いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

雑炊とコーヒー

今日はM研関西組の忘年会。
T君とHろみちゃんが来れなかったので、メンツはshibataさん、M田さん、H野君、わたし、そして東京から帰省途中に立ち寄ったhirさんです。

最初の注文でたくさん食べて、お酒も何杯か呑んで、普通の人ならお腹が満たされるところですけども、今日のメンツは皆大食いであった。

「・・・鍋行く?」

「行く?」

「行っちゃう?」

というわけで豆乳みそ鍋を追加注文。

これがまた、とてもおいしかった。
牡蠣とかツミレとかを入れるんやけど、とくにその後の雑炊が絶品。
ダシにご飯入れて、とろとろになったらチーズを入れるの。
牡蠣味のリゾットって感じで、すごくおいしい。
また行こう。


ほんで2軒目は、いかにも”喫茶店!”てかんじのレトロな店。
いつも気になるけどさすがに一人では入れない雰囲気なので、
この機会に入ってみることに。

ここのコーヒーがすばらしい!
わたしは実はコーヒーが大の苦手で、香りは好きやけど味がダメなのだ。
あの後味と言うか、呑んだ後ずっと口の中が気持ち悪いと言うか、のみながら吐き気がすると言うか・・・(散々やな・・・)

でも、この店のは後味悪くないの。さっぱりしてる。
変に苦くないし、でも濃厚でコクがある。
これはもうファンになったわ。
マスターがよく喋るけどな・・・。

みんなともたくさん話せてよかったです。
東京組の近況も聞けたしさ。
たまにこうやって、遠くに住んでる人と呑めるのは楽しいですね。
また誰か来ないかな〜。
[PR]
by IKUE-551 | 2006-12-30 01:18 | 呑むで〜

宿題

今日をもって、今年の仕事は終了。
とか言って、ここで一週間ほどしか働いてないけど。

これから6日間の休みなのです。
でも遊びまくれるかと言えばそうでもなく、
私の教育係のTさんというおっちゃんから大量の宿題を・・・。

「2×4の本(激厚)読んどいてね。あと、この公庫の基準の本も。
それと、矩計描けるようにしといてな。天井高も部屋によって違うけど、一応うちの会社の標準があるから、これ全部覚えて。もちろん階高、軒高も。
2×4の材の大きさも全部覚えて。これ覚えないと話にならんからな。
ほんで、年明けから新しく分譲の2期の計画始まるから、1期の図面印刷して目通しといてや。2期のアイデアもいろいろ考えといて。」


・・・6日間でできるかな・・・。
今夜中に一冊本読まなやばいな。ほんで明日の午前中に年賀状・・・。

明日はhirくんが東京から来るから、関西組で忘年会やのにー。
ま、勉強のことは忘れて呑みふけります。
梅酒のおいしい店なのよね〜。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-28 23:03 | お仕事

今更イブの話。

クリスマスイブは日曜でしたが、うちの会社は仕事でした。
でもさ、イブに会社なんていたくないでしょ。
だから、「他社視察」という名目の息抜きへ。(数日前に同じようなことを書いた覚えが。)

ショールーム巡りの時と同じく、わたしとリーダーのお姉さんと、もう一人女の子と一緒に、大阪と兵庫の某展示場へ行きました。

Sハウスのモデルハウスの中には若い男性営業マンが。
「住宅の購入をお考えですか?」
お姉さん、返す。
「いえ、もうぜんっぜん家のこと分からないんですけどー、いろいろ勉強したいなと思っててー。よくわかんないですけどキッチンすごいですねー。」
あなた設計部で一番キッチン詳しいやん・・・。

2軒目。
「どういうものを探していらっしゃるんですか?」
お姉さん返す。
「今すぐじゃないけど、そのうち家欲しいと思っててー。これ、床はムクですか?」
・・・素人でムクの言葉は出てこなくないか、ムクは

3軒目。設定のネタが尽きてきた。
某S・L社の住宅。かっこいい!これ、竹原義二ぽいよ!
そして迷子になりそう・・・。
営業マンのおじさんに聞かれて「ネットで見てー、かっこいいなと思ってー。」
とお姉さんは理由を言ってたけど、素人を装わなくてもいいくらいにうちらはポカーンとしながら見学。金かけすぎ・・・そして広すぎ・・・格好良すぎ・・・何この家。しかも、くれたパンフも素敵。

4軒目。さらにネタは尽きてきた。
「いらっしゃいませ」
「あのお、学生なんですけど。見学させてください」
さすがにそれは無理のある設定だ・・・・・・・・・・・。
20代後半が2人、30代が1人・・・。

営業マンは冷やかしの客につめたかった。
追い立てられるように見学し、最後にお姉さんが「写真撮ってもいいですか・・・?」
と聞くと、「ダメです!!!!」と一刀両断。

そりゃダメだろうけど、客に「ダメです」って。
「申し訳ございませんが・・・」とか言うのが営業マンの道というものではないか?
まあその程度の会社でしょ。
てか、写真断られるほどの家じゃなかった。(←言うな!)

ううむ、忘れられないイブになった。
女3人でイブに展示場って、一体何のグループだろうと思われたに違いない。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-27 23:05 | お仕事

酒は飲めども呑まれるな

昨日は会社の忘年会。
もう辞めはる女の子の送別会と、私の歓迎会も兼ねてるのだそうだ。
次からはおいらが幹事か〜。下っ端は辛いのう。

さて、会社から歩いて5分ほどのキレイな和食居酒屋にて呑み開始。
右隣はリーダーのお姉さん。
その隣は私の教育係のおっちゃん。
向かいは男性陣では一番若手の(と言っても30代半ば・・・)の兄さん。
そして左隣は社長(笑)

久しぶりによく呑んだわ。
でも、自分の「酒呑める」性質は、どこに行っても非常に役立ちます。
ぱっと見は呑めなさそうなのに(←と言われる)、熱燗をガンガン飲むのはどの職場でも酒飲みの人たちに喜ばれます。「設計部にくる女の子はみんな大酒飲みやな〜」と。

でも2軒目に行って、(社長は除く上記の人たちと。おっちゃん、お姉さん、兄ちゃん、もう辞めはる子。そしてここから工事部のおっちゃんも参加。)わたしは「ああ、こりゃやばい。回ってきた」と思ってウーロン茶を頼んだら全員から
「またまたまた〜〜〜!な〜〜にがウーロン茶やねん!」と速攻でツッコミが。
私、入って一週間やねんけど・・・。ステキなノリやわ。

しかも現場でちょっとお会いして挨拶を交わした程度の工事部のおっちゃんから、
「ウーロン茶かいなー。工事部でも『今度設計に入った女の子は酒飲みらしい』て噂されてるのに」
なんやねん、その噂。

お酒とは素晴らしいものです。
まだそんなに話したことの無い同僚の方達とも普通に話せるのは、やはりお酒の力なのですよ。

久しぶりに酔っぱらい、ほんまよく家までたどり着けたなあって感じ。
気づくと環状線の電車の中で私は小さく鼻歌を歌ってたぞ・・・!!
怖いわ!!!
誰にも聞かれてないと思う。そう思いたい。

乗り換えもよくできたもんだと思うし、よく最寄り駅で降りれたなあ。
酒に呑まれる一歩前やわ。
今度からは、人にすすめるのも上手になりたいわ。
みんなうまいねんわ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-27 11:48 | 呑むで〜

チュートリアル優勝!

やっぱり来ましたね、チュートリアルの時代が!
いや、時代がチュートリアルに追いついたのか?(というか、徳井さんのキモさに)

今回、密かにいろいろ予想していました。

・変ホ長調の優勝は無い。素人では無理。

・プラン9も無理。「5人じゃないとできないことをやってる」か、「5人ということを生かしきれてない」か、意見が別れるところだから。

・ポイズンもない。シュール漫才は、トップバッターで披露するにはあまりにも酷。
あったまってない会場は、シュール系では湧かない。

・敗者復活枠も、優勝までは行かない。
1日3回のネタ披露はかなり辛いと思うし、優勝の前例もないから。

・トータルテンボスも無い。
なんでと言われてもあれなんだけども、面白いけど優勝者の器じゃない。私は好きだけど。

というわけで、優勝は笑い飯、フットボールアワー、麒麟、そして私がこよなく愛するチュートのどれかだと思っていた。
どのコンビも若手の中で腕は一流。
では何が明暗を分けるか?
それはネタ選びと、披露する順番。
今回両方を押さえたチュートが勝ったのは当然のことなのだ。
順番は結局クジ運次第やけどもね。

決戦で、フットはネタ選びを間違えたな。
mochi嬢もそう思ったようだけど、この時点で「あ、チュート優勝するわ」と確信。

チュートは完璧でした。
紳助があんな高得点をつけることはめったにないな。

チュートの「冷蔵庫」ネタも「チリンチリンがない」ネタもどっちも見たことあるんやけど、さらに面白くなってたなあ〜。
「冷蔵庫」の、ベーコンのくだりの時の福田さんの顔が良かったわ。呆然とした感じの。
「チリンチリン」は、審査員の洋七さんも言ってたけど「チリンチリンがなくなって俺の生活は荒れたよ。行きずりの女も抱いたよ!」がすべてやわ。
なんで何回も見たネタやのにこんなに笑ってしまうのだ?くやしいわ。

は〜これでチュートリアルも東京進出か?
寂しい・・・。関西ローカルの番組も降りるのかな。
それでもやっぱり漫才は続けてほしいよね。中川家もフットも、優勝して東京行ってしまってもめぼしい漫才番組には必ず出てるからね。

あ〜今回も書きに書いたね。
ねむい。明日は矩計のテストなんだけどな〜。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-25 00:03 | お笑い

お次はこれ。

午前中に、S資に行ったの。
担当さんと喋って、「豪華な粗品」なるものをもらって。
(毎年合格者に渡してるっぽい。来年合格すべく猛勉強している友人諸氏はお楽しみに。・・・っていうほどたいしたもんでもないけど)

さて、「次はこれどう?」といわれてパンフを見ると・・・・・

宅建

の文字が!
また勉強しろってかああああ!!!!!
たしかに宅建は取ろうと思ってた。
でもそれは独学で、3年くらいかければいいかと思ってて・・・。

でも今なら安くなる・・・。
どーしよ。まだ勉強癖がついてるうちに取ってしまった方がいいんじゃないのか?
「独学で3年かければ」とか言っても、もうその頃には30歳。
20代のうちなら頭も柔らかいし、記憶力も衰えてないぞ。
水曜休みでも友達は皆仕事やし、それなら学校に通った方が時間を有効に使えるのでは?
それに独学なんて、絶対しないだろ?

と自分で自分に問いかける・・・・・・。
ん〜〜〜〜、この資格あっても今の部署では直接関係ないけどな。
けどもうこの仕事(住宅設計)で役立てられそうな資格はそんなに残ってない。
これが最後の資格じゃないかな。
とは言っても、どう考えても内容的には法学部出身のEみちゃんの範疇だ。建築にあまり関係ない。

友達も何人か持ってたと思うし、いろいろ聞いてからもうちょっと悩んでみようかな。
今年中に申し込まないと安くならんねんけども。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-23 20:52 | 建築・デザイン

ショールーム巡り

今日は「ショールーム巡りという名の息抜き」に行きました。
カタログやサンプルがあるからショールームに行かなくてもいいではないか。
という上司のことばをリーダーのお姉さんが押し切って、もう一人女の子とともに3人でツアー開始。

まずフローリングのメーカーへ。
私は白っぽいフローリングが好きです。
竹のやつも良かった。
そういえば前の事務所の所長は木が大好きで、物件(小学校・中学校)の床に何を使うか検討してて、所長が激しくプッシュしてくるフローリングのサンプル見たら、幅が300(!)くらいあるやつやった。もう、サンプルがサンプルっぽくないねん。幅広すぎて、ただの板に見えるねん。
白い木で、平米で2万くらいすんの。即却下やったわ。
住宅ならリビングだけにとかいう使い方もできるけどねえ。学校は一部屋に使ったら全部に使わないとあかんから。

ほんでTOTOのキッチンを見に行きました。
私結構TOTO好きやねん。
でもフードのスイッチ遠い・・・。ガスコンロの上から手を伸ばして奥の壁のスイッチで操作すんねんけど、背の低い人やったらお腹燃える。換気する前に火だるまになるわ・・・。

さて、その後はTOYO KITCHENへ。
相変わらずな雰囲気。久しぶりに行ったわ。
なんであそこの営業の女性たちはみんな化粧濃いの?

最後はINAXをさっと流して見て終了。
一カ所に固まってショールームがあるから便利だわ。


初めて会社の人と外に出たので(お昼買いにとかは行くけど)、いろいろ話せました。
ちょっとお茶したりしたので。
上司のおっちゃんはうざいねん〜とか、下ネタ好きやからほんまうっとおしいわとか、女性陣にはさんざん言われてるし(笑)
でも私はそれを聞いてもあまり何も感じなかったなあ。
これまでさんざん、強烈な上司を見てきたので・・・。
下ネタはM研で慣れてるからどーでもいいかな。上司に風呂を強制されるより、ケータイを開かれるよりマシ。(←もはやトラウマとなっている。)

まあ、これから会社の人たちの本性(?)が見えてくるんだろうけど、歴代上司をこえるようなインパクトの持ち主はいなさそうです。
ほっとしたような、少し残念なような。

あ、mochi嬢(←栄養士。厨房に立つこともあるらしい)にメールする用事があったから、ついでに軽くこのキッチンとかの話をしたら、理想のキッチンに関するテンションの高い長文メールが返信されてきた(笑)
さすがだわ〜。さすが厨房人だわ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-22 21:39 | お仕事

合格しました。

なんとか一級建築士になりました。
登録してないので、正式にではありませんが。

仕事中なのでネットも見れず、学校の教務のおっちゃんからの電話で知ったんだけど。
正直「あ、そう・・・」という気持ちしか無い・・・。
あんなにしんどかったことも、2か月以上も開くと結構忘れてて。
実感が無いと言うか。
S浦教官に報告メールしたら「だいぶ時間空いたから、いい思い出になってしまってるでしょ」と鋭く指摘された。まさにそんな感じ。だからこの投稿もテンションが低い。

資格取ったからと言って生活は変わらないしね。
給料は上がらないし、一時金出るけど3年以内に退職したら返さなあかん。
名刺ももう昨日発注しちゃったから、当分は肩書きなしでいいや。

ほんと、「足の裏のご飯粒」とは巧く言ったもので。
普段は見えないけどそれでも気になるから取ってみたが、結局ご飯は食べられない・・・

とにもかくにも、この一年の努力が報われて良かったです。
そのうち登録行こう。
だれか、今年の問題集いりませんか?いらないですよね・・・。テキストならまだしも、問題集だけだし。テキストは4冊とも持っておこうと思ってんの。かさばるけど、カワイイ奴らだ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-19 21:30 | 建築・デザイン

初出勤

ああもうこんな時間だ!
明日も6時起き。
しかもヒーターの灯油切れ。
もう寝るしかないわ。

では、箇条書きにて速やかに投稿を。

・6時に起きたのに、用意に1時間以上かかる。
・5か月のプー生活でやはりなまっている。
・朝は電車が団子状態ですぐ遅れることを忘れてた。
・予定より10分遅れで到着。

・総務で軽く説明を受ける。
・ほんとはあさって設計部は休みだけど、詳しい説明したいから出勤してと言われ、早くもショック。
・年末に代休とっていいと言われ、ショックは和らぐ。
・女子更衣室に案内される。更衣室の中にトイレ・・・!しかも仕切り無い!(いや、個室にはもちろんしきりあるで)まあ、オープンな感じでおもろいけど。

・設計部は1階
・もともとピロティ状のガレージだったから、足元から冷える。
・上司となるI井さんに説明を受ける。
・年末はみんな結構有給使うねん。特にI井さんはここぞとばかりに休むからね。・・・とI井さんが言う。おもろいおっちゃんだ。
・2×4の説明をされるが、さっぱりわからん。
・在来の方が簡単なのでは・・・?(世間では在来の方が難しいと言われるけど)

・雑用は新入りの役目なので、若い女の子にいろいろレクチャーされる。
・院での模型係のときを思い出す。こんな感じだった。発注とか。

・その人に、引き続き図面の描き方を教わる。
・ベクターもう忘れてら!
・すごいね、企業って・・・。立面3面が2時間弱で描ける、この効率の良さ。
・シンボルで何でも描けるようにしてるんだよ。事務所では窓と家具しかなかったのに。(しかも私が作ったやつ)
・立面の軒の出までがシンボルに!

・定時で帰っていいですよと言われる。
・さすがにそれは。と気が引けたけど、みんなどんどん帰っていく。
・今は比較的暇らしい。

・遠慮せず、6時半に退社。(定時はもっと前だけど)
・今日の大阪は寒い!!
・明日は現場つれてってくれるって。もっと寒い場所らしい。
・そういや明日は一級の発表か。忘れてた。もうどーでもいいや・・・。なるようになれ・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-19 00:29 | お仕事

明日は出社。

明日は入社日です。
緊張してるような、そうでもないような。
今話題の、職場でのいじめとかありませんように。
セクハラならまだしも、パワハラはありませんように。
まあ無いとは思うのだけど。

今日の夕方、去年のM−1の再放送やってた〜。
見てしまいましたよ。
やっぱりこの回は笑い飯とチュートリアルが面白かった。

でもやっぱり、M−1至上最強かつ有名な伝説のネタはこれだ。
笑い飯の奈良県立歴史民族博物館

2003年のM−1のネタ。
ほんま有名なネタで、お笑い好きでこのネタのことを知らない人はいないくらい。(と思うけど。ネット上でもM−1関連では必ず話題に上ってるもんな〜)

このネタ他の番組とかでもやってるんだろうけど、私は見たことない。
封印してるとの噂も聞いたことあるけどほんとかな。
これM−1でもう一回使ったら絶対勝ちそうやから(有名なネタすぎて、客を味方に付けてしまうという意味で)、敢えて使わないんでしょう。トランプで言うところのジョーカーなのだ。

しかし、奈良県立歴史民族博物館は本当にあるのかな?
あるなら行ってみたいんやけども。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-17 23:43