いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キッチンツールの話。

2週間前になんとか引越は終わりました。
家事育児と平行して片付けたりしてなかなか大変。今仕事してなくてよかった…。

さて、せっかく引越したことだし、少しずつええもんを買っていこうと思ってます。
きっかけは引っ越し前に買ったこれでした。

d0033333_20443618.jpg


店で見て一目惚れ、ルクルーゼの鍋。色はカリビアンブルーだったかしら。
こんな高いもの、いきなり買えないわと家に帰ったものの、どうしても忘れられずに持ってるポイントやらなんやらを結集させて楽天で購入。

使いこなせるかなーと思ったけど…いい!めっちゃいい!これでカレーもシチューも豚汁も全部作ってるの。楽しいわ。無水で(野菜の水分だけで)肉じゃがも作れたし。


そして右側にひっそりと置いてあるのは無印良品の竹べら。
前までは安物の木べらを使ってたけど、コンロの横に置いてたら燃えてしまって…(←エエー)。
なんとなく無印で買ってみたら、もー全然違うのです。鍋への当たりも手のフィット感も前のとは全然比べもんにならんのです。

いきなり高いものばかり買えないけど、よく使うものから少しずつ買い替えていきたいなあ。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-11-02 20:44

引っ越し。

私の実家の近くに引っ越す事になりました。
今の家は、間取りには不満はなかったけど、なんせ立地が・・・。郊外のいい環境だけど食料品の買い物をするにも車が必要。実家からも遠く、育児の面で何かあっても親を頼れない。逆に親に何かあってもすぐ駆けつけられない。

しかも通勤に山を越さないといかんので(まあ越すのは自分じゃなくて電車やけどさ)災害時なんかにどうかという問題もあり、実家近くに築浅のマンションが中古で出てたので買い替える事に。ここなら山越さずに済みます。
でもああ、貧乏なのにローンがっ!頑張って働かないと!


で、新居は面積は今と変わらないものの、部屋が1個増える分、全体的に収納が少ない。それでも世間の人が見たら「いやいや、普通にあるやん」と言うだろうけど。
キッチンの備え付け収納がなくなるだけでも大きな痛手だよ。

とりあえず分別ゴミのゴミ箱を置く場所が皆無。
今もってるのは捨てて、オシャレに見えるのを買うしかない。
夜中まで色々検索して悩んで悩んで、棚に見える薄型ゴミ箱(3万円位する)を通販で調べて「これをダイニングに置かないと仕方ない」と一度は結論づけたものの、

ん??
新しいマンションは24時間365日ゴミが出せる←すばらしい!
てことはこまめにごみ置き場に出せばいいんじゃね?
キッチンには小さな分別ゴミ箱をどこかに隠しておいとけばいいんじゃね?

と翌朝冷静に新たな結論が出たのであった。
誰や、ダイニングにゴミ箱置くなんて考えたやつは!(お前だ)
夜中に考え込むとロクなことにならん。

と、ゴミ箱一つとっても前途多難。引っ越してから色々考える事になりそう。
次の問題は、私の建築関係の本をどこに収納するかです。
今は備え付けの収納にぴったり収まっとる。やっぱり本棚買わないとな・・・また出費だ。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-10-04 15:19 | 日々のこと

あーいちゃーーーん!!!

先週の話になってしまうんやけど、ミュージカル「赤毛のアン」を見に行きました。エステー主催で、客は全員無料招待というもの。リッチやのー。

懸賞で父が当てたチケをもらい(父、やたらとクジ運が強い)、孫の面倒は見とくから行ってきたら?と母に言われて旦那と行きました。

主演のアンは神田沙也加、親友のダイアナ役に元モー娘。の高橋愛。
高橋愛は名前しか知らなかったんやけど、神田沙也加の方は一度舞台で見てみたいと思ってた。

神田沙也加はね、なかなかよかったですよ。
歌うと高音が聖子さんに似てるような。
セリフ回しとかも思ってたより全然うまい。歌もうまい。

高橋愛も、キャピキャピの声は個人的に苦手ながら、よくやっとるなあと感心。元アイドルだけあってかわいらしいし。

ちなみに、客席のいたるところ(特に最前列エリア。席は当日の先着順で、この人達は朝5時から並んでいたそうな)に高橋愛オタクが…。彼女がソロで歌うたびに「あーいちゃーーーん!!!」と。
モー娘。のコンサートに迷いこんだかのよう。
でもパンフ読む限りはアイドルから脱却して女優の道に進みたいらしいし、ファンもそれに見合った応援をしないと彼女のためにならないんじゃないかしら…と心配しつつ会場を後にしました。

その日は私の誕生日翌日だったため、プレゼントがわりに晩飯奢るわと旦那に言われて即座に選んだのは「チェーン系居酒屋」でした。
安上がりだと笑わないでっ。
だって、妊娠前に行ったきりなんだようー!行きたかったんだよう、豚キムチとか揚げ出し豆腐とか食べたかったんだようー!

ちなみに、私は息子を預けている実家に戻る。
旦那は翌日は仕事なので自宅に戻る。
そろそろ息子の風呂の時間やから帰らないと、と慌ただしく飲み屋を後にして、途中で旦那と「じゃあまたね」と別れる時に

「ん…?まるで実家に子供預けて男と遊び歩くシングルマザーみたいだ」

と思ってしまった(笑)
夜も息子を見てもらうのは気が引けるし、なんか落ち着かない。
息子は両親にちやほやされてご機嫌にしてたけど、私が帰ってだっこしたら号泣。寂しかったのかしら。すまん。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-08-23 00:38 | 映画・舞台

ぎゃー!

べランダに干していたシーツを夕方取り込もうとしたら、そこにお客さんがいた。
「わーっ!」と叫んでのけぞった。
お分かりだろうか…。

d0033333_20202614.jpg


そう、大きなバッタが。
こんな大きいの、田舎のばあちゃんちで見たきりかも。
今は奈良住まいとは言え、別に山奥ではないので虫なんて普段は見ないし。

とにかく虫嫌いな私、このシーツは干したまま、他の洗濯物を取り込んで逃げるように部屋の中へ。シーツ、息子のなのに…。このままバッタがいなくならなかったらどーなるの…。ああ、早く出ていってください。そもそもどこから来たのよ。ここマンションの5階よ。

こんな日に限って旦那は帰りが遅い。ていうかほとんどの日は遅い。
一応写メを旦那に送ってみた。そしたら返信で

「うわーでかいな。ああ、虫カゴがあればなあ」

ですってよ。飼いたいんかっ。
男女の違いをここに見た…。
20時20分現在、まだバッタはいます。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-08-07 20:20

ジジバカ伝説

息子はなぜか、私の父があやすとあまり笑わない。
なぜだろう。こんなに溺愛してるのに・・・と嘆く父。
そりゃアンタ、おむつ替えたり泣いた時に抱っこしてあやしたりしないからだよ。

テーブルで父と息子が向かい合わせに座って(息子は母が抱っこ)、じっと息子が見て来るので父が「おーい」とか「ば〜」とあやすも笑わない。
だんだんアクションが大きくなっていく父。
大げさに手をぶんぶん振って「ばーー?」「わーー」
とさんざんやった挙げ句、諦めて肩を落とし

「俺は(ますだおかだの)岡田か・・・」

ぽつりと漏らしたのであった。
わはははは。もう閉店ガラガラですか、父よ。

その後少しは笑うようになった息子でした。
苦労は報われたのであった。


その数週間後。
息子もだいぶ声が出るようになって来て、たま〜に「ママー」と言ったりして可愛いんだけど(別に私=ママと分かってるわけではないが)、一度「ははうえ〜」と言った事がある。
もちろん「そう聞こえた」だけで、教え込んだわけでもないし。

で、ネタとして「この子、こないだ私の事を母上って呼んだよ」
とか言ったら、旦那や母は
「んなアホな〜」「おいおい、教えたんかい」
とか突っ込んでくれるわけだけど。

父にも言ったら真顔で
「ほんまに?は〜うちの孫は天才やな!」

か、関西人としてのツッコミは!?
もーなんとかして、この爺ちゃん。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-05-29 16:07

来客ラッシュ

結婚して以来全く人を招いてなかった我が家ですが、ここのところ色んな人にお越し頂いてます。

まずは3月に姑と旦那妹の家族・・・。
「私たち全然関西の事分かんないから〜。プランお願い♪」
との丸投げにより、私らが2泊3日のプランを練る事に。

旦那は仕事が忙しいから、結局ホテルの手配から何から何まで全部私。
生後1か月の子供抱えながらなので、ノイローゼみたいになった。粗相があったらって思うとさ。このプランで甥姪たちが退屈したら・・・とか思うともう恐ろしくて。
宿泊費は払ってもらったけど(当たり前だ)。

その後、無事に終わったものの精神的に疲れきった私を癒しに(?)えみちゃんねる嬢が来てくれた。身内とか業者以外で人に来てもらうのは初めてでした。
子供さんが保育園に行ってる間、2時間位だったかな?息子もちょっと寝てくれて、思ったよりたくさん喋れた。

そしてモチクマ嬢。旦那さんとお嬢ちゃんを連れて来てくれました。
ちょいといい弁当買ってピクニックしてから我が家へ。
初めて同年代の子と会った息子は、モチ娘ちゃんの手を触ったりとかしてた。←息子は大人の女の人にも愛想いいし、ほんと末恐ろしい。

最後ににゃお先輩。
息子を抱っこしてくれて、またもや息子はニコニコ。
もーほんまに女好きなんちゃうか、この子・・・。
息子はご機嫌なまま眠ってしもたので、ゆっくり喋ってお茶できました。

なんか息子、来客中は良く寝てるような気が。
明日はkazumac氏が仕事で近くに来るついでに寄ってくれるとの事。楽しみですな〜。

ちなみにモチ娘ちゃんと出会った次の日、旦那が息子に話しかけていた。
(注:旦那は「男同士の会話」なるものに憧れている)
旦那「昨日のモチ娘ちゃんどうだった?」
息子「あー」
旦那「可愛かったな。連絡先の交換とかしたか?」
息子「うー」
旦那「今度会ったら『飲みに行かない?いい粉ミルク出す店知ってるんだ』って誘わなあかんで。」
私「ぶふっ」←生温かく見守ってた私、吹き出す
旦那「で?どーなのよ。パパにだけ教えてよ」
息子「・・・・・ぎゃーーーーーー!!!

俺の事はほっとけよ!とばかりに耳元で叫んだ息子でした。
そーよね、プライバシーってものがあるよね。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-05-11 18:21 | 日々のこと

平成の石田純一

最近、息子は手に持ったものを舐めるようになりましたわ。
体にかけてある毛布、おもちゃ、握った私の指なんかを引き寄せてペロペロと。

今日、息子を寝かせてその横に添い寝してあやしてたんやけど、じっと私の顔を見て顎をつかむ。これもいつものこと。

…と思ってたら、つかんだ顎をおもむろに引き寄せ、唇に

ちゅ

とされました。
不覚にもときめいてしまった…。キュンとした(笑)

本人的にはただ舐めたつもりなんだろうけど、こうやって母は息子を疑似恋愛の対象として見るようになるんかも。
↑世間一般的にそうらしい。母親は無意識に恋人感覚で息子を可愛がってしまうとか。
うちの姑もまさにそう。何度ヤキモチを妬かれただろう。私はこうならんように気を付けよう。

帰ってきた旦那にチューのことを言ったら
「おお、ダンディーなことを」と笑ってた。
て言うか20年早いぞ息子よ。
なんかプレイボーイ(死語)の香りが。石田純一か。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-04-11 22:36 | 日々のこと

花見の席で。

昨日、実家の両親と旦那、息子とともに近所に花見に行きました。
桜は満開とはいかないけど、ほどほどに咲いてて公園は花見客で賑わってて。

うちらは広場の手前側に陣取って、桜がよく見える位置に。
反対側ではどっかの町内会らしき団体さんも。
広場では小学生たちがキャッキャと鬼ごっこしてました。小さい広場やから余計に賑やかで。

息子はベビーカーに乗ったままポカーン( ゚д゚) とした顔で空と桜を見ておった。
来年は一緒に弁当食べれるねー。

で、早速弁当にビール(私は授乳してるのでノンアルコールビールよ・・・)にとのんびり楽しんでいたところ、それはやって来た。
1人のじーさんが、なにか長い紐を真ん中の広場に延ばし始めたのです。

「なんだ?カラオケの電源ケーブルか?」
と思いきや、わらわらと湧いてくるじーさまたち。
手には棒のようなもんとボールと金属のちいさなゲート・・・。

そう、ゲートボールを始めたのだよ。
小さな広場で!
周りを花見客が囲んでる中で!!
小学生たちが春休み最後の日曜に楽しく遊んでいる、その広場で!!!

広場いっぱいにゲートボールのコート(?)のひもを張り、当然出て行かざるを得ない小学生たち。かわいそうに。
俺らはいつもここでゲートボールやってんだかんね!花見とか関係ないもんね!
ここは俺たちの公園だぞ〜!って感じやろか。

何にしても大人げないわー。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-04-09 15:06 | 日々のこと

天然なんです。

昨日、書類が届いた。
ダンナが銀行で書いた書類の控えが送られてきたのだ。

それを書いた時は私は同席してなかったので、なんとなく開封して読んでみた。
すると、家族構成の欄に…

○○ ×× (本人)
○○ いくえ (毒)
○○ △△ (子)

ふむふむなるほど…ん?何か変だ。
もう1回よく読もう…。


いくえ(毒)



(毒)…



これはあれですか、鬼嫁だからとかそーゆーことですか。

昔、サラリーマン川柳に
「妻と書く ところを間違え 毒と書き」
ってのがあったなあ。まさかガチでやる人がいるとは。
そしてそれが我が夫とは…。

残業でヘトヘトになって帰ってきた旦那に見せると、
「覚えてない…。いや、でもこれ妻とも読めない?」
読めねーよ。
「(鬼)とか書いてないだけマシと思って」
意味わからん。

今頃銀行で大笑いされてるよ。
天然さんにも限度があるよ…。
とりあえず漢字ドリルを買ってやろうと思います。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-03-09 09:33 | 日々のこと

引っ越す?

自宅に戻ってきました…。
息子の世話をしつつ家事もして、2ヶ月半ほど不在だった間に散らかってしもた部屋を片付けるのは難しい。大変どす。

しかしよく聞く話やけど、息子と二人で閉じ籠ってたらノイローゼみたいになっていくわ。
外に出るって大事なことだ。
そろそろこっちでも散歩するか。

こうやって不安になるたびに、実家近くへの引っ越し計画が浮上する(笑)

今のマンションは旦那が独身時代に買ったもの。
だから必ずしも引っ越さなあかんわけではない。

でも働きだしたら、家は奈良、会社は大阪だから山ひとつ隔ててる。それが不安だ。
母に頼ろうにも電車で来てもらうのは大変やし。

それに今住んでる町は、道が狭くて危ないのと、車がなければどこにも行けないことも引っ掛かってる。

でもね、何が子供にとって幸せなんやろね。
今のままここに住んで、親が仕事してて帰りも遅いけどそれなりに普通の暮らし。
引っ越してローン増えるから貧乏やけど、じーちゃんばーちゃんもいて放課後も安心して遊びにいける暮らし。

答えがなかなかでない…。
でもリミットは近づいてるなあ。
今年中に決めなくちゃ。
[PR]
# by ikue-551 | 2012-03-01 08:49 | 日々のこと