いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハンサムス〜ツ

見てきました、ハンサムスーツ。
塚地はやっぱり良いですね。
北川景子はあまり好きではないんですけどね、
この二人を見ると間宮兄弟を思い出しますね。

しかし、谷原章介のぶっとびぶりには脱帽です・・・。
彼のコマネチとかが見たい方はぜひ映画館へ。

この映画に出てくる料理がすごくおいしそうで、
(塚地が食堂の店主なので)
でもこの食べ物の雰囲気どっかで見たなあって思ってたんよ。
あとからパンフで見たら、「かもめ食堂」のフードコーディネーターさんが
この映画でも料理の担当してたんよ。
いや〜やっぱり違いますわ、この人の料理。


さて、風邪をひいてしまいましたよ。
昨日の朝から
「あれ、頭が痛いなあ」
「鞄をかけてる肩が痛い」
と思ってたけど、職場についてから無性に寒くなり
体の節々は痛くなり・・・。

久しぶりに早退しましたよ。
今朝もまだ微熱があったのでお休み。
まだ土日月と3日間仕事です。
もう熱は下がったので、あとは体力戻すだけ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-28 13:45 | 映画・舞台
劇団四季の舞台見に行ってきました。
「ブラックコメディ」という舞台。

ずっと見たかったんだよ。
四季の舞台は全国を点々と巡業(?)するんやけど、
やっとそれが京都に回ってきたので。

かなりおもしろかったあ。
キャッツみたいなミュージカルではないんやけどね。
ある停電のアパートでの出来事を描いた話なんやけど、

・明るいという設定(停電になる前とか、停電後にろうそくをつけた時など)の場合は舞台はうす暗くなる

・暗いという設定の時(停電中、誰も明かりをつけてない時)の場合は舞台は明るくなる

という逆の表現で舞台を描いてる。
つまり、客から見るとこうこうとした明かりのもとで演じられてるけど、
舞台の上の人には何も見えてないという設定。
これが話のあらすじと絡んでてかなり面白かった。

会わせてはいけない人物同士(婚約者と元カノ)、
ある人物に見せてはいけないもの(隣人の部屋からパクってきたもの)、
それを隠すために暗闇の中で必死になる主人公。
偶然も重なって、ぎりぎりで切り抜けていく。

・・・というのが明るい舞台の上にふつうに見えてるので。
「志村ー!うしろうしろー!」
とドリフの客のような事を言ってしまいそうな、そんな雰囲気。

だいぶこれで劇団四季は見ましたわ。
あとはライオンキングだけだわ〜。
いつになったら大阪でまたやってくれるんか。

てことで、京都で舞台を見たんやけど、
四季の劇場は京都駅の中にあるので
JRで行ってそのまま舞台を見て、また帰ってくるという感じで。
全く駅から出ないなんて!この紅葉の季節の京都で!
ああもったいない。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-22 21:38 | 映画・舞台

ジャズバー初体験

おととい、O塚姉さん行きつけのジャズバーにつれてってもらいました。
7時半からジャズライブがあったのです。

その日は、カウンター席のチャージ料がただの日。
テーブル席もチャージ半額。
私は初心者なのでカウンターでいいや、と思って
O塚さんに予約してもらっときました。

ライブは女性一人(ピアノ)、男性二人(ベースとドラム)
という組み合わせ。いやあ素敵やった〜〜。
ピアノの人は若くてかわいくて、
ベースの人は30代半ばっぽい、ひげの素敵な男性でした・・・。
ドラムは柱で全く見えず(笑)
男性らしい、という事だけはピアノの人のMCでわかった。

しかし、カウンターにいるとライブが見づらい。
真後ろ向かないとあかんし。
今月末はまたチャージが安くなるので、今度はテーブル席行きます!

うちは今ビオラをやってて、O塚さんはジャズピアノを習い始めて、
「あれ、うちらセッションできるやん!」
「おおほんまや!やろうやろう!うまくなったらやろう!」
「やっぱりドラムは必要?」
「じゃあうちら初心者やし、昨日今日始めたような人を探そう」

という前向きなんだか後ろ向きなんだかわからない微妙な感じで
こっそりセッションプロジェクト始動。
ビオラ、1年経ってもぜんぜんうまくならんのだが。
まあいいか。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-12 14:19 | 音楽

OB会、そしてチャンカレ

金沢に行ってきました〜。
休み取って、優雅にサンダーバードに乗って一人旅です。

まずは片町へ。
アパホテルですよ・・・お金ないからね・・・。
チェックインしてお茶飲みながら、M研の後輩であり、わたしの修士模型を渾身の力で作ってくれた(しょっちゅう寝ていたとの噂もある)T本嬢を待つ。

ちょっと遅れてT本嬢登場。
そしてまたもや優雅に、タクシーにて東茶屋町へ。
「一笑」で棒茶を飲みました〜。
あ、ちがう。今回は玉露にしたんだった!オトナだ〜〜。
生菓子もついてます。
ねばれば2杯めに棒茶を出してくれます。
ここではT本嬢の転職問題などについて語りました。

のんびりしすぎて時間もないので、またもやタクシーに乗る。
朝も早かったし、このまま帰ってホテルで寝たくなった私。
おいおい、メインイベントはこれからだぜ!

ってことで、某ホテルでOB会。
あれ、思いのほか人が少ない・・・。
7期なんて2人しか・・・あれれ。
うちらも5人しか・・・あらららら。
5、6、7期の中で女子の出席者が私以外おりません。
まあ人妻も多いしさ・・・。
私も次回のOB会までにはなんとかしたいわ・・・。

立食の割に、今回はご飯おいしかったね。
結構食べてしまいました。
カレーも食べました。(あ、Eみちゃんねる嬢の笑い声がっ)

ず〜〜〜〜っと喋って食べて、2次会どーする?とか言いつつ
結局行ってしまいました。
なんか2次会って苦手なのよね。

先生もお元気そうでよかったです。
ていうか、一番若々しいわ。OBよりも。
コアゼミ生も2次会に来てましたね。
ピチピチやあ・・・21才・・・。

さて、3次会行くかって話になってたけど、
私がいるとK村先輩セレクトの店に行きづらいだろうから(笑)
結局S浦教官とPINOくんと3人でラーメン食べにいったのだー。
1時までぐだぐだ喋って解散。
皆さんは夜の金沢に消えていかれましたが、どうなったのやら。


さて、翌日。
10時に教官に車で拾ってもろて扇が丘へ〜。

ていうか、教官の車すごかったんですけども。
学生の頃はフツーの車やったけど
(たしか事故って廃車になったっけ?あれ、違う?)
今回の車は2人乗り。
狭い。でもかっこいい。めっさかっこいい。
屋根も開くらしい。
くそう、うちも欲しくなったぜあの車。

てことで、久々に工大に行ってみた!
カードがないのでどこにも入れなかったけど、
とりあえず卒研日本一決定戦の展示を見ました。
院の卒業旅行で仙台行ったときにも、ちょうど最終審査をメディアテークでやってるのに出くわしたっけなあ。なぜかよくよくご縁のある大会(?)です。

「日本二」の作品はすごかったね。
ショッキングというか・・・。
文字数がすごい・・・。図面がほぼすべて文字で埋まっとる。
しかも途中から中身がない。CD買った話とか書いてるし。
巡回展で皆さんぜひ見てください。

さてさて、ある意味「裏のメインイベント」。
チャンカレにてLカツカレーを食す!!!
・・・でも、朝マックを食べた自分には無理だなあと思って
フツーサイズのカツカレーに。
教官はさらに量の少ないミニサイズに。
あんたそれでも軍人かああ!

で、まだ時間あるし教官が未体験だという21世紀美術館に行ってみるか。
と安易に決めたのが運のつき。
兼六園周辺は大渋滞。駐車場も空いてない。
ナビが「8分です」という距離に20分以上かかり、
結局断念して茶屋町の方へ。
そしたらまたもや駐車場が見つからず、結局時間切れー。
あはははは、なんだったんだあのドライブは。
でも教官と喋るとネタがつきないので、車の中は終始喋り倒して
笑い転げて、これはこれで楽しかったのです。

で、駅で降ろしてもらってお土産購入。
母のリクエストの車麩とか、自分が会社で飲むための棒茶とか。

結局家には6時台に帰り着いたけど、なんかしんどくてねえ。
トシ取ったな私。
今回は「おなかいっぱい」「腰いたい」「眠い」しか
言ってないような旅行でしたが・・・。
(周りの皆もそんな感じだったぞ)

てことで、みなさんまた次回のOB会で〜。
とか言って、なんだかんだで何ヶ月かに一回は顔合わすんだけど。
あ、教官とゼミ長、鈴鹿の8耐がんばってください。
ていうか、応援行くわ。
比較的近いし。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-04 23:34 | 日々のこと
明日はいよいよ金沢入りです〜。
3年ぶり。OB会ですよ。
3時くらいに着くのでできたら茶屋町に棒茶のみに行きてえ。
時間的に無理かなあ。

とか言って、まだ何にも旅行準備してなかったりして・・・。
何着ていこうかね。


そうそう、こないだEみちゃんねる嬢に会いにいったのね。mochi嬢と。
3人が勢揃いするのは久しぶりやったな。
年末に出産を控えて実家でおとなしくしてる彼女の陣中見舞なのだ。

一応、ちょっと早い出産祝いとして二人でプレゼント。
うちらが数年前から愛用している「ほぼ日手帳」です。

1日1ページのこの手帳。
正規の手帳として使おうが、旅行日記に使おうが、
レシピを書こうが阪神のゲーム内容を書き留めようが(それは私)
ユーザーの自由なのだ。
もちろん育児日記にも使っていただけまする。

うちらが使ってるのを見て
「興味はあるけど持ち運びにくいしなあ(重いから)」
と言っていたEみちゃんねる嬢。
でも育児日記なら持ち運ぶ必要ないし、
石のように重くたって大丈夫なはず!
(別にほぼ日手帳が何キロもある訳ではないが。)

手帳って好みもあるからちょっと一抹の不安もあったけど、
喜んでいただけたようで早速カバーつけて組み立てたらしい。
まだバラしといた方がいいよ、型がついちゃうし。

こうやって密かにほぼ日手帳メイトを増やした私たちでした。
むほほほ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-01 18:02 | 日々のこと