いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大仕事

たいしたことはないけども、今日はこの会社に来て一番大きな転機となった日でした。

上司と面談(半期に一度)した時に、「今後どういう仕事をしていきたいか?」
という話になった。

その流れで、「これはお願いなんだけども」と前置きされ、
社長と相談して、今私がモデルハウスの実施をやってる新仕様のエコ住宅を今後もモデルとして(実験台として)何軒か展開していって、設備やら性能やらを整備してマニュアル化して、最終的には一つの商品として標準化したいので、その仕事をやってほしいとのことだった。

ええ、やりますとも!
会社にとっての新しい仕事って、一人の社会人が定年まで勤めても出会えないかもしれないものですからね。それをこんなへっぽこ設計士に・・・。
分かっているのです、決して私にそんな適性があるからと任されたわけではないのです。なりゆきだよ。でも自分にとっては大きな転機だから。

もし一級を持ってることが少しでも選ばれた理由に入ってるなら(←エコ住宅って結構環境工学系の話が多いから)、ちょっとうれしい。転職にしか役立たない資格だと思ってたので。

この会社で女の人が設計でやっていくには、インテリアとかカラーコーディネートの部分で(本人がそれを望まなくても)力を発揮するしかなかったんやけども、ちょっと社長の考えも変わってきたのかもしれない。
でもほんとに今後このエコ住宅が商品として根付くかは別問題・・・。
それは私がどうこうできることじゃないし。

でも、こないだ実施を終えたモデルハウスの工事会議があったので
早速上司に連れて行かれたけど、話の内容が意味不明・・・。
とりあえず、「わかりますぅ〜」みたいにうんうん頷いておいた。他にどうしろと。

現場以外で工事部の人たちと顔合わすことがないから新鮮やったけど。
若きリーダー、と言っても40前くらいのM本さん、初めてこんな間近で顔見たけど
めっさ男前やった!(←会議中に何見てんの)
話聞かずにちょっと見惚れてしまったからねえ。
横にいる上司に「どこを見てんだろ?」みたいな顔されたからささっと視線を外したり(笑)

ミスチル桜井さんをもっとしゃきっとさせた感じ・・・と言うと桜井さんに失礼だけどさ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-29 01:01 | お仕事

試写会

今日は映画の試写会です。
友達が、仕事柄映画のタダ券とか試写会の券とかが手に入るので連れて行ってくれました。

しかし、元々風邪気味だった私は昨日から悪化。熱はないけど咳が止まらぬ・・・。
その友達にも数日前から「試写会も近いから、くれぐれもお大事にしてくれよ〜。」
といわれていたのだが。だが。

昨日の夜になってその友達が「自分インフルエンザかも・・・」との連絡が・・・。
あんた・・・何やってんの・・・。人にあれだけ言っといて。
ま、結局フツーの風邪で熱が出てたみたいやけど。

しかし病み上がり(いや、まだ病み中)の2人は試写会に行く。
だって、タダだもの。

今回のは、ディズニーの実写映画「魔法にかけられて」。
最初はアニメから始まるのね。
いかにもディズニー的な始まりで、運命の恋を夢見る女の子が森で王子様と出会って、歌いながら(初対面なのに。ミュージカルっぽく動物達と。)恋に落ちて、その足で即結婚。・・・と思ったら、それに反対する王子の継母(魔女)にジャマされて女の子はニューヨークの街に飛ばされてしまう。
ここまでがアニメ。10分弱かな。

ここからが実写。
初めて見るニューヨーク(というか、メルヘンではない世界)に驚く女の子。
子持ちバツイチの弁護士に助けられた女の子は、非常識な言動(ディズニーアニメでは普通の感覚)で周りを巻き込んでいく・・・。街で歌い出したりとか・・・夢見る夢子ちゃんみたいなセリフとか・・・全部彼女にとってはふつうのことなのだ。
そこへ、彼女を追って現れる王子と執事、そして継母。
さて、彼女の運命の人とは一体なのか?

という話でした。
実写部分のあらゆる所にこれまでのディズニー映画のパロディシーンが入ってて
なかなか楽しめましたよ。白雪姫、シンデレラ、美女と野獣、眠れる森の美女・・・。
知らなくても楽しめるけどね。
話自体も面白かったし。

3月から公開のようです。
あらゆるシーンで笑えるので、ちょっと落ち込んだ時とかに見ると良いかもです。
オススメですよ。

あ、この映画、私の2008年初映画だわ!

さて、風邪は悪化の一途をたどっています。
その後に酒を呑んだのがダメだったか・・・。
もう寝ます。明日は休みだ!
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-27 02:24 | 映画・舞台

失恋?

夜9時頃になって、もう帰るべさと思って最後にメールチェックすると、
某建材メーカーの担当の女性から、今私が実施をやってる物件について質疑が。

3つの質問のうち、2つはつい数日前に向こうから電話で問い合わせがあって、口答で答えた内容でした・・・。その時もいつもと違ってめっちゃ感じ悪くて、プックスクスみたいにちょっとバカにした笑い声で言われたりしてて。その時も、一体どうしたんだろうって思ってたんやけど。

このメールも
「先日も電話でうかがったけど、一応確認です」
みたいなことなら分かるけど、ほんとに初めて聞くような感じでメールしてはるねん・・・
あの電話が彼女の中ではなかったことになっている・・・
大丈夫かな、ちょっと怖い。

しかも最後の質問が「立面では2階寝室のHA(←引き違い・雨戸付き開口)の高さが2060となっていますが、構造図を見ると2160です。構造開口は2060–15=2075ですがどうしましょう」
・・・暗号ですかこれは。文章が意味不明です。

まず、雨戸なんてモデルに使わないし。どの図面見てんだこの人。
構造図と立面も整合してるし、そんな初歩的なミスするわけないじゃん。
しかもこの人引き算間違ってるし・・・・・・・・。
答えは2045。

この文章を見た上司が
「この人、なんかあったんちゃうか。飼ってた犬が死んだとかさ・・・」
ええ、そうです。なにか精神的ダメージを受けてるとしか思えないです。
私は失恋ではないかと睨んでいますが、さてどうなんでしょうか。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-26 00:21 | お仕事

ジョジョ

友達に借りたジョジョの7部にハマり気味。
うわあああ〜〜もう面白すぎ〜〜。

4部以降は弟が買ってたジャンプで途中まで読んでたんやけど、
もう買わなくなっちゃったんで。
でもマンガも持ってたぞ。
私は3部が好きでした、やっぱり。

やたらと印象に残る言葉も多いしねえ。
すごいねえ。
お前は今までに食べたパンの枚数を覚えているか?とかねえ。

しょこたんのおかげでしょうか、
女のジョジョファンってもう違和感ないね。(えっ、ある?)

でも私は実はマンガ売ってしまってるんですよ・・・何年も前に・・・。
その友達に言ったら「なに売っとんねん!」と怒られたのだった。
マニアって怖い。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-22 22:59 |

揉み消しまくる

年末に欠勤もみ消して、体調が悪いと休んですぐに休日出勤をして帳尻合わせをする、もはやこのブログではおなじみとなった新人ちゃん。
いや、体調が悪いのは仕方ない・・・。
せめて仕事がない時に休日出勤するのだけはやめてくれんかなあ。

さて、彼女はある日お腹が痛くなったようで、会社に電話して「休みます」と。

それはいいんやけど。
でもこの電話した時の休みは予定表に入ってない。
(つまり、電話を受けた上司が予定表に記入してない)
ということは、証拠が残ってないから月末の勤怠票提出の時にもみ消し可能ということ。
上司公認の欠勤かあ。

上司も、体調が悪いと言ってる若い女の子に何も言えないのは分かるけど。
この状況がばれて社長に目を付けられたら自分たちにも影響があるから、
もみ消したくなるのは分かるけどさ。
でももう年休はゼロのはずです・・・。

普通は、年休使い切っても休むと欠勤扱いとなり、ボーナスが大幅に下がる。
でもそれは体調が悪い場合であれ、親が死んだときであれ、
どういう理由であっても欠勤は欠勤。それは仕方ないこと。
もみ消してあげる理由が分かんない。

うちの会社は半休がなくて、遅刻や早退の場合でも年休を一つ消化することになる。
でもこないだ体調が悪くて昼から出てきたときも予定表に入れず(これも上司もみ消し、しかもここ数週間で2回)、すぐに5時45分の定時で帰っちゃった。
4時間45分の間に、一体どれだけ仕事できるというのだ?
それならもう休んでおくれよ。

あずぽん嬢の日記見ても、皆同じように後輩の勤務態度で悩んでるんよ。
うちらが注意できればいいんやけど、女子4人の職場で彼女が身の置き所がなくなるとのは可哀相で・・・。自業自得とは言え、70人ほどしかいない会社でそれはつらいだろう・・・。これが原因で辞められてもうちらがつらいし。

ていうか、もう状況は変わってしまった。
上司が立て続けにもみ消してることで、もう私達が新人ちゃんに注意してどうのこうの、というレベルの話ではなくなっている。もう見守るしか出来ない。
社長にばれた時、自分に火の粉がかからなければいいです。
冷たいようですが、私達は彼女と心中できませんから。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-19 23:45 | お仕事

R−1

仕事終わって帰ってきてから、録画しといたR−1を見ました。
家族にも「結果言わんといて!」と言ってさっさと晩ご飯を食べて。

見ました?アナタは見ましたか?

やはり強かった。
なだぎすごい。
なにが驚いたかって優勝した瞬間に泣き出したことやね。
ちょっと見てるこっちまで泣きそうになった。
ふつう、優勝した人ってああいう風に泣かないよ。
2連覇がかかっていてそれが相当プレッシャーだった証拠なのだわ。

では、ここからざっと感想。

今回密かに期待してたのは土肥ポン太でした。
年末に見たコントがめちゃくちゃ面白くて、
「今の時期に生放送でやるネタは、きっとR−1を見据えてのものに違いない」
とわくわくしてたのに、今日の本番では違うネタやってた・・・残念。
なぜアレを持ってこなかったのだ、ポンちゃん。

私の大好きな中山功太は4位。
今回はちょっとネタが小粒やったねえ。
時々ぶっ飛んだネタをやってくれるんだ。
(そういうのは関西でしか受けないんやけど)
ちなみに功太の今の髪型好きー。ざくざく切ったふかわりょうヘアって感じで。

山田よしとあべこうじとナベアツは特に感想無し。
ナベアツってあのネタしかないの?まあどうでもいいけど。

鳥居みゆきはあれやね、頭の中身見てみたいよね。
普段もあの挙動不審な感じなんやろか・・・。

そしてそして、誰しもが「誰だお前は!」と思った芋洗坂係長。
これは・・・来たね!来たよ新星が!なだぎと2点差の2位。
言いたいことはたくさんあるけど、もうとりあえず見ておくれ。
画像探して見ておくれ。
ものすごい芸達者やし、ネタも個性的でおもろい。
もう、私のようなものには文字で表現しきれません。
計算とか、理論とか、そういうネタづくりを全て吹き飛ばしてしまうような
・・・ううむ、褒めすぎだ。

とにかく、なだぎおめでとう。
ほんとにおもしろかったよ。
ディラン以外のネタでここまでやるとは思わんかった。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-17 23:17 | お笑い

今年のバレンタインは

去年のバレンタイン前、入社してすぐだった私は先輩方に
「毎年設計のおじさん達にチョコあげてるんですか?」
と聞いて、一斉に

「そんな訳ないやん〜」
「年賀状のやり取りだってしてないんやから〜」
「ていうか、挨拶もしてくれないしさあ」
「ikueちゃん、もう2か月目なんやから設計部のことわからなあかんでぇ」
などと言われ(笑)、さらに今年は新人ちゃんが同じことを聞いていた。
分かってるけど一応聞いとこ、て思うんよね。

さて、最近小腹がすく私は、お徳用のチョコを持って行って
食べていたんだけども、よく考えたら今日はバレンタイン。
隣や向かいの席のおっさん達にあげずに、自分だけ食べてるってひどいなあ。

とか思いつつ、まあ当然おすそ分けとかしなかったよ。(ほんとにひどい。)
別に嫌がらせじゃないのよ。
ま、おじさん達の人徳の無さがよく分かりますでしょう。

弟(中学校の非常勤講師)はスキー学習で長野です。
バレンタインにこういうイベントを持ってくるとは、なかなかやりよるな。
女の子はみんなチョコ持って行くんかなあ。
いいわねえ、青春やねえ。


やっと明日、モデルの実施終了です。工事に施工依頼。
実はまだこれからも修正が続くんだけど・・・。ふへ〜。
竣工したらぜひ見てね。神戸の山奥ですけど。(誰が行くの、そんなの)

こんなに忙しいけど、なんかビオラ弾けるようになってきた!ちょっとうまくなってきた!
現在「ちょうちょ」を練習中。・・・言ってて恥ずかしいわ。
やっぱり毎日少しでも練習しないとね。

そしていつかエレキビオラを弾くの。大いなる野望なのだ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-15 00:10 | 日々のこと

電車が・・・

なんか、常に風邪気味な感じがする。
残業続きで体が弱っているので。

でもそれ以外にも理由が・・・。

私は、日曜は出勤日なので、平日と同じ時間に電車に乗っているのだけど

めっっっっっっっちゃ寒い!
車内がとにかく寒い!
凍え死ぬ!

理由は明らかで、観察するまでもなく暖房が入っていない。
大阪は暖かい気候とは言え、朝の気温は0度に近いのに・・・。

さらに、人が少ないので熱気もこもらない。

さらにさらに、電車が走ってるときは恐ろしいほどにすきま風が・・・!
フツーに髪がたなびきます。
頬にも風が当たって感覚がなくなってくるので、
手袋をした手で顔を覆って風をさえぎるという
大都市の電車にはありえないような光景が繰り広げられる。
(田舎にもないだろう・・・)

普段は熱すぎる足元の暖房も休日の朝はまったくなし。
客が少ないから暖房消しとこ、てこと?逆やん・・・。
だって昔、日曜に電車が一本運休になったのに(JRのミスで)
謝るどころか遅延届けすら出さなかったですからね。
休日の朝はJRにとってどうでもいいらしい。日曜に働く人も多いのですが。
こんな電車、もう乗りたくないわい。

でも乗らないと会社行けんし・・・。
引っ越すときは絶対にこの沿線には住まないぞ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-14 00:56 | 日々のこと

怖いってば

先週のことやけど、上司に総務から内線が。
妙にはしゃいだ口ぶりで喋って、電話を切る。

そしてちょっと離れた席の先輩のS木さんの名前を呼び、
「S木さん、木曜は出勤するよなあ?」
もうここまで来ると、嫌な予感が濃厚・濃密になってくるのを感じる。
どういう予感なのかは後で語るとしよう。

S木さんは無言で首を振る。(←休む予定は全くなかった)
「え、休むの?それは・・・じゃあikueさん」・・・・・・来ると思った!
「私も休みます」というと「なんでやねん!」と軽いツッコミ。
ありがと−・・・。

さて、一体総務から何の依頼が来たのか?
それはホームページや何らかの印刷物に己の顔をさらすことなのである。

S木さんは、自分が断るとikueにそれが回ることを予期しながら、
それでも休みを取ったのである。
私はそれに対しては腹を立てれないね。

だって、この人美人なもんだから、ホームページとかにも何度も写真や名前出されて。
でもとてもこういうことが嫌いで、しかも何かの広告に昔撮った自分の写真が無断で使われたので、もう一切会社で写真は撮らないと心に決めたんだそうです。

わたしも嫌いです・・・写真自体が嫌いです。
結局写真は、基本設計チーム全員の打ち合わせ風景に
方向転換したので、そんなに苦痛じゃなかったけどさ。

昔、大学のときってけっこうそういうのを気にしなかったじゃない。
プライバシー的なものを。
コンペとったら写真とか名前とかが本に載るのも当然。
ケータイの連絡網もフツーに壁に貼ってたり。

それが原因なのかは分からんけども、
2年間くらいかなあ、全く知らない人につきまとわれたのです。
知る人ぞ知る話やけど。

私のフルネームも知ってたし、(私の下の名前は知らないと読めないはず)
ケータイ番号も、住所も。家にも来たし電話もしてきた。
あれは恐怖だった・・・。

それ以来、無防備に顔やら名前やらをさらすことがもうありえないのだ。
別に自意識過剰とかじゃなくて、ただ怖いだけ。
いつか、総務から「写真撮ります」と言われる日が来るかもしれん。
(リクルートのサイト用とか。うちは中途やから大丈夫やと思うけど)
きっぱり断れるのか、ちょっと心配です。

世代の差も性別の違いもあるけど、分からん人には何を言っても通じない。
それだけは社会に出てから痛いほど身にしみています。
無断で写真を使う総務部長に話が通じるとは思えないですが・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-11 00:29 | 日々のこと

病気かも

ある日仕事をしていると、なにやら変な音が聞こえてくる。
「ひっ・・・」「ひっ・・・」

え?誰か笑ってる?なんやねん、気持ち悪い。
と思っていたら、それは社長のしゃっくりだった。

しゃっくり出てるなら止める努力をしてほしいのに、
ふつーに誰かの所に行って打ち合わせを始めて、
その間にもしゃっくりの音がひっきりなしに聞こえる。

次の日のランチのとき、女性陣みんなで
「あれはないよ、気持ち悪いわ」とブーイング。

しかし、その日の夕方も、その次の日の夕方も
社長はしゃっくりをしていた。
夕方くらいになるとなぜかしゃっくりが出てくるようだ。

ここまでくると、なんだかかわいそうになってしまう。
もう彼もグロッキーになってる感じだ。

うちの上司の席で社長と上司が2人で打ち合わせしてて、
(しゃっくりが気になるから)「アメもらえます?」と社長が上司に頼んだ所、
上司は快く自分の持ってたのど飴を提供  ※100均のアメ

しかし、後から見てたら、こっそり吐き出していたらしい・・・(笑)
上司は
「やっぱりセレブには分かるんやなあ、アメの味が。
でもおれは深く傷ついたわ・・・」
とこぼしてました。あはははははははははは。

今日のランチ時にはついに
「あの人病気ちゃう?」と言いにくいことをさらりと言う先輩に、
「私気になって調べたんです!『しゃっくり  病気』って検索して」と同僚。
すると、腎臓系の病気かなにかが検索に引っかかったらしい。
新人ちゃんのおじいちゃんは、ご飯を食べると必ずしゃっくりが出てて、
結局調べたら肺がんだったとか。
しゃっくり、あなどりがたし。

先輩は「きっと、そろそろ精密検査受ける頃やなあ」と恐ろしいことをいい、
私は「あ、じゃあ承認もらわなあかんことは今週中にやっとかないと」
と身もふたもないことを言う。
新人ちゃんは「一か月くらい入院してほしいですよねえ」という。

人望がない社長って大変よねえ。
でも自業自得なのよ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-08 00:04 | お仕事