いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日から湯布院行ってきます。
私にしては珍しく、荷造りはほぼ終わっているよ。

あとは明日の朝起きれるかだけが心配・・・。
伊丹空港に7時前着なので、逆算していくと4時半に起きなあかん。
寝ない方がいいやろか。

ところで。今日仕事中に電話が鳴ったので出て見ると、
非常に品のいい感じのマダムの声。(40代くらい?)

「あのう、○○と申しますが。
実は先日、そちらの会社の前で気分が悪くなった所を社員の方に助けていただきまして。その時はろくにお礼も言えなかったので改めて、と思いまして。」

何、このちょっといい話は。

マダムは続ける。
「ところがその方のお名前を忘れてしまいまして。
こちらの電話番号を教えていただいたので、ひとまず連絡いたしました。
20代の、すこしぽっちゃりした男性なんですが・・・・・」

ん?

設計部にはぽっちゃりした人はたくさんいますが
20代男性はいません。
悲しいことです。

そう伝えると、「では30代では・・・?お名前を伺えれば思い出せるんですけど」
と聞かれたけど、みんな40前やし、お世辞にも20代には見えない。
一番下の人は痩せてるし。ぽっちゃり通り越してメタボな人もいる。

「申し訳ございませんが、こちらの部署には思い当たる社員がいません」

と伝えている正にその最中に、

受話器を叩き付けるように電話を切られてしまった・・・・・。


「営業さんかな、それとも工事の人かも。ぽっちゃりじゃないけど」
と思って名前を言いかけたけど、それにしても設計部の番号を教えるのはおかしいから言わずにいたんですが。言わなくて良かったです。
このちょっといい話はウソなのだと思います。

だって、名前をろくに聞いてなくてお礼も言ってないのに、電話番号だけ覚えてるなんて不自然じゃん。百歩譲ってメモを渡されたとしても、そこに名前を書かないのはやはりおかしい。
それに、助ける=会社のなかで休ませる、もしくは病院に連れて行く。
それを男性社員が自分でするのもおかしい。うちらに頼むはず。

あと、一番大きな理由は、この設計部の人は皆他人に無関心なので、道行くオバサンを助けたりしないということです。これも悲しいことですね。

と、以上が私の推理でした・・・。

やたらと名前を知りたがってたから、失礼ながら資格関係の学校かなー。
と思ったり。
違ったらごめんなさいよ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-29 21:02 | お仕事

脱・実家暮らし

ここ数週間で感じていること。それは、

人は、いかに実家暮らしといえども
収納のない6畳間では暮らせない

ということだ。

私の部屋は、わが家で唯一収納のない部屋。
まあ建売りだしねえ。

収納なんかなくたって、アイデアで乗り切っちゃる!
ムダなものは置かない!
いらないものは買わない!

とこれまでやってきたわけだけど、
金沢から引き上げてきて一気に荷物が増えて
(それまでなかったテレビとかパソコンとか)
しかもやっぱり給料もらうようになると家具も本も買うわけで。
ソファも買ったし本も増えた。服も増えた。

そのつどいらないものは捨ててきたけど、
服はともかく本は捨てれないし。
一応片付いてるけど、なんかしんどくなってきた。

ソファの下に分解した修士模型置いて奥には平行定規置いて、
タンスとラックの間に平行定規のA1のを置いて
タンスの上にはマックの箱とシーズンオフのファンヒーター。
ベッドの下にも本収納。
ハンガーラックの足元はあいてるので扇風機収納。
ソファの横のちょっとした所に昔の製図収納。
ちゃぶ台の下に化粧品のストック。
ベッドと棚の間のスキマにパソコン関係のものを積んでいる。

・・・と、スキマというスキマを使い尽くしてるので、
なんか自分が大ケチな近藤典子みたいに思えてきた・・・。

なんて言うのかな、ちょっとしんどい。
有効に空間を使えてることが、逆にしんどい。
自分の部屋なのに息がつまる。ゆとりがない。
フツーにクローゼットにまとめて放り込みたい。

という理由から、一人暮らしをしたいと思っている。
もうちょっと広い部屋に住みたい。
朝一人で起きれないのが痛いけど・・・。
今は実家暮らしでお金が貯まるから、どうも踏み切れないんだなあ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-27 23:02 | 日々のこと

パシリな社長

前々から分かってはいたけど、改めてうちの会社はおかしいと思った出来事。
又聞きですけども。
新しい郵便受けがついたので、その話をしてたら先輩があることを思い出した。

春まで設計部にいたお姉さんの話なんだけど
この人はインテリア関係の仕事を取り仕切っていた。

インテリアは全て外注やパートにお願いしている。
その中でも特に重要な人物はSさん。設計事務所を持っている。


Sさんとうちの社長は夫婦である。
社員は全員それを知っている。
ということを社長も知っている。
しかし社員はそれを知らないフリをしている。
ということを社長も知っている。
ということを社員も・・・以下略。

昔のとある日、Sさんが怪我したらしい。
お姉さんに渡しにくるはずだったサンプルを持って来れなくなった。
Sさんは電話で言った。

「そちらの郵便受けに入れときますので・・・」

??

郵便受けに入れれるなら、目と鼻の先のドアを開けてお姉さんに渡せばいいじゃない。
怪我しててもドアくらいあけれるでしょう。

・・・そう、この「郵便受けに入れておく人」はSさんではなく、社長だったのだ。

それをSさんは一言も言わなかった。
でも電話の途中でおねえさんはそれを察したようだ。

数日後、こっそりと社長が郵便受けにサンプルを入れ、
お姉さんはそれを回収した。
のはずが、普段は総務でカギを開けるので自分で回収できず、
総務は休みでどうにもこうにもならず、
設計部中を探しまわったそうだ。合鍵を求めて。

そういえば、最近でもSさんからの郵便に時々切手が貼られてないとか。
やっぱり社長が投函してる(というか、郵便受けに入れてる)のです。
公にしてしまえば、普通に「はいこれSさんから預かりもの」って言えるのに。

アホや。効率悪。

新入りの女の子が一言
「気持ち悪」って。

先輩が「社長はパシリかい」って。

あははははは。同感ー。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-27 01:47 | お仕事

旅支度はまだやけど。

明日から(あ、もう今日だ)5連勤。
うちの会社では5連勤は月一なのだ。だからしんどい。

それが終わったら連休!火水。
木曜の年休を含めて3日間休みで、湯布院へ行ってきやす!
朝ドラで見てた時からあこがれの土地・・・。
でもめちゃくちゃ遠いし宿代も高いから、ホントに行けるなんて夢のよう。

行きは乗り換えの都合上、4時間ほど博多で時間をつぶす予定。
私は、できたらシーラカンス工藤さんの博多小学校を見に行きたい。

授業中は中までみせてくれないかも〜。とりあえず電話してみよ。
いいよね、廊下がなくてオープンスペースになってたりさ。
見てみたいやんね。

そして湯布院は
温泉、地ビール、スイーツ、豊後牛・・・。
は〜〜〜〜〜・・・もう永住したい。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-25 00:59 | 日々のこと

混在の街

今日は、Eみちゃんとmochi嬢とご飯会。
これまでにも何度か行ってるカレー鍋の店だ。

mochi嬢は土曜が仕事なので、Eみちゃんと夕方からカレー鍋の店の近くのエリア・堀江をぶらぶらしつつmochi嬢の到着を待っていた。

堀江。
古くから家具問屋の街として栄えてきた。
しかし、時代が進みいくつかの老舗の家具屋が抜けていった所に
新たにインテリアショップやショールームが入ることが多くなり、
ここ10年ほど(もっと前かな)、新たな形の家具の街として認識されている。
それに伴い、カフェ、ダイニングバー、ブティック、雑貨屋などの若者向けの店も多くなった。アメ村が10代向けの街になってしまったことから、今では堀江が学生・OLなどに絶大な人気を誇る街である。
ハード面では、真新しさやおもしろさはあまりない。
街並の観点から見ても、集合のおもしろさ以外に見るべきものもない。
この街の魅力は、「混在」。
新しいショップ群と老舗の家具屋や飲食店。
さまざまな種類の店舗。
それらのいい具合に混ざり合った様子がこの街の最大の魅力であると言える・・・。


と、学生の頃を思い出して論文ぽく書いてみた。
ちなみに設計事務所が多い。石を投げれば建築家に当たる。て感じ。
私の最初の勤め先もここ。

ところが。
ところがですよ、奥さん(誰だよ。)

地元の友達は建築人ではないので、私は当然こういう話をしたことがない。
なのに、Eみちゃんはいろんな店を覗いてぶらぶらしてる時に一言、

「堀江は新しいのと古いのが混在してる街なんやねー・・・」

うんうん。

・・・・んん????

一瞬頷きかけて、思わずつっこんだ。
あんた、建築学生か!

いや、でもびっくりした。
建築の専門書も読んだことがない(と思う)し、
もちろんうちらのような教育を受けていなくても、
的確にこの街を言い表わしている。
しかも「混在」て。

その後合流したモチ嬢はそれを聞き、
「いやー、素人が『混在』という言葉は使わんやろー」と。
同感です。
私も論文以外で使ったことない。

えみちゃんねる、恐るべし。
結構サーヴェイとかに向いてたりするのかも。

ああ、カレー鍋はおいしかったですよ。相変わらず。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-21 01:44 | 建築・デザイン

きらきらひかる

肩がー、肩が上がらないだよー。
電車の吊り革持つのもしんどいし。
会社で電話を取ることもできないー。

水曜にビオラのレッスンに行ってね。
やっと音階練習が始まって。それが肩痛の原因なのだ。
つってるのか筋肉痛なのかよくわからんけど。

これまではただ開放弦で(=弦を押さえずに)引いてただけ。
で、音階練習が始まって、弦を押さえるようになって、
これまでは左手で本体を持って弾いてたものを
今後は弦のある首の部分のみを手のひらの一部だけで支えつつ
指4本を動かして弾くわけで。

やってたら腕がつり、腰が痛くなり、肩が上がらなくなり
しまいには二の腕がプルプルプルプル・・・。

こんなに衰えてたのか・・・。(体力的に。)
職業病である肩こりのせいでもありますが。
もうちょっと腕の力鍛えよう。

で!
来週からはきらきら星だ!(笑)
その前に肩痛治さんと。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-19 00:31 | 日々のこと

なまる。

も〜ほんと最近ストレス溜まってる。
関わった計画が延期延期で、社長のプランの清書ばかりさせられてるからだ。

社長のラフプランを見ると「これはなんだ?在来か?」と思えるようなシロモノ・・・。
我が社は2×4なんだけど・・・。
子供部屋が5畳とか、幅が2275とか。分譲物件ではありえない。

なんとか整えて清書して持って行くと
「この和室の入り口はダメでしょう〜。これでいいと思った?」

カッチーン!!
あんたがちゃんとプランニングしないからこうなるんだよ!
入り口を想定しながら和室配置しないといかんよ!

「じゃあこの部分は宿題ということにしときますから」

じ・・・自分のプランやろ!押し付けるだけならまだしも、宿題てなんやねん!
ガッシャーン!
(わたしが机をひっくり返す音。・・・というのをいつかやりたいと思っている。その時は会社を辞める時。)

とにかく、そうやって苦心して何回も描き直したプランは、結局うやむやのままになくなってしまうのだ。「この敷地自体売れない感じだし、注文住宅に回しましょう」みたいな。
それが一番耐えられないことなんだ。

と、まあアトリエ時代に比べればだいぶマシな状況だけど
やっぱりこのままでいるとなまっていく一方だ。

とりあえず、来年秋の外構関係の資格を受ける。

そして、コンペやる!!

なんかいいのないかなー。
どんなんでもいいから、賞よりも何よりも、ただ何かをしたいだけ。
学生の頃は賞が欲しいのとはまた別に、切実にお金が欲しかった・・・。
たいして稼げなかったけど。

あの時は毎日アイデア探す努力してたけど、当時のストックも今は空っぽだ。
もう一度、最初から最初から。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-17 03:09 | 建築・デザイン

続編?

踊る大捜査線の再放送やってるね。今日は映画の2の方。
観ながらこれ書いてます。
前の再放送ダビングしたから全然観なくてもいいんだが観てしまう。
ジブリと同じだ。

映画の2の方でももう5年前になるんか〜。
チョイ役で神木竜之介がでてるけど、めっさちっさい。おぼこい。

あ、今すみれさん撃たれた。

連ドラの頃から数えて10周年なので、それで映画やらドラマやらの再放送をバンバンしてるらしいんやけど、昨日の映画の放送の前に織田裕二がインタビュー受けてる映像が流れて
「5年目に映画『2』、今年で10年かあ」
みたいな発言があったので、

「続編ができるんか?放送のあとに大発表か?」
という予感。

なさそうな気もするが・・・。
でも、10周年くらいで織田裕二自らインタビュー受けるか?
続編つくるって噂、結構前からあったよね。
もう和久さん(いかりや長介)がいないけどさー。
それか真下のスピンオフの続編。こっちの方が可能性ありそう。

あれ?10周年てことは、連ドラの頃私は高校生だったのか?
ひゃー。
織田裕二も深津絵里も年とってないなあ。
ギバちゃんはやっぱりそれなりに顔老けてるけど〜。


追記〜。
やっぱり続編発言はなかったけど、思わせぶりなこと言ってた。
「本当にお台場にホントに湾岸署ができるらしいから、いつか撮影の時はお願いします」
どっちとも取れる発言だよねー。

掲示板では、来週のスピンオフ放送まで引っ張るためにこんな曖昧な言い方してるんじゃないかという意見もあったぞ。ファンは踊らされとるなあ。

私は「2」を観る限り、これで終わっても話的にはキレイにおさまると思うけど。
作ってくれるならもちろん見る。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-13 23:16 | 映画・舞台

断食

先日の、先生を交えた飲み会。結局終電でした。
次の日は仕事が休みで、起きたのはなんと昼の1時前。
しばらく時計をぼーっと見て、あらあ、1時だわなんて思ったりして、
飛び起きた。

2時半からビオラのレッスン!!!!
梅田やから1時半には出ないと間に合わない!
素早く顔を洗って着替えて、化粧してバッグに本とか財布詰め込んでちょうど1時半。
なんとかレッスンには間に合ったけど、飲まず食わずです。

レッスンが始まって20分、異変が起きた。
息がしづらい。
肩が異様に痛い。
頭が痛い。
ふらふらする。

「なんだかしんどい・・・」という私に、先生が「あら、じゃあ座る?」
座った私。
「手と首がめっちゃ冷たいー!!顔だけめっちゃ汗出て来たー!」
「それは貧血やわ。顔も白いで」
「ひゃー!」
「お腹すいてるとか寝不足とか」
「あわわ、どっちもです!(厳密にはこの日だけは寝不足ではない)」

10分ほど座ってたら治りましたが、いやあ貧血というのは予想以上に怖いです。
空腹のせいもあるけど、この日は蒸し暑かったから余計に気持ち悪くなったのかも。
前の夜はお酒飲んだしね。

さて、こんなことをしてたらすこ〜しだけ体重が減りまして。
ふと思った。

プチ断食すればいいじゃない。
ダイエットになるし、お肌もキレイになると言うよ。

調べてみた。
3日の断食が主流らしい。
2日目は完全に断食、前と後ろの一日ずつは、胃を慣らすための日。
いけそうだ。

そして気づいた。
今の職場では、有給休暇をとらない限り3日間も空けられそうにない。
祝日と日曜は仕事やし。

かと言って、断食しながら仕事は無理でしょう・・・。
イライラして社長に暴言とか吐いてしまいそう。

年末年始の休みでも使おうかね。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-13 01:33 | 日々のこと

鬼じゃー!

昨日はM先生が大阪に来ました。
連絡をもらったのは一週間前・・・。せ、先生・・・。

毎年大学の就職関係の仕事で先生は大阪名古屋東京に来るんやけど、いつも関西組の幹事はM田さん。幹事と言うか、「最初に先生から連絡をもらう人」。
でももうM田さんは結婚して名古屋やし、きっと私に連絡来るだろうと思ってたらやはり来た。

ということでいつもメンバ−shibataさん、pinoくん、Hろみちゃんに電話して、shibataさんに4期のA姉さんに声をかけてもらって、5人+先生で飲みました。
ほんとはTにくんも来るはずやったんやけどね〜。

いつもは、大阪に連絡がある時期に同じように東京組にも連絡があるのでkazumac氏に聞いてみたら、今年は連絡がないという。
ちなみに東京組は人数も多いので、毎年違う人に連絡が来るらしい。
なので、結構おびえている(?)ようだ。

飲んでる時に先生に聞いてみた。
「今年は東京には行きはらへんのですか?」
「いや、今回は下旬に行くんだ。」
「ああ、そうやったんですか。いや、東京の子らに連絡無いって聞いたんで。」
「誰が言ってたの?」
「kazumac氏です」
「ああそう。そろそろ東京にも連絡しようと思ってたんだ。じゃあ彼に連絡したらいいのかな」

・・・・・・・・・・・・・ごめん!!!
私のせいで今年の幹事がkazumac氏に・・・!ひー!

冷静を装いながらアワアワした私は

「いや、ほら東京には6期以外もいますから。ai-arcくんとかo-cくんとか・・・」

と、仲間を助けるためにさらに他の仲間を売ってしまった私であった。
墓穴のそこでさらに墓穴を掘っている・・・。

だれに電話来てもおかしくないから、覚悟してください。

ごめんよ!

ちなみに、やっと関西組の幹事から逃れて名古屋で新妻ライフを送っているM田さんに、
先生は「I藤さん(4期。これまで幹事をやってた)と連絡取り合って皆を集めてくれ」
と名古屋幹事を命じたそうだ。

新婚さんに、しかも引っ越したばかりの人に・・・。
先生あんた鬼だよ・・・。
M田さんは世界のどこに引っ越しても先生の幹事指名があると思います。
[PR]
by ikue-551 | 2007-10-10 21:51 | 日々のこと