いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボーナス!

今日はボーナス支給日です。
生まれて初めてもらいました。
これぞ会社員の醍醐味。アトリエ時代はもらえなかったの。

とは言え、満額もらえたわけではない。
12月入社やから。
それでもまあまあの額だから、これまでの蓄えとあわせてもうS資の残りのローン払っちゃお。そしたらその分は利息つかないし。

これで月々14000円ほど支払ってたローンが消えるから、それを他に回せます。
何しようかなあ。
ジム通って、ピアノ習いにいきたいんだけども。
それでも1か月に14000円もかからないと思う。

7月はめちゃくちゃ仕事忙しいから、いろいろ行動に移すのは8月からです。
こうやって無理矢理テンションあげないと、すぐに鬱状態に戻ってしまいそう。
まあだいぶ復活しましたし。
心配してくださった方々、ありがとう。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-29 23:26 | お仕事
睡眠時間2時間の状態で(くわしくは前回の投稿参照)
映画を見に行ってきました。
前にも書いたけど「しゃべれどもしゃべれども」と「キサラギ」。

「しゃべれどもしゃべれども」は、国分太一演じる落語家と、
無愛想な女(香里奈)と、話下手な元野球選手(松重豊)と大阪から引っ越してきた男の子の話です。・・・て、これだけだと意味分からんな。
いまいちぱっとしない落語家が、この3人に落語を教えるのです。

この子役の男の子が絶妙。
とにかく演技力とかそんなんよりも、「間」。
「間」の取り方が絶妙なんです。
つっこむ時とか、ボケる時とかの「間」が。オトナ顔負け。てか、芸人顔負け。

ちょっとヘタレやけど江戸っ子気質な国分太一もステキでした。
ほおずき市に行く相手がいないという香里奈に
「じゃ、オレと行くか。」(横に自分のおばあちゃんがいるのにさらっと言う)
「行く?」とか「行こうよ」ではないあたりがイイ。

おばあさん(八千草薫)が
「あんた、ほおずきを買っておやりよ。」というと、
「ああ、買ってやる買ってやる。」
(↑「やる」がいいんだよ!何か包容力を感じるよ!)

あれ?なんだか素敵・・・。
おとなしい性格の役でしか国分太一を見たことがないから・・・。
これ、この顔でこの江戸弁で言われたら、そりゃ女は落ちるわ。
「標準語の男」より「江戸っ子な男」の方が素敵だわ。


さて、「キサラギ」は自殺したD級アイドルの如月ミキのファンが、一周忌に初めて顔を合わせて(それまではネットでしか話したことがない)、和やかに思い出を語り合うつもりが、結局「自殺ではない」「じゃあ犯人は?」という展開になっていくというもの。

とは言え、サスペンスものではなくコメディです。
ワン・シチュエーションものなんやけど、(舞台と登場人物は固定されてて、その中でひたすら話が展開していくタイプのもの。「12人の優しい日本人」とかそうですよね)

最初は軽い感じで進むけど、正にテイストは三谷幸喜。
実際、監督が「12人〜」にも影響受けて作った映画みたいだし。
うーん、少なくともワン・シチュエーションものは、今の段階で三谷さんよりすごいものを作れる人はいないんじゃない?
そう感じました。

でも、映画としては面白かったですよ。
前半は異様にテンポよく、だれさせない感じ。
後半は加速感がないけど、「これでもか、これでもか」と次の展開を用意している。
その都度、ある程度先が見える。「こうなるんでしょ?」みたいに。
でも、またその先には違う展開が待っている。

ほんで最後、先の読めない『展開』がポンと出されて、そこでおわり。
うわああああどうなるんだ?この先は?てところで終わるのに、モヤモヤはない。
実はかなり高度なのではないかなあ・・・。

小栗旬がよかったです。
あと、小出恵介。「のだめ」の真澄ちゃんね。
結構かわいい顔してるのに、三枚目役・・・。
真澄ちゃんの時といい、枠にハマらない感じがいいなあ。

ちなみに、「しゃべれども」は明日で公開終了なので、
パンフがもう売り切れてました・・・。
くうっ、くやしいいい!パンフコレクターとしては涙が出るわ・・・。
オークションで安く買えんかなあ。

後は「舞妓」と「憑神」が見たい。
でも当分水曜の休みは出勤やしなあ。困ったな。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-28 02:00 | 映画・舞台

父、救急車に乗る。

今日は休みなので、たっぷりと夜更かしして2時半にベッドに入った。

すると、4時半頃に人の声が。
さすがに目が覚める。
どうやらリビングから聞こえてくる感じ。

行ってみると、こんな時間なのに父と母がいて、
父が「腹が痛いから救急車呼んでくれ」と言ってる。
自慢じゃないが、わが家は救急車など呼んだことがない。
(ホントに自慢にはならない。)

こないだの脳溢血とは関係なさそうやけど、
こりゃきっと盲腸だなと思いつつ、母が救急に電話して。
ほんで近くの大きい道路まで来てもらうようにして(町内に入ると迷惑やし)、母が付き添いで乗っていきました。この時点で4時40分・・・。

ちなみに、盲腸ではありませんでした。結石です。
6時頃母から電話があり「結石やって。検査したら帰れるみたい」
と聞いて、私ら兄弟が脱力したのは言うまでもない。

7時にはおばあちゃんの朝ごはんを用意せねばやし、
弟も妹も7時前後には家出るし、
今から寝たらいつまででも寝てしまうわと思って
眠気覚ましと暇つぶしに犬の散歩に行ってみた。
のんびりと早朝歩くのはいいものです。

これから毎日やってみようと思うけど、もう今の時期が限度かな〜。
早朝だろうが深夜だろうが、大阪の真夏の暑さは尋常ではないから。
暑いを通り越して、痛いんよね。

さっき二人とも病院から戻ってきました。
「いや〜心配かけたねえ」とふつーに戻ってきて・・・。
父よ、娘の今日の睡眠時間は2時間です。眠れませんでした。

私も出かけたいけど時間が半端なのでブログってみた。
映画見るんやけど、寝てしまうかも・・・。
眠気を吹き飛ばすくらいに面白い映画でありますように。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-27 07:35 | 日々のこと

ボスラ誕生

今日はやたらと眠かった。
描きたくもない実施図面を描いているからに違いない。

今描いてる申請用の平面図に、

スラブはね出し  
(下部使用なし)

と書かないといけなかった。
ポーチ部の基礎スラブがちょっとはね出しているんやけど、
何も書かなかったらその下を利用していると見なされて
建ペイに入ってしまうから。
ほんとはもちろん使用しますけど・・・。そうしないと車が入んない。

眠い目をこすりつつ、無意識にそれを書いて
他の作業に移った。
そうこうするうちに目が覚めてきて、サクサク進むようになった。

ふと、「あれ?ちゃんとスラブのこと書いたっけ?」
と思って画面を見てみたら、


ボスラ羽出し。
(株使用無し。)


と書いてあった・・・・・・。
もー脱力・・・・・・。

なにか怪獣が産まれそうな雰囲気ですけど。
ボスラってなんだ。

しかも最後に律儀に「。」てつけてるし。
モーニング娘。みたいな感じ。
なんで眠い時ってこんなにおもろいんやろか。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-25 22:16 | お仕事

強制浮上

水曜は映画祭りです。
東宝アニメ祭りとかそんなんじゃありません。
私の中だけで祭りなのです。

I君がブログでおすすめしていた「しゃべれどもしゃべれども」を見て、
その後お昼を挟んで「キサラギ」を見ます。
「しゃべれども」は今週で終わりみたい。
なんとか見れそうで良かった。

この映画祭りで、私は精神的にちょっと浮上できるのかしら?
仕事中はそんなに沈んでないんやけどなあ。
特に理由なく沈んでるもんだから。


いや、まあ理由はわかってるねん。
周りの皆が勉強とか転職で頑張ってるのに、
自分は何もしてないのがつらいねん。
「あんた去年それやってたやん。今年は楽にしとけば?」と言う人もいるけど。

立ち止まったらあかんかったんやわ。
少なくとも私はそうなんやわ。
去年と違って、何でもできる時間があるのに、何もしない自分にムカつく。

1級の勉強も、学生の時の修士もコンペも、
鳥肌が立つくらいスリリングで面白かった。
でも、あのやる気と集中力を今度は何に使えばいいのかさっぱりわからん。

え?仕事に使えって?
そりゃそうやけど、でもそれだけやと悲しすぎるやろ・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-25 01:57 | 日々のこと

沈みがち

前回の投稿から3〜4日しか経ってないのに、もう2週間くらい過ぎた気がする。なんか忙しくてねえ。

書くことはあるんやけど、書いては消し、書いては消し、で・・・。
どうも気が滅入ってんの。
「このままブログ閉鎖になるかも?」というくらいに書く気にならない。

ひとまずパティシエの家の打ち合わせはまだまだ続きそう。
てことは7月中は水曜の休みがないな。
でも8月は!8月は東京に行くど!
溜まりに溜まるはずの代休を使ってやるさ。


気持ちが沈みまくって仕方ないので、今日はパーマをかけました。
デジタルパーマです。
くりんくりんになってます。エビちゃんの様です。ウソです。

一応今日は一週間ぶりの休みでさ、
やっと美容院行けたけど、もう体がクタクタで・・・。
昔の自分は、よく2年以上も6連勤を続けてたなあと感心してるよ。

7月中に実施を2軒分描かないとあかんくなったとか、友達が帰省するので皆で集まるかということになったのだけど、結局その連絡やら店探しだけで一日潰れたりだとか(しかもみんなわがまま言ってなかなか決まんない)、ちょっと今くたびれ気味。
明日からまた頑張らないと。

・・・と思いつつ、頑張ろうという気力すら全然湧いてこないや。
何をしたら元気になるのか分かんないのよね。
どうしたんでしょう。パーマかけたのにこんなに気が滅入ってるとはな。
もー早く寝よう。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-23 23:27 | 日々のこと

和室のわびさび

明日も休日出勤です。
さすがに2週連続で6連勤はきつい。もうトシやねえ。

明日はパティシエの家の打ち合わせ。
これをもって、この物件での私の仕事は終わりです。あとは来月の地鎮祭くらいか。
これから実施に入るんやけど、それはそれで担当者がいるから。

いやー、おいしい仕事だった。
真の意味でおいしかった。
日本全国からこれ目当てに関西に来る人がいるケーキを、毎回お土産に頂いたり。
いつか自腹で食べにいこう。めっさ遠いけどな。


私の提案は主に和室の中身だけやけど、和室とは非常に奥の深いものだ。
調べれば調べるほど、迷宮の中に入っていくような感じ・・・。

昔の偉人たちは、一生をかけて床の間やら開口やらの検討を繰り返し、究極のプロポーション、究極のわびさびを見つけようとしたそうです。
特に千利休とか。ま、この場合は和室っちゅうより茶室やけどね。
だいぶ茶室も参考にしたんで。

こんな小娘が軽〜い気持ちで踏み入ってはいけない世界なのでは・・・?
と少しだけ苦悩しつつ、CADでデジタルエスキスをした私でした。
いいの。時代は変わりゆくものだから。

明日、この和室の内装が決まります。
おそらく塗りになるでしょう。天井は葦のボードかなあ。
うくくく。楽し〜。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-20 01:23 | お仕事

オペラ座の怪人

「劇団四季のオペラ座の怪人はすごいらしい」

というキャッチコピーでおなじみのミュージカルを見に行ってきました。
オペラ座は昔京都で上演してたから見た事あるけど、
ついに今月から(だったかな?)大阪に上陸。
mochi嬢と何か月も前にチケを取り、やっと今日行ってきましたぞ。

「オペラ座の怪人って、歌姫好きになって、そのコを主役にするために人殺したりシャンデリア落としたりする度の過ぎたストーカーの話でしょ?」
という印象しかないと思うけど・・・。いや、ホントにその通りで。
こんな風に愛されても女は引くよねえ・・・。

なんと言ってもオープニングが良かったっすわ。
舞台となるのは19世紀、パリのオペラ座。
でもオープニングはその何十年か後、オペラ座にあった品物をオークションにかけるシーンから始まる。

ステージは最小限の光だけで、全てのものが黒い布で覆われている。
真っ暗ではないけど、全体的に真っ黒という印象。
その真ん中に大きなものがあって、やはり黒い布でくるまれている。

いくつかの品物が落札された後、競売人はその大きなものについて、
その昔オペラ座の怪人によって落とされたシャンデリアを修復した、と紹介し
部下に「明かりをつけろ!」と命じる。

布を取り払った瞬間に火花が散ってシャンデリアに明かりがついて、
ステージは暗転し、大音量であのテーマソングが流れて
シャンデリアがゆっくりと天井(ていうか、客席の真上)に上がっていく。
その間に舞台中を覆っていた黒い布が取り払われて、
きらびやかなオペラ座のセットが現れ、
舞台が数十年前に戻る・・・というあんばい。

すごい演出だ・・・・・・。鳥肌ものよ。

結局歌姫は怪人ではなく地位も名誉もある婚約者を選ぶんやけど、
その時の怪人の表情はなんだかすごかったです・・・。
「ここまでやって、お前をプリマドンナにしてやったのに!」
と苦悩するその切なげな表情が。
ここだけは同情しちゃった。いや、それでも彼は間違ってるけど。


余談やけど。
前回の「マンマ・ミーア」ではぴちょんくんのポスターが秀逸でしたけども、
(劇団四季にはダイキンが協賛してるんで)
今回もダイキンは素晴らしいものを我々に見せてくれました。

d0033333_195011.jpg


ほんとは会場のポスター撮りたかったんだけど無理だったので
やむなくパンフの広告より・・・。
この「ジャ〜ン」というのはオペラ座の怪人のあのテーマソングですわ。
いい仕事してますなあー。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-16 19:52 | 映画・舞台

また事故。

昨日は休日出勤。
パティシエの家のインテリア打ち合わせだ。

というわけで普通に出勤したんやけど、
途中で電車が止まって「この先で人身事故が〜」とアナウンスが。

この路線は、日本でも有数の人身事故多発地帯らしい。
しかもアーバンネットワーク(尼崎の脱線のとき、悪の権化みたいに言われてたけど)で関西全部つながってるからねえ。奈良の端っこで事故起きたら関空に行くのにも影響出たりする。
ありえんよ。むちゃくちゃや。

今回は結局、一時間ちょっと止まってました。
ほんで「処理が終わって前の電車から順次動いております」
というのでやれやれと思って待ってたけど、全然動き出さない・・・。

すると、さらにアナウンス。

「処理は終わりましたが、踏切で故障が発生いたしました。」

人は、ホントに呆れたり怒ったりすると笑えてくるものだ。
周りの皆も「ふふふっ」て笑ってんの。
うちらは遅刻確定やし、JRよ好きにしてくれって感じ。

会社についたのは、いつも着く時間の1時間15分後でした。
当然立ちっぱなし。
あっはははは。
まあ打ち合わせには間に合ったんで。

ほんで、今日くたびれきって仕事してたら、
昨日とその前の2日、計3日休んだ上司が
(前の2日はずる休みとの噂・・・よくやるのよ、この人)
「どしたん、なんか元気ないねえ!」
と健康そうな笑顔で言う。

あんたが(ずるで)休んだ3日間、うちはずっと仕事詰めじゃあああ!

と叫びそうになったよ・・・。
叫ぶ元気もなかったけどー。
ま、打ち合わせは楽しかったからいいや。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-14 22:14 | 日々のこと

年金問題

今やたらと騒がれてる年金問題。

普通に会社で納めてるなら問題なさそうやけど、
私は去年の12月まで自分で納めていたので他人事ではない。

どうやら、20代でも9万件の漏れが発生してるらしいよ。
10代のうちに転職した場合に多いらしいから
たぶん大丈夫とは思いますが。

院出るまでは、手続きして支払いを後回しにしてて、
設計事務所での極貧生活の中からなんとかお金を少しずつためて払って、
4年分払い終わるのに1年半かかったのだ。

その振込の領収書の束を手にしたとき、
「これがなかったら、もし何かの間違いで『あなた払ってませんよ』ってなった時に証明する手だてがない!」
と思って、ジャマだけどずっと保管していましたが、
これが役立つ時が本当に来るとは。

今度の休みに問い合わせてみなくちゃ。
払った証拠はあるから万一の時も大丈夫とは言え、やっぱり怖いなあ。

一応社会保険庁から年に一回、支払いの証明のハガキが来てたけど、
私の記憶が正しければここ3年来てないねん。払ってるのに。
怖すぎるって。
[PR]
by ikue-551 | 2007-06-12 23:13 | 日々のこと