いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

20世紀少年映画化

実写でやるらしい。20世紀少年。久々の新刊に書いてあった。
デスノートの実写みたいに「?」な感じにならなきゃいいが。

結構私の周りでは、20世紀少年を読んでる人多そう。
前に事務所にいた時にも、さりげなくSら子ちゃんに貸してみたら彼氏共々はまってくれた。ふふふふ。

実写では誰使うんだろ?
私のイメージでは

オッチョ→浅野忠信(髪型が・・・そしてあのかっこよさが。)
マルオ→石塚(他にいないでしょう)
小泉→若槻千夏(ぴったり!)

それ以外はこれと言ってピンと来る俳優はいないや。
ケンヂは大泉洋がいいとかいう意見もネット上で見つけたけど、あの天パではむりだろ・・・むしろドンキーだろ。

ケンヂたちの子供時代のシーンだけで、真剣にやるなら「3丁目の夕日」を一本撮るくらいの手間がかかるのでは・・・?と心配だし、最初の頃の皆と十数年後の皆を一緒の俳優が演じるとしたらさすがに無理があるやろとか思うけど、まあ楽しみにしときます。

20世紀少年を全く知らない人はごめんね・・・。
ま、機会があったら原作読んでみて。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-30 22:00 | 映画・舞台

やりがいか、安定性か。

明日、面接です。多分最終。てか、まだこれ以上引き延ばされるならほんま怒るわー。

今、2社の間で揺れ動いてる。
どっちも多分内定くれる。少なくとも、先方はそう言ってる。でも物事に絶対はないから。特にこういうことは、正式に書面で交わすまでは・・・。だから油断してはいけないわ。

なぜ揺れてるのかを聞いてください、そこのあなた。
そう、あなたですよ。

A社:住宅メーカー
・大阪ローカル
・社員数100名未満
・木造建売住宅(少しだけ注文住宅)
・私がやるのは多分建売の基本・実施設計
・作っているものは結構面白い
・設計部には同年代か少し上くらいの女性社員も4〜5名
・通勤時間1時間15分
・残業手当なし
・休みは水・土

B社:住宅メーカー
・関西ローカル
・社員数1000名弱
・建売り住宅、アパート、マンション
・私の仕事は既製の商品を敷地にどう配置するかのプランニング(将来的に、設計)
・部署には設計者が現在4名
・通勤時間30〜40分
・残業手当あり
・休みは火・水

ううむ、足して2で割れば何の文句もない会社だ。
仕事内容や職場の雰囲気はA社、待遇と通勤時間と安定性はB社ってとこか。

でもA社は休みが土曜。これは結構そそられるなあ。(実際出勤するのかもしれんけど)
けど、残業代なし・・・。

何となく受けた印象では、A社は楽しく仕事して、B社は「仕事だから」と割り切ってる感じ。
どっちも正しいのだと思う。自分がこれまで取ってきたスタンスは前者だけど、それが自分に本当に合ってるのかは分かんない。むしろ、仕事と割り切る方が自分に向いてるのではないか・・・?

決めては何か?
これまでの職場になかったもので、今の自分が最も求めていること。
給与。
その他待遇。
仕事内容。

どれも欲しくて、決め手に欠ける。
けど総合的に見て、やりがいを求めるならA社かな。
大学の頃からずっと建築やってきて、コンペやら課題やら修士やらでスリリングで充実した日々を味わったのに、今更自分が興味ない仕事ができるか?と思う。もちろんやってみたら楽しいかもしれないけど。それにB社もほんま忙しいそうで、働くと充実はすると思う。

というかんじで、揺れ動いてる。
ん〜〜、6:4で今のところA社か。

やりがいを取るか、安定性を取るか、難しい。
もういっそどっちか1社落ちれば楽なのに・・・と究極に後ろ向きな考えをもってしまうな。
あかんわ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-30 01:51 | 就活(T_T)

市川崑

またもや少しだけ続きの投稿・・・・。
電話するギリギリでメールがあって、もうその対応見る限り「こんな会社に怒っても無駄だ・・・」とどうでも良くなってしまった。怒りを通り越して、もう無我の境地に入った気分。


そうそう、そういえば映画の「プラダを着た悪魔」を見たいのです。(話に脈絡無いな)
私が洋画を映画館に見に行きたいなど、めったにないことです。
体調が治ったら、内定出るまでの暇な期間に行きたいなと。
映画館でよくこれの予告編を見るの。だからずっと見たくて見たくて。

「プラダ」と同じくらい毎回映画館で予告を目にするのが「犬神家の一族」と「どろろ」。

「どろろ」ってあれでしょ、柴崎と ブッキーでしょ。
本編見る前に「主演の二人は付き合ってる」だの「この二人は仲が悪い」だの聞くととたんに見たくなくなる私・・・。

「犬神家」は見たいね。
なんばにできた新しいTOHOで予告編を目にして、映画館の音響の性能がめっちゃ高くて、すばらしい迫力だったのだ。予告編の見せ方がうまかったってのもある。音楽と映像をうまく合わせてて。
ドラマで見て犯人も結末も知ってるけど、松嶋菜々子の美しさを堪能しにいくだけでもいいかもしれん。市川崑の映画見たことないし。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-29 00:13 | 映画・舞台

熱が・・・

下の(昨日の)投稿と関連します。
というか、続き。

今日、パソコンのメールボックスを見ると、例の転職仲介会社からメールが。
つまり、ここの仲介で受けた企業の結果が出たということ。
前回が「最終面接」とのことだったので、もう後は結果が出るしかないから。

あけてみたら

「次回の面談のお知らせ」

・・・・・・・・・?

「先方の希望日時が出されていますが、ご都合はいかがですかあ?」
みたいなメールが、

アシスタントから出されている!!!

怒髪天をつくとはこのことだ−!!!!
前回が最終じゃないのか。
内定が出て、今後のことで何か面談したいなら分かる。
でもそうでもないようだ。内定は出てない。
しかも、またアシスタントから来てる。

求人票でも、「面接は2回」。つまり前回のが最後だということ。
なのに、求人票やこれまでの話との食い違いに対して何の説明もないこと。
先週メールしたことに対しての返信がないこと。
ほとんど担当から連絡がなく、他のエージェントやアシスタントからの連絡しかないということ。


もう限界!

とりあえず、メールは送った。怒りを抑えて、すこしばかりの嫌味も交えて。
3時までは待つ。それでも連絡が来なければ、電話して担当をかえていただく。


ああまた熱上がった!治りかけてたのに。
明日も熱下がらんかったら病院行こう・・・。てか、ブログで怒るなよなあ。でもここで怒りを少し薄めておかんと、ホントに電話で怒るかもしれん。
Eみちゃんもここの仲介会社つかってるから少し心配・・・。担当によると思うんやけど、大丈夫やろか。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-28 13:59 | 就活(T_T)

謎の年収

微熱がおさまりません・・・。
寒い日に、布団もかけずにうたた寝してしまったから・・・。

ところで、先週(北京から帰ってきてから)2社の面接を終えて結果待ちなのです。
それぞれ一社ずつ、別の転職仲介会社を通じて申し込んだのです。

一社はどうやら内定出そうな雰囲気。
仲介会社の担当の兄ちゃんが、いま給料の交渉をしてくれてます。

もう一社はまだ分からない。結果が出てない。
ていうか、その会社の最終面接の後、ケータイの留守電に仲介会社のおばちゃんから入っていました。
「面接の内容や手応えなど、メールで送ってください」
だから次の日にそれを送った。

ところが

土日を挟んで5日間ほど、返事が来ない。


その企業の結果がまだ出てなくてもさ、すくなくとも仲介会社にあてて私は面接の感想をメールで送ったわけだから、それに対して「受け取りました」って返信くれてもいいんじゃない?ビジネスマナーとしては。

もともとこの担当のおばちゃんしょっちゅう不在で、こっちからメールしても返信が来るのは3日後、しかもアシスタントや他のエージェントが送ってくることが多かった。
そのくせ、「どうもこの企業は気が乗らないから面接を辞退したい」というメールを送ったときだけ速攻で電話してきて「受けてみるだけでも!」

・・・・・。
こんな仕事の仕方で給料もらえるんやね。

もう一つの仲介会社の担当の兄ちゃんはとてもフォローが行き届いてる人なので、どうも比較してしまうね・・・。でも、たぶんこっちの内定は蹴るかも・・・。結果待ちの方が受かってたら、そっちいくと思う。この嫌なおばちゃんの仲介でな。

仲介会社を通す大きなメリットは、内定後の給与の交渉をやってくれることにあるのですが、このおばちゃんだとあまり期待できそうにないなあ。それが心配だなあ。
年収の相場ってどれくらいなんだろ。
よくわからんのだよね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-27 21:42 | 就活(T_T)

あったー!

mixiで知った!
ワタクシが愛してやまない漫才コンビ・チュートリアルのネタが落ちていた!
これ見たかったんだ。

アンパンマンネタ

ボケの徳井さんが、吉本興行の男前ランキングで3年連続1位で殿堂入りしたのに対し、相方のツッコミ福田さんはテカテカ顔と歯並びの悪さがチャームポイントなのだ。(でももう歯を矯正するって噂・・・)

わたしは徳井さんより福田さんの顔の方が好きなんやけど、Sら子ちゃんにそう話すと「ikueさんの好みは変です」と言われた。
福ちゃんを知らぬ方はぜひこの動画を見てくれ・・・そして私の趣味の悪さを知ってくれ・・・。

芸人さんにも普段は「福田はおもんない」と言われますが、ステージ上でのツッコミ能力はすばらしいですよ。
福田さんにかなうツッコミ芸人は、若手の中にはいないね。瞬発力が違う。
あと、「フツーの会話っぽいツッコミ」がうまい。
去年のM-1で、審査員に「漫才とかを超えて、一つの芝居にまでなっていた」と好評だったのは、彼のこの力による所が大きいと私は思う。

そしてそのツッコミが、男前なくせに少し変態チックな徳井さんのボケと相まってすばらしい漫才が繰り広げられるのだ。

面接の話書くつもりだったのに。
なに夜中に力説してんだろ。
寝ようっと。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-25 02:50 | お笑い

7月24日通りのクリスマス

水曜の面接のついでに、そのあと映画見てきました。レディースデーだから。

d0033333_3102577.jpg


「7月24日通りのクリスマス」
大沢たかおと中谷美紀です。
中谷美紀は相変わらず美しいです。

監督や脚本は、「電車男」のチームで編成されてるようで、そういわれてみると確かに「電車男」とリンクする部分が多い。野暮ったい人が恋をしてあか抜けていくあたりとか、その他いろいろ。

でも、電車男とは違って女性目線なので、また全然違う映画として捉えられました。
「大沢たかお素敵・・・」と女性客がしみじみ思えるように、大沢を王子様として作りあげたって感じ。
たれ目だけど、ヒラメ顔だけどかっこいいぜ。

舞台が長崎で、中谷美樹演じるサユリが妄想でそこを「リスボンだ」と思いながら暮らしてんだけど、実際にリスボンの風景が(つまり妄想の風景が)出てくるので、街並見るのも楽しかった。
長崎は行ったことあるけど、もう10年以上前やから全然覚えてなくて。
リスボンは無理でもせめて長崎行きたい。
そして皿うどんを食べたいの。

サユリのお父さんは小日向さんが、そのガールフレンドはYOUが、弟を阿部力、幼なじみを佐藤隆太が演じてました。この4人が笑わしてくれた。特に小日向さん。ぷぷぷっ!
弟の彼女は上野樹里。
あとは先輩夫婦に川原亜矢子と沢村一樹(ねえ、この二人の組み合わせってよく見ない?二人が夫婦や恋人同士を演じてるのを何回か見た気がする。)
みんな無理の無いキャストで好感持てた。
話題性じゃなくて、きちんと芝居のうまい人ばかりで。

うんうん、電車男よりこっちの方が好きかな。
べつに目新しいストーリーでもないし、先は読めるんやけどね。
でもほんわかしてよかった。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-24 03:11 | 映画・舞台

建外SOHO

北京最終日。
私と母以外はもう一日滞在するので、朝にホテルのロビーでお別れ。
みなさんはマイクロバスで移動するので、私らは二人でタクシーで建外SOHOへいきました。行き先だけはK原さんに言っといてもらい、無事に到着。

d0033333_16162158.jpg

まだ10時前なので閑散と・・・。

d0033333_1617377.jpg

おかん、さっきから映りすぎ。

d0033333_16175240.jpg

地下もあります。サンクンガーデンがぽつぽつあって、駐車場とつながってる。
向こうに見える景色で、建設ラッシュっぷりが分かっていただけるかと。

d0033333_1619135.jpg

道路側のファサード。

d0033333_16201332.jpg

一日目の夜撮ったネオンの看板はこれ。オサレだなあ。

d0033333_16205424.jpg

建外SOHOの敷地の中にも、まだ続々と次のビルが建っていってる。
かなり汚く見えるな・・・。
出来上がってるビルも、近づいてよく見るとかなり汚い。黄砂のせいか排気ガスのせいか分からんけど。一日目の夜ささっと見た時は、きっと外壁はパネル貼ってるんだろうと思ってたけど、実は白く塗ってるのであった。

d0033333_16232185.jpg

建物内にコンビニがあったので少し買い物。
袋入りのプリングルスがあったので買ったけど(日本には袋入りのはないよね?)、コンビニ出た所で袋ごとどさっと落とす・・・。プリングルスの中身がどんな惨状になったかは知らない・・・弟の土産だから中身は見てない。
しかし、安い。プリングルスは3.5元だから50円ちょっと。
おやつ5つくらい買って、合計で300円分くらいかな。日本で同じようなもん買ったら倍以上する。

その後の最難関は「母と二人でタクシーをつかまえてホテルまで戻る」こと。
なんとかいけました・・・。ホテルが新しくて、運ちゃんに言っても「そんなホテル知らねえよ、この日本人め!」と言われる(そう聞こえる)ことが多く、とても心配してたんだけど、今回は地図を見せると運ちゃんは「わかった。いや、よくわからんけど行ってみよう」みたいな感じでなんとかたどりつきましたとさ。

d0033333_16271220.jpg

ホテルの一階にあるスタバ。
ものすごい当て字・・・。てか、当て字にもなってねえ!スター→星に変換しちゃってるよ。
中国では、日本や韓国みたいにカタカナ語を使わないのだそうです。だから、外国語を当て字(つまり漢字)にして、それを読むのだそうな。
だから

d0033333_1632439.jpg

母が飲んでたお茶。よく見て〜。
サントリーがこんな漢字に・・・!三得利!さんとくり!!
日本の飲料業界の中で、中国で一人勝ちしてるのがサントリーなんだってさ。

d0033333_16341011.jpg

ケンタッキー。
マクドもいっぱいあったけど撮る機会なかった。
当て字なのかただのダジャレなのか微妙なラインだ。

その後、旅行会社の人が空港までつれてってくれました。
手続きをすませ、後は飛行機に乗る前に手持ちの人民元を使い切るのみ!!
だって、元→円の両替は手数料結構とられるらしくてさ。

というわけで、空港の免税で腕時計購入!
前から一個欲しかったし、フォリフォリのかわいいのが一万円ほどだったので。
他にもちょこちょこ母とお土産かってたらきれいさっぱり中国のお金はなくなって「ああやれやれ。」と思ってたの。でも北京は異様に乾燥してるので喉が痛くなって、「スタバもあるし何か買う?」とか言ってたけど、よく考えたらもうお金がない・・・!
もちろん日本のお金はあるけど使えないし。
「何か残ってないか?」と財布を探ると、出てきたのは一元のみ。
さすがに一元で買えるモノは何もなかった。うん。仕方ない。

家に帰ると、愛犬が吠えてきました。
誰だ!みたいに。
ひどいね。そりゃ、君にお土産はないけどさ。

でも、中国はほんとに貧富の差が激しい。
夜中でも普通に中学生くらいの子が働いてるし、義務教育もないんだって。
そもそも、中国に何億人の人がいるのかすら把握できてないみたい。「国勢調査はあるけどね、結果を発表しないから」って。

そのかわり、街全体にものすごい勢いがある。
ちょうど東京オリンピックの前の日本みたいな勢い(と母は言う)。
きれいな建物だけ建っていって、交通網が発達して、それでもまだ人に優しい町になりきってないあたりが確かに60年代の日本って感じね。
車いす用のトイレが一個と電話が一個、障害者のためのものを見つけたのはそれだけ。観光地ばっかり回ってたのにね。勢いがあるとは言え、まだまだ先進国の水準には達してないのよ。

オリンピックのためにハード面を躍起になって整備して、それが終わって今度はソフト面を伸ばしていけばここは結構住みやすい所になるかもしれない。
その時にまだ北京の個性や良さが残ってればいいけどな。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-23 16:54 | 建築・デザイン

V36

北京2日目。
車で万里の長城へ出発。

d0033333_23182580.jpg

その途中の山。岩のエッジがすごい!
木があんまり生えてないんだ。雨が少ないからか?
町中の古い建物も石でできてるもんな。木が日本ほど使われてないんだ。

d0033333_2321285.jpg

万里の長城をのぼります。
いい天気で良かった。でも寒い。日本ではまだ使ってない毛糸の帽子と手袋を装着。

d0033333_2322455.jpg

暑い・・・・・・。
昼近くなって気温が上がったこともあるけど、ずっと斜面や階段を上がってぽかぽかする。そして足は棒のよう。
一緒にのぼったメンバーのうち、3名は途中で脱落。
うちらもしばらくしてから引き返した。だって、どこまでも延々と続いてんだもん。

d0033333_23262590.jpg

これは明時代の皇帝・皇后の「地下宮殿」という名のお墓。
ガイドさんが「敷地内の地上の建物は全部戦争で焼けましたので、唯一残るのがこの地下宮殿です」と言ってたから、「なんだ、打ちっぱなしコンクリートじゃん。どこが明時代だよ」と思っていたら、これ実は全部大理石なんだ。
確かに触るとすべすべ。そしてゴージャス・・・。
こんな地下宮殿が3室ありました。
外構にも大理石がふんだんに使われてて。

d0033333_233050100.jpg

清の皇帝が自分のお母さんの60の誕生日祝いに作った避暑地の別荘。
この池は、人造湖。作らせたのね。
ありえない広さですよ・・・小さい町なら丸ごと入るよ。
そして、その池を掘った時の土で、横に大きな山を作っている。
ホントに「山」って感じの。なんというスケールだ。

d0033333_23332252.jpg

そして北京ダックだ!!
初めてだい!
コックさんがやってきて、目の前で切ってます。ムービーもとっちゃいました。

これめっちゃおいしい。
カリカリしてて、ジュワッと肉汁があふれて・・・。でもものっそい重い。
おばちゃんたちは「これ、家でもできるで。かしわ(鶏肉)使って。」
それを言うと身もフタもありませんぜ。

d0033333_23371252.jpg

京劇〜。
高校の頃、一度見たことあるけど。
なんか受け付けないなあ、あの甲高い声が。話もよくわからん。てか、言葉がわからん。でも動きはかわいい。

d0033333_2338419.jpg

あなたはミッキーですか?


そして、その後カラオケ。
てっきりカラオケボックス的な所かと思ってたら、K原さんが連れて行ってくれたのはおねえちゃんがお酒作ってくれる店・・・。
ここのオーナーが日本で「ビアードパパ」のお店を持ってるようで、たのんだらビアードパパのシュークリームも出してくれた。
ちなみにここにいたおねえちゃんはめっちゃかわいかったー。女優の山田麻衣子をもっとスッキリさせた感じで、ナイスバディで・・・え?その写真こそ撮ってくるべきだって?

てことで、ここでは日本の歌も歌えます。
リストを見てると・・・

d0033333_23495660.jpg

FANK THE PEANUTS
FIELD OF VIEW
V6
V12
V16
V・・・このグループ何人おんねん!
最大36人か。1クラス分だよ。
というか、一体何があったんだ。何をどうしたらこういう間違いになるんだ。

この後、もう12時回ってるにも関わらずおばちゃんたちはラーメン食べにいったよ・・・。私達若者と、うちの母だけはホテルに戻りましたが。
こうして北京の夜は更けていった・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-21 23:54

世界一の杏仁豆腐

面接も終わったので、北京話を書かせてもらいやす。


d0033333_23495413.jpg

関空を飛び立って・・・

d0033333_23562455.jpg

機内食も食べて・・・

d0033333_23565478.jpg

到着!とりあえず地下鉄で天安門へ。
ほんまに人多いねんわ。
おばちゃんたちと若者二人(私と同い年の子が一人いるのです)というメンバーで記念撮影。撮ってくれたのは、母たちのパート先の同僚で、いま北京に単身赴任しているK原さん。

d0033333_00251.jpg

門の上にのぼって、天安門広場を撮ってみた。
たくさん人がいるのは、国旗を降ろすのを待っているのだそうです。みんなで見るんだって。

d0033333_014262.jpg

天安門の周りにある池・・・?お堀かな?
この一枚はお気に入り。

d0033333_025176.jpg

ぶらぶらと歩いてると、公衆電話発見。
美容院のパーマの機械みたいなんがついている。
このタイプのはあちこちにあった。

d0033333_04123.jpg

飲茶!飲茶!!
あちらのビールは苦みが少なくて、なんぼでも呑める。
料理もおいしかった。
K原さん曰く「ここは北京で一番おいしいねん。でも、いっぱい日本に支店あるけど。」って。難波の高島屋にもあるよ、Eみちゃん。

d0033333_05566.jpg

この杏仁豆腐がめっっっっっっっちゃおいしいの!!
ふつう杏仁豆腐はつるつるしてて、歯ごたえも風味も味気ない感じするでしょ。
でもこれ、もちもちなの。しかもかき氷かかってんの。
もちもちで、生麩みたいな感じ。
北京一の店の杏仁豆腐ということは、それすなわち世界一の杏仁豆腐ということではないの?
これはまた食べにいかなくちゃ!難波高島屋の7階に!

d0033333_075991.jpg

ホテルに戻る途中、K原さんにお願いしてタクシーでうちと母と3人で山本理顕設計の「建外SOHO」へ。
暗いので、これ以降の写真はブレがひどいですが・・・。
どこが高感度カメラなん?ていうか、三脚はやはり必要なのか。

d0033333_010067.jpg

上は集住、足元は店舗。
集住と言うか、SOHO なのかな?
実際どういう使われ方してるかはわかんない。

SOHOは明るい時にも行ったので、またその写真は後で。
あ、天安門の上にのぼるときは、荷物もって入れないんですよ。入ろうとしたら、おっさんに「おいそこのジャップ!止まりな!荷物をあすこで預けてくるんだ!」
みたいな感じで言われ。いや、なんて言ってんのか分からんけど、中国語できつく言われるとほんとに怖い。へこむ。

あまりこの日は街並撮れなかったな。サーベイ魂よりも身の危険の方が強くて。
とにかくもう車の運転すごいの。歩くのも危険で、写真なんて撮ってたら轢かれてしまう。こっちは「歩行者優先」という概念がないらしく、車は信号無視するし、人が道路わたっててもつっこんでくるし。
ほんで歩行者もそれでもわたるし。
「青はすすめ、黄は進め、赤は気をつけて進め」だと思っている我々大阪人でさえ、呆れるのを通り越してドン引きするほどの交通マナーの悪さ。恐ろしい〜〜。

ま、一日目はこんな感じ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-11-21 00:22