婚したわたしの嫁入り道具はDVDデッキ、体重計、wii、iMac、そしてスラムダンクでした。なんじゃこの新妻らしからぬラインナップは。(旦那が暮らしてた家に引っ越したので、家具とかは持っていかなくてよかったんよ)

旦那、スラムダンクを読みつつ
「なんで21巻で止まってんの」
「だって一回ジャンプで読んだし」
「気になるやん」
「なるねえ」
「買わないの」
「買いたいねえ」

と、のらりくらりかわしてたらついに自分のTポイントで買ってくれました。
やったね。

で、久々に彼らに会いました。
10年ぶりに再会した感じ。いや、持ってるのはたまに読んでたんだけど。
でもやっぱり「再会」って感じ。

豊玉戦はイマイチなんだが、山王戦の素晴らしいこと。
最終巻、作者がジャンプの原稿に数ページ描き足して、すべての話を続けて読めるようにしてるんだと気づいた時の衝撃・・・!(7話分くらい入ってるけど、話ごとの途切れ目がないのです。数百ページの続きものとして読む感覚になる)しかも後半、一切セリフなし。すごすぎ。


有名な後日談「あれから10日後」動画で見れる。
いや、もうこれ本買うわ。
また旦那のTポイントで買うわ。



10日後っていうのがいいんよね。
「時は変わって2年後」とか言われると気が萎える。

個人的にはミッチーが大学推薦とれたのか気になる。
でもね、きっと大丈夫。安西先生が何とかしてくれるはず。うん。

ほんで、中高生のころは決して思わなかったことだけど、
晴子ちゃんは桜木を選んだほうが幸せになると思うんだ・・・。
恋愛とバスケ(でもなんでも、自分ののめりこむもの)を両立できる男というのは実はあまりいないのだ。流川はその点ダメダメ。

第2部はいつか描けたらいいなと作者は言ってましたが。。そもそも山王戦で終わったのが「これ以上面白い試合を描けるとはもう思えない」というのが理由だったそうだ。
もう続きはないんだろう。ちょっとさびしい。
[PR]
# by ikue-551 | 2010-09-29 18:45 |