いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

またもやお久しぶりです。
忙しくてなかなかブログることができませんで。
ではバリ旅行記の続きから。

深夜(ていうか明け方)にやっと眠りにつき、7時に起床。
めっちゃ晴れ。そして暑い。日本は今頃・・・むふふと思いつつ朝ご飯に向かう。
ちなみに宿泊はグランド・ハイアット・バリ。
日本のハイアットに泊まる身分には一生になれないけど、バリなら手が届く。

朝ご飯はホテルの3つのレストランから一カ所選んで食べに行くの。
メニューはどこも同じ。ビュッフェ形式。
この朝選んだレストランはここ。外からの風が気持ちいい。
d0033333_8412717.jpg


なんか緑のない皿ですまん。(誰に謝ってんの)
サラダについた水でお腹壊す人も多いっていうので怖くて手を出せず。
d0033333_8414844.jpg

ああまたえみちゃんに「炭水化物ばっかり」って笑われるっ。
ミーゴレン(焼きそば)がめっちゃおいしかった。
卵も目の前で調理してくれるの。オムレツには好きな具を選んでいれてもらいます。
ダンナは目玉焼きにしました。

で、ちょっとホテルの敷地内を探検。これはビーチ。
このホテルがある地区は現地の人を立ち入り禁止にしてて、観光客とホテル従業員しかいないの。だから物売りの子供やおばちゃんもビーチにはいない。
そのことがいいんだか悪いんだかわからんけどね・・・。
d0033333_84214.jpg

d0033333_8423027.jpg


ビーチ側から見たホテル。宿泊棟が4つだったかな。
レストランやらなんやらがそのまわりに点在してる。
d0033333_8424615.jpg


庭にアヒルが。
ダンナと二人で同時に「アフラック」とつぶやいてしまった。
d0033333_843035.jpg


フロントの方にも行ってみる。
ロビーから見るとこんな感じ。
実は高低差があって、池の向こうの植栽モコモコのあたりは庭です。さっき歩いたりしてたところ。ロビーはちょっと高くなっててそれが見えない。奥に海が見えるのみ。
ちなみにこのホテルは「水の宮殿」と呼ばれてるそうな。
d0033333_8434314.jpg

d0033333_8441080.jpg


で、早速行動開始。
バリの青山と言われる「スミニャック地区」へいくことにしました。
徒歩ではとても行けないのでタクシーで。
ホテルの出口に専門スタッフがいてタクシーを呼んでくれる。

「スミニャックに行きたいんだけど、いくら?」
「25ドルデス」

・・・なに?
距離はどんなもんか知らんが、どう考えてもボッてるじゃないの。
でも仕方ない。きちんと料金表見せられたからさ。
それにここはホテルの敷地外に出たからってタクシー乗り場なんてないし。
ああこのうちのいくらかはこのスタッフの懐に入るんだろなあと思いつつ先に支払う。

タクシーが来たけど、なんとそれはプリウス。あわわわ。
きれいやしいいにおいするし、冷房きいて涼しいし・・・。
運転手さんが結構日本語はなせるので「新婚さん?ハネムーン?」「そう、ハネムーン」「お〜〜オメデトウゴザイマス」「ありがとうー」「子供は何人くらいほしいの?」「そうねえ。10人くらいかしら」「HAHAHAHA〜〜!!!」「あははははは〜〜」「うふふふ〜〜」
というお決まり(?)のやり取りをしてる間にも車窓は変わって行く。

大きな交差点はこんな感じ。バリって感じ。
d0033333_8444457.jpg


30〜40分くらいで到着。やっぱ25ドルは高い。
d0033333_845755.jpg

スミニャックにはオシャレなブティックや雑貨屋、レストランが軒を並べてます。
日本人オーナーが多いのも特徴。
「あ、この店いいな」と思うと、たいてい日本人女性が移住して開いた店だったり。

お土産や自分用にちょっとしたバッグ、服、かご製品などを買いました。
オシャレで物価の高い街やけど、それでも日本の相場の半額くらいかね。
(普通のスーパーとかだともっともっと安い)
戦利品はまた後ほどアップするとして。

なかなかお昼食べる時がなくて2時くらいにカフェに。
観光地値段やけど日本に比べれば安いってことで。

まずはビール!
ビンタンビール。日本のビールみたいに苦みやキレはあまりない。でも水代わりにサラサラ呑める感じ。暑くて喉からからな二人にはありがたい。
バリでは必ずおつまみでエビせんが出てきます。
d0033333_8452824.jpg


私はハンバーガーセット、ダンナはサンドイッチセット。
ポ・・・ポテトが多い・・・。
でもこのあとまだビール1本ずつ呑んで、合計120000ルピア(約1200円)
安!
d0033333_8454982.jpg



ホテルに戻るのはまたタクシー。
ボラれることが多いらしいので慎重に見極めて、気の弱そうな若い運転手のタクシーを捕まえる。
「グランドハイアットバリなんやけど。いくら?ハウマッチ?」
「ほにゃらら〜ほにゃらら〜(聞き取れず)」
「100000ルピア(約1000円)でどう?」
「OK」
これでもやっぱりボラれてるんだろなあと思いつつ、それでもこの距離で1000円は安い。
行きの25ドルは何だったんだ。

ホテルに戻ってプールでちょっと泳いで、晩ご飯。
ホテルの目の前に「バリ・コレクション」というショッピングモールがあって、
買い物したりご飯食べたりできるの。

ここにある店はブランドとかやし、どーせ物価も高いやろと思いつつ、この中にあるスーパーに行くと・・・めっちゃ安い!
お土産用のチョコとかからおやつ、ビール、日用雑貨などなどとにかく安い!お土産、ここで揃うやんと思いつつとりあえずご飯へ。

バリ料理の店を選んでみた。
おねえさん、とりあえずビールね!
d0033333_8461176.jpg


チキンのグリルがどーのと言うスパイシーなやつと、写真とってないけどシーザーサラダ。
おいし〜〜。
d0033333_846363.jpg


追加でミーゴレン。ホテルの朝ご飯のと違ってあまり辛さはない。
でも具のイカがおいしくておいしくて。
d0033333_8465928.jpg


ビール追加しても3000円くらいでした。
ああいい国だ。
ビールが安い国はいい国だ。

ていうか、スミニャック行く時にここまで歩いて来て、ここのタクシー乗り場でタクシーつかまえたらもっと安かったのでは?ホテル外でタクシー捕まえる場所なんてないと思ってたけど、ここならいっぱいいるじゃん。
妙にあの25ドルがくやしい二人であった。

て感じで2日目終了。
[PR]
by ikue-551 | 2010-04-28 09:45 | 食いだおれ
お久しぶりです。
結婚式に来ていただいた皆様、祝電を送っていただいた皆様、本当にありがとうございました。
結婚式の事は後ほどアップするとして(まだ写真を整理しきれてない)、とりあえず新婚旅行からアップして行こうということで、ま、よろしくおつき合いください。

結婚式の次の日。
実家に寄ってなんやかんやして、最寄り駅から関空へ。快速一本で行けるんですわ。
ちょっと早くついたのでマクドでお茶したりした。
バリではさすがにマクドに入りたくないし、しばらく食べれんね〜。とかいいつつ、ポテトもぐもぐ。しかしこの時は知らなかった。バリでしょっちゅうポテトを食べるはめになるとは。

搭乗手続きをして、ロビーで一休み。
結構人が多い。ていうか、もう常夏気分でサンダルの人もいる。半袖も。ちょっと気が早かろう。飛行機の中は寒いのに。

ロビーでクルーの人たちが円陣組んでる。素敵〜。
d0033333_10183374.jpg



確か出発が17:30くらいだったか。遅いなあ。
晩ご飯、あまりおいしくない。
d0033333_10185018.jpg



うれしいのはこれ!
大阪人なら誰もが知ってる洋菓子店、「モンシュシュ」の名物・堂島ロールが食べれるのだ!!
キャーキャー!!!
d0033333_10192430.jpg


しかも、J○L限定だからね!マンゴー入り!
LA○のバリ路線ではこれを出してくれるんですわ。
d0033333_10193251.jpg



そんなわけで、空港についたのが0時前。
窓口はどこものんびりだらだら、愛想悪し。

空港内で取り合えず1万円両替しといた。約10000ルピア。
日によってレートが全然違うみたい。

外に出てJTBのお迎えの人と会うも、もう2組いるからちょっと待ってねと。
1組はすぐ出て来たけど、もう一組が待てど暮らせど出てこない。
結局30分以上待ったかな。蒸しあっつい中で・・・。
そう、バリは暑い。この時は日本の7月くらいの感じだった。
当然上は半袖。

やっと老夫婦が出て来て、車でホテルへ。
運転手さん、ものすごく飛ばしてた・・・。軽く100キロ超えてたはず。
あんな怖い運転は初めてです。

ホテルについたのは2時過ぎ。
チェックインもモタモタされて、部屋に入って片付けしてシャワーしたらもう4時でしたよ。
目覚まし7時にセット。飛行機でちょっと寝たからなんとかなるやろっ。

ちなみに部屋はこんなん。
d0033333_1020479.jpg

てことで、2日目に続く。
[PR]
by ikue-551 | 2010-04-07 10:20 | 食いだおれ