いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

M-1に・・・

さっき気づいたけど、去年のM-1のビデオに他の番組を上書きしてる!
うおぉぉぉい!何やってんだ私!
でもチュートリアルの部分は残ってたからいいや。

その点、ハードのデッキは楽だわね。
さっさとビデオの必要なやつだけダビングして、処分してしまわねば。かさばっていかんわ。

ところで、何かの情報番組で見たけど、フットボールアワーがもう一度次のM-1に出るみたいだ。ちなみにフットは第3回の優勝者。
優勝しててもまた出れるんや・・・知らなんだ。
これはまた激戦が予想されますね。

でも今年こそ、ええかげんに笑い飯か麒麟にグランプリとってほしい。
このままではどっちも出場資格(コンビ結成10年以内)をのがすのではないかしら。
麒麟なんて「M-1の申し子」とまで言われてるのになー。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-31 22:36 | お笑い

増量!

風呂の後、久しぶりに体重計ったら、ベスト体重から×キロ(伏せさせていただく)も増えとった・・・。
体重計が壊れていることを祈る。
うちのはかなり古い体重計やから、ほんまに買わなくっちゃ。

焦った私は、とりあえず歯みがきしながらスクワットとかかと上げ下げ(わかる?)をしました。体重にはなんの影響もないと思うけど。

でも、体重増加の事実を知る前、ネットで何となく調べてたお風呂でリンパマッサージというのを試してみました。

湯船につかりながらね。
ただ足とか腕とかさするだけやけど、体がぽかぽかしてきて、腕とかめっちゃ血色よくなって。
ダイエットだけじゃなくて体質改善にもきくので、これからもやってみましょう。

あと、ウォーキングでもしようかと思う。
思うけれども、20分くらい費やしてる犬の散歩の時の消費カロリーは、調べてみたらたったの55kcalでした。うううっ。

あ、消費できるカロリーとかはマピオンのキョリ測というページで、地図でルートを設定して調べれるんすよ。
徒歩とか自転車とか選べるし、なかなかおもろい。
通勤で消費するカロリーをぜひ計ってみてください。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-30 02:26 | 日々のこと

なぜ住宅なのか

とある企業の応募に「なぜ住宅設計をやりたいのか?」を書かないといけないのに、なかなか文章が浮かびません。

「住宅設計が好きだから」ではダメよねえ。
でもそれしか理由がないのよねえ。

人の生活に密接に関わっているから
一番身近な建築物だから
・・・なんか違う。

これまでの職場でも住宅やってて、大好きなんです!と書けばいいのかもしれんけど、それにはこの前まで学校の設計をやってたことが致命的。
住宅と学校の設計って似てるけどね、自分の中では。
学校じゃなくて美術館やビルだったら、この仕事は引き受けなかったので。

なんかよくわかんなくなって、宮脇檀の本とか引っ張りだしてきて参考にしようと思って読んでたら、そのままず〜っと読んでしもて。
結論は出なかった・・・。
だめだ・・・。
シンプルゆえに難しい問題だ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-27 23:57 | 建築・デザイン

体重計を買おう。

明日は面接〜・・・。ほとんど望みもないけど・・・。
決めつけるのは良くないけど。
かなり有名な企業なので、何もこの業界のことを知らない私では面接を勝ち抜いて行けないと思う・・・。「最近の建設業界の動向についてどう思われますか?」と聞かれたら何も答えられない。
この会社のことすらちゃんと知らないし。付け焼き刃でサイト見て覚えたけど、そんなん意味あんのかな。

ちょっと試験終わって燃え尽き症候群気味かも。転職活動自体はしてんだけど、気持ちがいまいちついて行ってないのよ。こんなことではあかん。

しかもスーツを久しぶりに着たら、お腹が苦しくて仕方ないのだ。
就職したら、最初のお給料で体重計を買おうと思うのだ。
今のは体重、体脂肪以外にも皮下脂肪率や骨格筋率も計れるんですね〜。
自分で書いといてアレだけど、骨格筋率って何やろか。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-25 23:14 | 日々のこと

「ホテル ビーナス」

ツヨポン主演の「ホテル ビーナス」のDVD妹がかりてきたので見たんだけど、なかなか良かった。

d0033333_3422992.jpg


日本と韓国の俳優が半々くらいで出てて、全員韓国語で、ロケ地はウラジオストックで、映画全体に多国籍な感じが漂ってて。
脚本上の舞台は具体的にどことは分からないので、余計にね。

「チョナン・カン」の番組での企画ものとして始まったらしいので一歩間違えばイロものになってただろうけど、ここまでのレベルに達してるとはたいしたもんだ。

評価はまっぷたつみたいだけど、私は好きです。
ストーリーは派手なことが何一つなく、淡々と進む。けど、なんとなくいい。
モノクロの画面もまたいい。でも全くのモノクロってわけでもなかった。色を抑えてる感じって言うのかな?だから、時によってモノクロ具合がなんかちがうんよね。青っぽかったり黒っぽかったり。その危うさがまたいい味を出してる。意図的にそうしたんだろうけど。

ツヨポンを始め、香川照之と中谷美紀と市村正親の演技はさすがでした。
特に中谷美紀の美しさったら!
市村のオカマ役もちょっとびっくりしたし。似合いすぎ。自然なのよね。あんなに濃ゆい顔してはるのにねえ・・・似合うもんなんだねえ。
韓国人の俳優さんたちも良かったです。知らん人ばっかりなのでそれが良かった。

チョイ役で出てる人も、なかなかおいしいな・・・。つんくとか。
あと、カメオ出演としてあの人が。
そう、あのツヨポンと仲良し(かどうか知らんけどさ)のあの人が。
この人の出演はこの映画の雰囲気壊すか壊さんか、ギリギリのラインだったと思うなー。っていったらだいたい誰か察しがつくだろうけど。

興味があったら見てみてください。
好き嫌いがはっきり別れる映画だとは思うけどね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-25 03:45 | 映画・舞台

理想が低い女

就活が微妙な感じで進んでいます。
今日、某転職紹介会社のエージェントと面談したの。
やっぱりこの業界厳しい。しかも関西は不況だから。
「大阪はあまりないんで、ちょっと範囲広げて調べてみました」と渡された求人票には「三重県 津市」の文字が。・・・三重に行くくらいなら東京進出するわ。

実は、自分で申し込んだ某企業(もう書類送るのも恐れ多い大手の会社)と面接してもらえることになってるので、そのことをエージェントに話してみたら、「ああ、あそこはなかなか採用されないんです。まあ・・・面接はいい経験になると思いますよ」と言われたぞ。不採用前提で言わなくてもいいじゃんか・・・。そりゃ無謀なのは自分が一番良く分かっているさ。

びっくりしたのは、某ハウスメーカー(今回「某」が多いな)の、とある有名なリフォーム部門の社員の年収。
いや、求人票に載ってたんですけどね。リフォームも興味あるので(しかも図面引けて施主の応対もできて現場も出れるのだ。自分の希望に合ってるのでなお良し。)ここにも履歴書出しますけど ・・・・・・・びっくりした。基本給+歩合だからやけど・・・入社一年後ですでに「IT業界かよ!」てつっこみ入れそうになったくらいの額だった。
儲かってんだな、この会社。

いやいや、高収入なら何でもいいわけじゃないし。
もう「日曜が休みじゃなきゃイヤ!」と言う主張ははかなく消えました。
だってさ、ここでもらった求人票(10件ちょっと)のうちの9割は水曜休みよ。もう妥協しなくちゃ仕方ない。
こだわってたのは休日だけだったんやけどなあ。給料も人並みでいいし、ボーナスと福利厚生さえちゃんとしてればそれでいいし。アトリエにいると、なんだか理想が低くなっていかんわ。

とにかく、エージェントが言うにはかなり状況的に厳しいみたいで。
資格なし+女+経験浅い+企業で働いたことない
ってもう最悪みたいだ。
てことは、もうこれ以上事態が悪くなることもなかろうて。前向きに行くよ、前向きにさ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-24 00:06 | 就活(T_T)

SUKIYAKI WESTERN DJANGO

SUKIYAKI WESTERN DJANGO(スキヤキ ウェスタン ジャンゴ)という映画がいま撮影されているようで。クランクインしたばかりやけど、公式サイトが見つけられない。

しかし本当にキャストがすごい。
(豪華だ、とかいうのではなくて、なんちゅうかすごい。)

伊藤英明 木村佳乃 桃井かおり 佐藤浩市 伊勢谷友介 堺雅人 香川照之 石橋貴明 安藤政信 松重豊 塩見三省 石橋蓮司 小栗旬 田中要次 西田敏行 クエンティン・タランティーノ 他

佐藤浩市
堺雅人
松重豊
の3人は激しく好きなので、このへんはいいとして。

桃井かおりも木村佳乃も香川照之も伊勢谷友介も好きです。
タカさんも嫌いではありません。
田中要次も名脇役ですよね。

でも、西田局長(←探偵ナイトスクープ)も出るのか・・・。有頂天ホテルみたいに、おいしいチョイ役なんだろうな。

ほんで、なんでタランティーノ?
濃ゆい俳優陣だね。
ていうか、このキャストで一体どんなものを撮るのか?どんなストーリーならこんな濃ゆい人たちが必要になるのか?そこが気になるね〜。

ちなみに、全編英語で、「山形の庄内をロケ地とした日本初の西部劇」らしい。
監督は三池崇史・・・。(妖怪大戦争とかゼブラーマンとかの・・・)
イロモノのにおいがほんのり。
でも微笑みの貴公子(堺雅人)目当てで見るかも。

大コケするのか、大ヒットするのか。まだまだ先やけど楽しみだわ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-23 01:19 | 映画・舞台

セミナーにて

セミナーなんて言うと、なんか怪しげなにおいがするね〜。
今日行ったのはジョブカフェのセミナーですけど。履歴書と経歴書の書き方を教えてくれるってことで。

席は自由で、4人で一つのテーブル。それが4つ。
適当に座って、名札に名前を書いて、テーブル内で一人一分の自己紹介をした。

最初の人はぼそぼそと紹介をして、20秒くらいで終わってしまって、もじもじしている。「いや〜時間余るね〜。一分って長いわ」って笑えばいいものを、逆切れのようにふてくされてむすっとしてる。・・・気まずい・・・・・・。

後の二人はふつうに喋る人なので助かったけど。
係の人がテーブルに資料を4人分置いて行っても、目の前に置かれたのに自分の分だけとってまたふてくされてるし。配ってくれればいいのに。非常に気まずい雰囲気でした。
この人は就職する以前の問題なんじゃないのか・・・。いや、人のことはどうのこうの言うまい(言ってるけど)。社会に出てからこういう人にはお目にかかってないのでなんか新鮮と言うか、驚いたと言うか。

終わってもしばらく同じテーブルの人たちと話してて(上記の方はさっさと帰りましたが)、30歳のお兄さんがリーダーシップとって私ともう一人の人に話しかけたりケータイの番号交換したりして、3人はすんなり転職友達になれました。よかった、この人が同じテーブルで。
学校(大学じゃなくてS資ね)は友達作るような雰囲気じゃなかったけど、ここでは職種も業種もばらばらなので、かえって他の人と話しやすいな。

余談だけど、ここのスタッフの人に
「前の職場はアトリエ事務所だから、私はフリーターと同じような立場なので転職する時に不利にならんか心配」
てなことを言うと、

「いいえ、大丈夫ですよ!希望職種と前の職種が一緒だし、しかもきちんと働いていたんですから!

と言われた・・・。
こんなことを言われたのは初めてだ。あまりにも楽観的すぎやしないか?
ニートさんもジョブカフェにたくさん来てるみたいやけど、そういう人と比べると企業側の心証はいいってことやろか。でもあんまり私を甘やかさないでほしい〜。きびしくビシビシ言ってくれた方がいいのになあ。

さてさて、今から履歴書と経歴書の手直しじゃ。
ジョブカフェに明日の3時に持って行って見てもらうの。間に合うかな・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-20 20:30 | 就活(T_T)

フラガール

就活の一環で、「ジョブカフェ」なるものに行きました。
ニート対策として全国に作られてるやつ。
別にニートじゃなくても行けるけど。就職口の紹介とか、セミナーとか面接の特訓とか個別相談とかしてくれるんよ。
ここでの就職の紹介には全く期待してないけど、セミナー行きたいしさ。無料なんだもん。

昔バイトしてた事務所にちょっと顔出したりして、
その後mochi嬢とともに、TOHOなんばにてフラガールを鑑賞。
建物が新しいのでめっちゃきれい。居心地いいし。

いやーフラガールよかったよ。
実際評判いいみたいやから楽しみにしてたけど、期待以上でしたわ。

蒼井優の腰に悩殺され、
しずちゃんのパンチラにあごを落とし(「チラ」なんてもんじゃなかったけど。奥の奥まで見えとるし)、
タンカ切る松雪泰子にほれぼれし、
トヨエツの生のお尻に胸キュンし(アホや)、
のほのほした岸部一徳に癒され、
思いもよらなかった寺島進の出番に喜び・・・。

トヨエツかっこよかった〜。
いや、終盤までは私的には「昔のドラマのトヨエツの方が良かったわ。老けたなこの人」とか思って特に気にもとめてなかったけど、
物語の最後の方で、誰にも知られずひとり松雪泰子を守ってあげるシーンがあるのですよ。松雪自身もそれを知らないんやけど。
そこがもう素敵で。

やっぱり蒼井優もいいな。
終わってからトイレに入ったら女の子2人が話してて
「蒼井優めっちゃかわいいわ〜」
「ほんまほんま。こんなにいいと思った女優は久しぶりやわ」
「ダンスよかったし、ほんまかわいかったー。萌えるわあ。」
「萌えるねえ」
そ・・・そこまで言うのか?萌えるのか・・・。まあ人それぞれですからね。

松雪泰子も結構老けとった。やっぱり大画面で見るとよくわかってしまう。けど美しいわ〜。
しずちゃんよかったし。芝居うまいで、あの人。
ただ、やはりでかい・・・。フラガールメンバーの中でも頭一つ飛び出てるのだ・・・。でも泣く演技とか上手で、お客さんも結構それに泣かされていた。女優としてもやっていけそう。

フラガールたちのダンスシーンは圧巻です。
おすすめです。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-19 01:29 | 映画・舞台

ツヨポン

「僕の歩く道」を見た。
やっぱりツヨポンの演技はすごいなー。あのうつろな表情がなんとも。
これまでのツヨポンのドラマも好きです。
「僕と彼女の生きる道」も良かったけど(病人の役だったからめっちゃ減量してて、ほんまに死ぬんちゃうかと怖かった)、一番好きなのは西村雅彦とやってた「TEAM」やね。

だいぶ前に情熱大陸でツヨポンのことやってて、
いつものように取材班が密着してたの。

車に乗ってるツヨポンが「この道は青山通り?」と聞いて、
取材のスタッフが「いや、次の角を曲がったら青山通りですよ」と答えた。

「このへんに大学あったっけ?」とツヨポン。
「そうですね、青山学院が」とスタッフ。

おそらく東京に住んでる若者なら当たり前のように知ってることを、ツヨポンは知らなかった。(その頃車の免許持ってなかったからってのもあるかもしれんけど)
彼には、若者がふつうに持ってる、ある意味では常識のようなものを手に入れる時間もなかったのかもしれない。
そんなツヨポンに、少し切なくなった。こんなこと、キムタクだったら知ってんだろな〜とか思うと余計に。

韓国映画に興味を持って独学で韓国語を勉強し始めたり、
タップダンスを自分で習い始めたりしたけど、
本人の意思と興味からただ始めただけなのに、周りはそれをただの「個人の趣味」にさせておいてくれない。
どうしても仕事に結びつけられてしまう(←たしかに、映画でタップダンスやってたみたいだし。「ホテルビーナス」で。見てないけど)・・・とナレーションが言ってて、さらに切なくなった。

他のメンバーに比べて、なんだか不器用に見えて仕方ないのだ。
世渡りもうまそうじゃないし・・・。
そういう所が芸能人ぽくなくていいです。

「ホテルビーナス」も見たいんですが、近くにツタヤがないのでなかなか機会が・・・。
YAHOOでのユーザー評価もかなり高いし、ぜひ見てみたい。
中谷美紀も出てるしね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-17 23:19 | ドラマ