いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今度は私が挨拶に

相方の家族に挨拶するため、はるばる島根まで行ってきました・・・。
日本中が大移動してたこのシルバーウィークにわざわざ。
でも仕方ないの。こういう時しか連休がない会社にいる私が悪いの。

早朝車で出て渋滞に捕まる前に島根到着。
お城の堀を船で遊覧した後、実家へ。

一度会った事のあるお母さんに「ふつつかものですが」的な挨拶をして、
その後妹さん一家と弟さんと、お母さんとご飯。
姪っ子ちゃんは4歳だけどちっちゃくて、結構美少女だった。
か〜わいいのよ〜〜。

今日は昼ご飯食べて、私だけ電車のって帰ってきました。
相方は休み取ったのでしばらく残るそうで。
久々に電車で一人旅。たまにはいいもんです。

松江、思ってたよりいい街やった。
お城と武家屋敷、湖、川の街。
私の好きなもんがそろってた。
でもそれは相方には言わない。
「定年後は地元に帰る」とか言われたら困るので・・・。

あと、お茶屋さんの店先に「お茶」「だんご」に混じって
ふつーに「しじみ汁」って書いてたのが笑えたわ。
松江の家庭では、2日に1回はしじみ汁が出るとか出ないとか。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-23 22:24 | よめにいく
昨日、相方が我が家にやって来ました。
結婚の挨拶です。

うちの親は全然頑固オヤジでもなんでもないし、礼儀正しくさえしてくれたら
後は何も恐れる事はないんやけど、相方は緊張のあまり前日眠れず。

こんがらがって
「娘さん!お父さんをください!」
と言わないか心配でしたが(その場合は『至らない父ですがよろしく』と言うつもりで。)
何とかふつーにふつーに挨拶が終わりました。

ほんで真っ昼間から父と相方はビールと日本酒飲んでました・・・。
ふたりでビール3本、日本酒1本半あけてました。よくやるわ。

私はこの一年でめっきりお酒弱くなったなあ。
会社でのストレスのせいなのか、トシなのか。
昔の私を知る人なら
「どうしたいくえ?お前が手酌で熱燗を飲まないなんて!」と驚かれそう。
ちょっとずつリハビリしなくちゃ!
まずはビールからっ!
初心(何の?)に戻って酒道を邁進いたします。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-21 00:54 | よめにいく

巨大アヒル、現る!

大阪に巨大なアヒルがやってきた!

d0033333_004071.jpg

d0033333_004056.jpg


プカプカ浮いて気持ち良さそうだー。
オランダのアーティストが作った作品らしい。
世界の川を転々と旅して回ってるのですよ、この子は。

この辺りは桜の名所で、緑の多い場所なの。
川べりに階段があってさ。皆座ってのんびりアヒル眺めてました。

10月半ばまで浮いてるので、皆さんもぜひ。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-17 00:00 | 日々のこと

THE BOOM復活

活動休止していたBOOMが復活。
コンサートツアーを始めました。
土曜日の神戸のコンサートに行ってきました。

新曲も織り交ぜながら、「島唄」、「風になりたい」といった有名曲、「星のラブレター」「君はTVっ子」と言った懐かしの曲などなど、盛りだくさんの選曲じゃった。島唄は前のコンサートでも聴いたんやけど、風になりたいは初めて。生で聴くとやっぱり違うのだわ〜。

私の好きな曲は「月さえも眠る夜」という曲。
よくよく聴くと結構熱烈なラブソングで。

誰かと愛し合った
過ぎ去った季節まで
好きになってあげたい

と言う歌詞、ぐっと来る。
(まあ、メロディに乗せてるからってのもあるけどさ)
実際なかなかこうは思えないのではないでしょうか・・・?
とはいえ、こう思えるからこそ本気の恋愛なのか、
こう思えないこそ本気の恋愛なのか、人によるのだと思う。

と思って、曲を聴きながら深く考えてたら
歌い終わった後にボーカル宮沢さんが
「こんな風に人を愛せたらいいな、と思って作った」のだと。
ふむふむ。そっち派か。
ちなみに帰りに相方に聞くと「そんなん絶対無理やろ。」と即答。
やっぱりふつーはそうよね。

ああ、それにしても声が色っぽかった。メロメロ。
40過ぎてるとは思えないよ・・・。
お久しぶりのオリジナルアルバム、10月発売です。買います。
そして、手術翌日に跳ねまくったにもかかわらず、足は大丈夫です。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-09 10:28 | 音楽

緊急手術

結婚します、とか言うおめでたい話をアップしたすぐ後に
今度は手術した私であった。なんか波瀾万丈な日々・・・。

いや、手術と言ってもですね、巻爪なのよ。
あれは8月頭、2年前から苦しんでいた巻爪に異変が。
恐ろしいほどの痛みが、一歩歩くごとに刺すように襲ってくる。

たまらず病院を検索して駆け込む。
とりあえず、化膿してるからこれが収まったら矯正しましょ、と言う事になる。

薬を塗ったらなおってきた。よしよし。
社長に言いつけられてる現場撮影行っちゃおう。

これがすべての元凶だった・・・・・・・・。

歩き回った翌日から、化膿は前よりもひどくなり、日によって加減が違うものの痛みが続く。でも前に行った病院は、巻爪は見てくれるけど化膿は見てくれない。


てことで結局、今日また別の病院に行ってきたの。
そこは化膿ごと治療してくれる。

先生、患部を見てまず一言「ああ、もっと早くくれば良かったのに。
化膿してる部分はもう手術じゃないと無理やね。どうする?今日する?」

ええっすぐできるもんなんですか?
うんできるよ。歩いて帰れるし。
じゃあやります!もう化膿には疲れました。

てなやりとりの5分後、巻爪の部分(3ミリ)ほどが切って落とされ(ひー!!!)
化膿部分は除去されてきれいになりました。
麻酔の注射が痛かった。
爪は端からまるまる3ミリ分ほどなくなったけど、皮膚とくっついて
すぐに見た目は違和感なくなるらしい。よかった。

でもまさか手術するなんて思ってなかったから、フツーに仕事帰りに行ったのね。
パンプスを履いて・・・!
包帯巻かれたら靴履かれへん!と看護婦さんに訴えたら
「じゃあガーゼを薄くしとくわ。」と言ってくれて、
さらに2人掛かりで靴履かせてくれました。ありがとう。
何とか麻酔効いてるうちに家に帰って一件落着。

痛み止めが効いてるのか、今のところなにも痛くない。
薬のおかげなのか、それとも、これまでの化膿の痛みに比べれば
どうってことないから気づかんのか、どっちなんでしょう。


親指は一ヶ月ぶりに元気になりました。
笑顔になってるよ。
d0033333_1401093.jpg


↑夜中に何やってんだろ・・・もう三十路なのに・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-05 01:40 | 日々のこと

結婚します

ということで、周りの結婚ラッシュに乗っかることになりました。
いや、乗っかってないのか。皆は20代で嫁に行ってるもん。
なんか深い溝を感じるよ。
わたしはmochi嬢の約半年後、おそらく3月くらいに・・・。

まだ式場は仮予約(しかも3月と7月、両方取ってる)。
世の女性が望むような「美しいチャペルを」「ここの大階段がいい」
とかそんなロマンチックな希望は私には何もなかった。
望むはただ一つ、

「本物の建築で式を挙げたい。ハリボテ建築は嫌!」

だけでした。
望み通り、某重要文化財の大正建築になりました。
若き日の安藤忠雄が卵型ホールを埋め込もうとしたことで有名なあの建築です。

今後の手順について、よくわからんのでとりあえずゼクシィ読んでみたけどやっぱりよくわからない。何から始めるのだ?とりあえず双方に挨拶に行く段取りだけはつけましたが。
両家顔合わせは?
式場の契約は?
招待客のリストアップは?
引き出物?
ドレス?
ブーケ?

ううう。
まあなんとかなるやろ。まだ半年以上あるやん。

と言ったら相方に説教された。
「何をそんな悠長な事を!ここはあと半年しかないと焦るところだ!」
なんか男女逆になってますけど。
フツーは焦る女性にマイペースな男性、ってかんじじゃないの。

ちょっとずつ部屋片付けないと・・・。
頑張って貯めたお金も飛んで行きそうやなあ。
ま、一生に一度の事やし。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-02 11:36 | よめにいく