いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

外構

今回は長いで。いつも長いけど。

最近、外構のとりまとめという仕事を任されています。
本来実施チームが決める樹種、ヨウヘキ高さ、フェンスの有無とかを
一戸一戸計画の時点で地道に決めていくのです。
5〜10戸を一度に計画する建売りの場合、各担当者が描くと
どうしても生け垣やフェンスの抜けが発生するからね。

今やってる分譲地はヨウヘキがややこしく、
9戸まとめて君が外構図描いてよ、と言われ(本当は実施の担当者が描く)
立面から仕様から全て考えて、何日もかけて図面描いて
「法面30度絶対無理やて〜〜!」とか叫びそうになりつつ描き上げて。
で、レンガとかフェンスで今まで使ったことのないものはサンプルを取った。

やっと今日サンプルが揃い、図面はもう社長に提出済みなので
「じゃあまたあとで社長と打ち合わせてレンガとフェンスの色決めような」
と午前中、上司が言ったのですが。

ですが。

夕方上司(隣の席)からメールが。

「社長と打ち合わせて外構仕様決定いたしましたので、まずは取り急ぎご報告を。フェンスはこの色、レンガはこの色、ただし土盛りが500を超える時はうんぬんかんぬん・・・」

ちょ、ちょっとまて。まちたまえ。

なぜ君が社長と打ち合わせる?
わたしはサンプル取りながら「この色は外壁に合わない」とかいろいろ考えてたんだ。しかも決定した色はそのありえない色・・・。なにやってんの?

私はCADオペでも雑用係でもないで。
あんたが私に外構の仕事を任せたんだ、最後までやらせなさい。
この会社で社長の打ち合わせに立ち会わないということは、
その仕事をしなかったも同じことだ。
なぜなら社長の鶴の一声で全て決まるから。
その場にいないと、自分の意見やそれまでの積み重ねなど、何の意味もない。

私に決定権がないのはもちろんだけど、打ち合わせに参加する資格はある。
そしてこのレンガはダメだと思います、と意見を言う資格もあると思うよ。
他の人がやってない仕事を若いモンにやらせるというのはそういうことでしょ。
いろんな経験させて育てるってことでしょ。
ていうか、立ち会わせるつもりないなら、思わせぶりなこと言わないで。

先輩曰く
(他の女性社員に対しても)『女の子』としか見れない人やね
他の誰よりもそういう意識が強いのに、自分では気づいてない。
更正(笑)は難しいね。

確かに。
時々、言いようもないくらい見下されてるなと感じる時があります。
「女、しかもこんな小娘なんかに大事な仕事任せれるか」
みたいな空気は少し感じることがある。
でも彼はそれを隠している・・・つもりなようだ。

当然、設計をやりたくて入った会社です。
でもなかなかプランの仕事は回ってこない。
いや、来るけど、そして採用されるけど分譲地ごと流れてしまう。
それでも腐らずやってきたつもりだ。
やるべきことをやろうと。お金もらってやってんだしと。

外構の仕事を言われた時も、社長の雑用(仕事ちゃうやろ、趣味か?て思うようなプランの清書。もう何回描いたか・・・)も、きちんとやってきた。
外構はセンスはないけど好きになった。また次だって頑張る。

でも、ホントに頑張れるか?
こんな仕打ち受けて、お前はホントに頑張れるか?
頑張っても報われるとは限らないって、もうとっくに知ってるだろ?

と自分の中の誰かが言うのだ。
・・・でも聞かないフリ聞かないフリ。
聞こえないーー!聞こえないんだからーーー!!

でも会社の忘年会では吠えるかも知らんで〜。
荒れる予感がするわ。私だけが。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-29 23:56 | お仕事

すっきり!

もう2年ほど前になるでしょうか。

日曜の夜、9時からテレビで映画の放送やってるでしょ。
なんとなくテレビつけたらやってたんで見てたのね。

途中から見たけど、邦画で、ミステリーもので、
マチャミとか宮崎あおいとか、結構いろんな人が出ててさ。

で、それはメイキング映像と映画の紹介を織り交ぜたものを放送してたから

「あ、このあと本編の放送があるのね。その前にちょっと特典映像流してんだな」

と思ってみてたら結構面白そうで、本編を心の底から楽しみにして観てたのに、
待てど暮らせどメイキング映像のまま。

あれ・・・?と不思議に思いながら観ていたら
そのまま2時間経って番組は終わってしまった。
つまり2時間メイキングだけを流したのだ。

コ〜〜〜ラ〜〜〜〜〜〜!!!!

未だに不思議でならない。
あまりにも気になるのですぐに調べてみたら、もうとっくにDVD化もされてたし。
公開も前の年やったし。
本編を放送してくれたらいいのに・・・。
それが無理なら別の映画を流せばいいのに・・・。

それは、
監督:大林宣彦、原作:宮部みゆきの映画
「理由」でした。

107人のキャストが出てきて、この映画だけで大林映画10本分はとれると言われるほどの豪華キャストらしい。

今日図書館に行ったらこの原作本があったので、
未だになんとなく気になってた私は原作を読んですっきりしようと思って読みました。
えらい分厚さやったけど。

でも、
全部読んですっきり!

メイキングだけではさわり部分しか分からんし、
長年のつかえがおりたような気がしたわ。(←大袈裟)

でも実は、活字好き・推理小説好きの私なのに、
宮部みゆきは初めてなのでした。
なんかハマると嫌やなとか思ってて。

でも 

・・・・ハマりそう。

おもしろかった。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-29 01:35 |

バトン来たー

バトン久しぶりだなー。
「ボケてくれ」という指令とともに回ってきた・・・。
うむむ・・・。


あなたのタイプモロばれバトン

■年上・同い年・年下なら?
上は5歳差くらい、下なら3歳差くらいまで。
弟より年下は何かと困るわー。

■どんな髪型が好き?
ストレートロンゲはダメ・・・。最近みかけないけど。

■優しさと面白さどっちを求める?
両方!いくら優しくても面白くない人はダメだ。
別に芸人のような面白さはいらない。
2人の笑いのツボが少しかぶってて、毎日ちょっとしたことで笑い合えればいい。

■メールや電話は大事?
うん。
でもそんなにしょっちゅうせえへんで。
お互いがうざくない程度に連絡取り合えればいいね。

■毎日逢いたい?
仕事してたら無理でしょう。
毎日逢うと、それが当たり前になる。
そしていつしか惰性になる。

■スポーツやってる人がいい?
とくにこだわらんなあ。まあ得意なスポーツがあれば素敵ですが。

■メガネ好き?
いや、普通。好きな人がかけてればメガネも好きになる。
あ、でもメガネ男子は好きになったことない。

■血液型にこだわる?
いいえ。全く。そもそも、出会ってすぐ「何型〜?」と聞く女の子が好きでない。
「ウソーあなたの性格だとA型でしょ。そのはずだって!」
と言われるとさらにカチンです。
だから私は血液型では人を判断しない。

■どんなファッションが好き?
シンプルなのが好き。
腰履きしてパンツが見えそうなだらしないのは嫌い。

■背はどのくらいが理想?
170以上。
ヒールのある靴を遠慮なく履くためには、10cmくらいのクリアランスが必要ですから。
ま、好きになったら関係ないって。

■メイクしてる子好き?
好き好き!・・・なわけはなく。
男がメイクとかはもってのほかですが、
あまりにも美しくマユを整えてるのもちょっと好かんなー。

■付き合うならこれが大事と思う事は?
お互いを尊重するということ。
「何でも言い合える」ことと「何を言ってもいい」とは別物であると理解すること。
気持ちを押し付けないこと。
あと、人として当然ですが、自分がされて嫌なことはしないこと。
・・・一言では言えません。まだまだあるよ。

■これキュンときます!って時は?
ぶっきらぼうな優しさを見たとき。

■束縛されたい? されたくない?
束縛はしない。されたくない。
でも全くほったらかしってのもねえ。どうなのよ。
多少そういうのがないと、かわいげもない。

■やたらと好きと言ってくる相手って?
付き合ってる相手ならなんぼでも言ってくれていい。
度を超さなければ。

■デートに毎回同じ格好で来る相手どう?
洗ってるならいいよ。

■ふーん、聞いてると結構こだわるんだね
いえ、別に?

■じゃぁここが好きってゆうセクシーポイントは?
喉から鎖骨にかけて。

■誕生日にサプライズとペアリングどっちを選ぶ人がいい?
あまり変なサプライズでも嫌やしなあ。
欲しいもの聞いてくれた方がいい。

■じゃぁこれされると冷めるってときは?
ご飯食べに行って、店員にえらそうにしてるのを見た時。
(彼氏ではなく昔の上司がこういう人でね・・・)

■追いかけたい?追いかけられたい?
どっちも!

■ディズニーランド行きたい?
USJでもいい。

■これをされると弱いって?
私よりも仕事を優先。
「うわ、かっこえー」と思う。
でも、仕事人間であることに酔いしれてる人はダメ。

■あ、もしかしてそんな相手と付き合ってたりするの?
いいえー。

■じゃぁさ、理想と現実って違う?
本当に好きな相手に出会うと、理想が現実に近づいていくのさー。

最後にバトンを回す人は?
えみちゃんねる嬢
mochikuma嬢
tai嬢
akk921嬢
にみゅ嬢

その他、我こそは〜と思う方はどうぞ。
何となく女友達に回してみましたが、男性の人もやってみてください。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-26 00:01 | 日々のこと

ギュッと抱きしめて

普段は水土が休みやけど、月最後の土曜だけは出勤。
そしてその次の火曜は休み。
少しだけ変則的なので、結構ややこしい。

今朝、会社についてなんだかんだしてたら定時になって、
気がつくと隣の席の上司が来てない。
電話もない。

「今日が出勤って分かってなくて寝てんじゃない?」
とか笑ってたけど、上司は連絡ののち、昼からやってきた。
彼が言うには

昼前に目が覚めたら、家に誰もいなかった・・・
嫁と息子(小学生)が出かけて行ったようで・・・

・・・か、悲しすぎる。
ちゃんと前の日に言っとかないと。仕事やから起こしてって。


この上司、ムダに残業することで知られている。
効率よく仕事すればもっと早く帰れるのになあ。
と皆言ってる。
働きすぎて家庭崩壊してんじゃない?とも言われたりする。
以下、それに反論した彼の話。

いつも終電で帰ってくるので、父(上司)と顔を合わせられない息子。
その息子に、以前上司は言ったそうだ。

「父さん明日休みやけど、何かしたいことあるか?」

すると息子は



「ううん、何もいらないからギュッて抱きしめてほしい」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


自慢げにそれを話す上司。しかも宴会の席で。

それを聞いた人は
「あんた、それは息子病んでるで・・・」
と言ったそうだ。

ごもっともです。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-24 23:21 | 日々のこと

おばあちゃんのコート

さて、そろそろ買い物にも熱が入ってきました。年末近いから。
ボーナス出るか心配やけどー。

本日の買い物のメインはコート購入。仕事帰りに行きました。

d0033333_021919.jpg


ナチュラルビューティベーシックのファー付きトレンチ。
大事にします。結構な値段やったし。


もう亡くなった母方のおばあちゃんが、昔よくこういうの着てたの。
ファーは付いてなかったけど、濃いめのベージュのトレンチを。

ど田舎に住むおばあちゃんやったけど、某銀行で働いてたので
あの地域ではなかなかのキャリアウーマンで、オシャレで。
海外も一人で旅行したりとかね。編み物はプロ級だったしね。

孫の中でもとくに私はかわいがられてて。
でもめちゃくちゃに甘やかされたわけではなく、きちんと対等に話をしてくれる人だった気がする。7歳の頃に亡くなったから曖昧だけど。

今まで、ベーシックで一番使いやすいベージュのトレンチに一度も手を出さなかったのは、これはおばあちゃんのものという気持ちがあったから。
私にとって、これはおばあちゃんを、そして大人で素敵な働く女を象徴する服なのだ。

これを着る資格が果たして私にあるのか・・・?
と思いつつ、明日から袖を通すのです。
仕事中にこっそり忘年会の店探してるようじゃまだまだかもねえ〜。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-23 00:15 | 日々のこと

京極堂への野望

堀部安嗣の作品集、いつでるんかなー。
アマゾンでは明日発売になってるけどほんまかいなー。
欲しいけど、やっぱり一度見てからでないと買いたくない。

さて、年末年始は6連休なんだけども
たぶんまたゴロゴロして終わるわね。
ちょっと友達とご飯行くくらいかも。

てことで、普段2連休すらない職場にいて6日も休めるんだから、
こういう時でないとできないことをしようと思う。

まずは読書です。
読んでみたいと思い始めてはや数年、京極夏彦を読みたいと思う。
分厚すぎて、フツーに文庫がレンガとかブロックみたいですけど。

分厚いことは全く苦にならないけど、活字中毒の私は
「本は何があっても一気に読み切る。例え徹夜しても。」
と思ってるので(いや、眠りたいけど気になって眠れないのだ)
こんなレンガみたいな形状の本は日常じゃ読めない。
仕事に支障が出る。ていうか、読み始めたら仕事に行かなくなる。(えっ・・・)
でも6日あれば何冊か読めてしまうぞ。うひひ。

あとはスカートづくりかね。
何か月も前にここに書いた気がするけど・・・。
もう生地も買ってあるんだけど、なんせ母も休みの日でないと教われないから
なかなか都合着かずにずるずると。

いつも何となく過ごしてしまう連休ですが、
今度こそは有意義に。
忘年会との兼ね合い次第では、プチ断食もやっちゃうぞ。
ほんとは旅行がしたいけどなあ〜。アジア脱出したい。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-21 22:43 |

水を飲む女

うちの職場は極寒。
もともとピロティの屋外ガレージだった所を仕切って部屋にしてるから。
断熱材もろくに入ってないので、床から寒さが這い上がってくる。

古めかしい電気ストーブだけでは全くきかず、
それでも足元でガンガンつけてると空気が乾燥する。
加湿器もつけてるけどそんなもんじゃ太刀打ちできない。


もう顔が乾燥しまくってこわばって、
「笑いたくても顔がつって笑えない・・・」
という状況にまで。他の女性社員もです。

てことで、水を買ってきて、意識的にたくさん飲むようにしてみた。
普通に水だと冷たいので、ポットのお湯の水割りです(どういうこっちゃ)。
結局は白湯やね。

これ昨日から試してるけど、明らかに肌の感じが違うよ。
化粧の崩れ具合も全然違うの。
量は、サーモマグに1日2杯なので800ml。
ほんまは2リットル飲むといいらしいけど、さすがに無理だ。
お腹的にも、予算面でも。

お茶とかコーヒーだと、利尿作用があるからだめなんだってさ。
体に吸収されないんだってさー。
明日からも私は飲むぞ。水を飲むぞ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-21 00:07 | 日々のこと

Gメン

ここにも何度も書いてるとおり、設計部のおっちゃん達は無愛想だ。
朝駅から歩いてる時に出会っても、わざわざ道路の反対側(わずか6mの道路だからすぐそこ)に行って私を追い越して会社の中へ・・・。普通におはようと言って通り過ぎたらいいだけやのに。
嫌われてんのかなと思ってたら、他の女の人も皆そうなのだそうだ。

ある朝、先輩の女性が会社の方に歩いてると、前を設計のおじさんが歩いている。
この人はゆっくり歩くので何となくそれに合わせてお姉さんもちびちびと歩いていた。

すると、後ろからおじさんその2がやってきた!
あまりゆっくりだと追いつかれる。
でも、おじさん方が避けてくる以上、こちらも追いつかないようにそして追いつかれないようにするのが礼儀だろう。

と思ったのかどうかは知らないけど、
ゆっくり行ったり足を速めたり、
もうお姉さんはどぎまぎしながら会社の方に歩いて行った。
まさに前門の虎、後門の狼(何がだ)

そうこうするうちに、脇道からおじさんその3が出てきた。
あわわわわ。この人も挨拶してくれないし避けなくちゃ、
と思ったのもつかの間、今度は次の脇道からおじさんその4が。
この人はお姉さんの天敵なのだ。

どんどん増えてくるおじさん。
挨拶すらしてくれないおじさんに周りを囲まれつつ、
針のむしろのような状態で歩くお姉さん。

それを聞いて、次々に横から人が出てきて一緒の方向に向かって歩く様を
思い浮かべた同僚が、間髪入れずにつっこんだ。


「Gメン’75じゃないですか!」


d0033333_22412444.jpg



くくくく・・・・あはははははは!
滑走路歩いてるし!
同僚よ、Gメン出してくるか〜!究極の横並びやん。
ばらばらと歩いてたであろう5人がこうやって横並びで闊歩するのを想像すると笑える。
しかも仲悪そうなメンバーやし。
7人じゃなかったのが惜しい。

わたしはショムニのエンディングを思い浮かべたけど
同僚は私より一つ下やのに、なんでそんなんでてくるのかな〜。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-18 23:34 | 日々のこと

言い間違い

本日は友人5人で鍋を食べに行きました。
その前に、メンツの中に入っているえみちゃんねる嬢の家に遊びに行ったんですけどね。
今日はやたらと彼女の言い間違いが多く、神が降りてたとしか思えない・・・。

アレは高校の頃だったか、友人数人でカラオケに行こうと道を歩いていて、
結構な距離だったので疲れかけてたら、看板を指差してえみちゃんねる嬢は

「あ、カラオケ屋まで徒歩500mやってさ!」

一瞬受け入れかけた私らであった。
じゃあ車やチャリなら何mなのだ・・・。
当然看板には500mとしか書いてない。

今でも語りぐさだ。
あの言い間違いは色あせない、10年経った今でも・・・。


間違いと言えば、うちの職場は変わった名字の人が多いので
人名間違いの宝庫なのだ。

「牛越(うしこし)さん」という女の子がいて、もう辞めたんやけど。
彼女は電話でも必ず名前を聞き返されるのでなんども
「うしこしです。う・し・こ・し!動物のウシに引っ越しのコシ」と言っていた。
ほんで、メーカーの人がサンプルかなにかを送る時に電話をかけてきて、
上に書いたようなやり取りの後に郵送してきた包みの宛名を見たら

「馬越さま」

になっていたという。
か、家畜つながり・・・。

さらに、「鯛縄さん」という非常に縁起のいい名前の人がいて、
やっぱりその人も同じように名前を聞きとってもらえない。
「魚のタイにしめ縄のナワ」みたいに説明して、
そしたら小包の宛名が

「鯉縄様」

と。
今度は魚つながり。

なんておいしい名字なの!!
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-18 01:47 | 日々のこと

黄色と黒の・・・

会社からの帰り、近くのスーパーに止めてるチャリをとりに行った。
駅のチャリ置き場は早く閉まってしまうので止められないのだ。
それに、チャリ置き場は真っ暗でかなり怖い。変質者が出そうな感じなのだ。

久々に、スーパ−のスタッフによって赤札(ここに止めるなとか持ってくぞこのやろーみたいに書いてる)が張られていて、でもここに止める人はそれも慣れっこなので、札をぺろっとはがして捨てて行く。

私も申し訳ないけど捨てさせていただき、ふとチャリに目をやると、カゲになった部分にスーパーの駐車場によく使われてる黄色と黒のしましまのビニールテープがつけられていた。
「これ、よくここに止めてるチャリだから要注意!」
のマークなのだ。
従業員だけが分かってるつもりだろうが、少なくとも私にはお見通しだ。
ふ、甘いな。と笑いすらこぼれる。
(いや、間違ってるのは私だ。それは認める)

なので剥がそうとしたら、棒状のチャリのパーツにぐるりと一回半巻き付けられていた。
当然取りにくい。

なんとか剥がしたけど、
「これまではぺたりと切れっぱしを貼ってただけなのに・・・」
と怖くなった。

そのうちチャリ全体にぐるぐると巻き付けられるのかもしれない。黄色と黒を。
いくら阪神ファンだからってうれしくない。

これからもスーパー従業員とわたしたちチャリ人との戦いは続くのだ。
ここならお金払ってもいいからチャリ置き場開放してほしいんだけどねえ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-15 23:55 | 日々のこと