いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏川結衣が好き

はじめは全く興味なかったんやけど、両親が見てるのでつい「結婚できない男」をちらちら見ています。

阿部寛は昔から好きなのだけど、もう喋ってるのを見るだけで「ああっ好き!」と思ってしまうのが夏川結衣。
見てる人には分かるだろうけど、女医の役の人ですわ。

阿部ちゃん演じるひねくれ者の建築家のかかりつけのお医者さんで、阿部ちゃんの嫌みとかをさらっと流して嫌み返しをしたり、またその時の表情ね。顔笑ってんだけど目が笑ってないの。女優さんってすごいねー。

おばちゃんくさい声だから好きじゃなかったけど、今最も好きな女優なのです。
阿部ちゃんとの掛け合いを聞いてると、くすくすと笑いが漏れてしまう・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-30 00:26 | ドラマ

遠近感がつかめない

こんな暑い中、この日曜もまた学校にて授業。
私は一体何十回連続で、日曜日を学校で過ごしている?
もうそろそろ限界が近い・・・。

さて、今日はエスキスが快調に進み、先生にお褒めの言葉を頂きました。うふ。
でも、最初に先生が軽くヒントをくれるんやけど(これは3階だねとか、これはS造かなとか)、それがなければ確実に無理やったな。苦手なのよ、ゼロから決定していくのが。

しかし、一枚描くとものすごく体力を消耗します。しばらくは右手がしびれて何も持てず、椅子から立ち上がると足ががくがくしててまっすぐ歩けなかったり。
しかも、製図用紙は5mmの方眼になってて、ずっと見てると目がおかしくなって遠近感がつかめず、三角定規を持ち上げたとき、角で目を突き刺しそうになる始末。
おっ、恐ろしや〜〜。
とりあえず体力つけなあかんな。ま、遠近感は仕方ないということで。


前にいた事務所の所長が若い頃、一級の学科試験会場は劣悪な環境だったようで、真夏なのにクーラーもなく、汗は流れ落ち、その汗で法令集のページは破け、セミの声で全く集中できずに学科を落としたそうです。

所長は「学科突破にはまず体力がいる!」と思い、
次の日から走り込みを始めたそうだ・・・。

私はそこまでしたくないよ・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-28 00:56 | 日々のこと

メキシコへ。

以前いた事務所(M田さんに紹介してもらってバイトしてたところ)からメールが来て、「メキシコのコンペをとったから、良かったら参加して」と書かれていて、即OKした。



という夢を見た。


製図の試験が終わる前に仕事が決まるなんて、と喜んだところで目が覚めた・・・しばらく夢だと気づかず、幸せ気分だった。
ありますよね、そういうこと・・・。


しかし、何故にメキシコ?
ああでもバラガンが見れるやん。いいなバラガン。あのショッキングピンクが何ともさあ。

他にメキシコのイメージがないな。
そもそもメキシコの言葉って何語?メキシコ語?
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-27 01:27 | 日々のこと

大阪の迷建築

話が前後するけど、下にも書いた「ハチクロ」の映画は、フェスティバルゲートっちゅう建物の中にある映画館で見た。私達はこの建物に入るのは初めてやったけど、大阪で知らぬ者はまずいない、不思議建築なのだ。

d0033333_2264989.jpg

これ、真正面から。
建物からジェットコースターがはみ出している・・・。
ちなみに、JRの環状線に乗ってたらいやでも目の前に見える。

d0033333_2282822.jpg

これ、内部から。正面の大階段を昇って、2階レベルの広場(パティオみたいなん)から見上げている。ジェ、ジェットコースターが・・・。


ここはすでに倒産していて
映画館とその他いくつかのテナントは開いてるものの、あちこちに閉まってる店があり、人も少なくて、メルヘンな仕上げをしているだけに余計に寂しい。建てたときのイメージは『海底都市』らしいよ・・・最初の時点ですでに沈んでる・・・。

そんななかでも、さすが大阪(しかも通天閣のお膝元)、寂しげな各階の通路や広場にホームレス風のおっちゃんが座ってパン食べてたりする。それを防ぐために、客の入りに反して警備員数だけは充実しているという、矛盾と笑いを兼ね備えたアミューズメント建築なのだ。

倒産した理由は、立地やらが悪いからとか言われてるけど、私は建築のまずさにあると思う・・・。
だって、まずエスカレーターが連続してない。しかもエスカレーターはこの施設の主要な縦動線なのに、その周りにいっさいテナントがない。寂しい通路だけ。しかも下手にジェットコースターをめりこませているだけに、リノベも何もできんし。笑えるなあ。

mochi嬢と「ああっこんなところにカバーをかけられたジェットコースターが!埃かぶって!」とか「無駄にトイレが広い!」とか、あちこちの点を笑いながら映画館(7階)に向かうだけでもう疲れてしまった・・・つっこみどころ多すぎる、建築的にも、商業的にもなにもかも。

こんな迷建築は初めてみたわ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-24 22:41 | 建築・デザイン

堺雅人を見に行こう

行ってきましたよ、「ハチミツとクローバー」の映画版を見に。
誰か巻き込もうと思ってmochi嬢に「ハチクロ見に行かへん?っていうか、堺雅人を見に行くねんけど」とメール送ると、「出たわね、オヤジ好き」と返事が(笑)

でも堺さんはオヤジじゃないやい!微笑みの貴公子なんだい!(だれがつけたんだろね、この呼び名。ぴったりだわ。)


というわけでmochi嬢と、堺雅人を、いえハチクロを見ました。
いいねえ、あの雰囲気。廊下で作品作ったり、机の下で男子学生が眠ってたり、ほんとに「おお、M研よ・・・」と思い出しながら見てしまったわ。

映画と原作(漫画)は全くの別物であったけど、まああれはあれでいいんかなと。
ただ、登場人物が、「恋愛のみで思い悩む」人がほとんどだったのがちょっと・・・。原作では、美大ならではの「将来どうしよう」とか「皆に比べて自分にはなんの能力もない」で悩むシーンがあるわけよ。(特に後者の悩みは、この作品自体にとってものすごい大きいテーマなのだけど)そこははずさないでほしかった。せっかくこういう特殊な場が舞台なんだからさ。

とは言え、結局「微笑みの貴公子」に悩殺されまくった私達であった。
あのちょっと困ったような笑顔も、無精髭も、声も、全ていいよ!

あと、蒼井優がすんばらしい。
「タイガー&ドラゴン」で好きになったのだけど、声の出し方とか、表情とか、「タイガー」のリサと同一人物とは思えない。すごい女優だわ。

mochi嬢が見たがってた映画「フラガール」にも出るようだし、(主演は松雪泰子。他に南海のしずちゃんとか)これはまた見に行かねばなりますまい。


しかし、映画見るまでずっと学校でエスキスしてたからなんかだるい。
学校って、やけにクーラーきつくない?S資だけ?
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-24 00:35 | 映画・舞台

サロンパス!

今日は学校で授業。
朝10時から夜6時まで。

あれは昼前であったか。
授業中、外からパトカーの音が聞こえて、「止まりなさい」とかの声も聞こえてきた。
スピード違反かななどとぼんやり思っていたが、こちらに音が近づいてくるにつれて声は荒っぽくなり、ついに

「止まらんかあ!こらああぁ!ええかげんにさらせ!」

みたいな感じの(うろ覚えですけども)罵声にかわってしもうた〜。
大阪のおまわりさんはヤクザと紙一重というけど、本当だったのね・・・。


そのせいでエスキスは散々さ。(いや、自分のせい。)
ああ、もう完全に破綻してた・・・プランこねくり回してるうちに、気づくとありえない初歩的ミスを・・・うおおお。恥ずかしか〜〜!!誰にも見られなくて良かっただ!

しかし、いつになれば時間内にできるようになるのかね〜。
「製図は学科の何倍も苦しい」と誰しもが言ってたけど、あれは本当だわ。

と落ち込みつつ帰ると、もう途中で肩こりを通り越して右肩がしびれるようになり、製図板を持つのも苦痛になって、結局駅までおとんに迎えにきてもらっただ・・・。今日はサロンパスはって寝ます。製図ステージは過酷だよ・・・地獄じゃよ・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-21 03:09 | 日々のこと
5巻まで、「ハチミツとクローバー」を読みました。
Amazonのクーポンを入手したんでね、買ってみたの。
映画化されてちょくちょく話題になってる漫画です。「登場人物全員が片思い」という設定が少女漫画だねえ、うんうん。

いや、もう女の子キャラがかわいいとか、美大が舞台だから建築学科の登場人物もいて「ふむっ」と思える部分もあるとか、卒計やら文化祭で燃え尽きてる場面を見ると懐かしかったりとか、まあ色々と面白かったのですが、もうそれを超えてなおあまりあるほどに、

修ちゃんかっこいいーーーーー!!!アホすぎて好きーー!
(↑分かる人が分かってくれればいいです。すんませんね、読んでない人がほとんどだろうに。)

映画ではこの役を堺雅人がするらしい。
なんとなく公式サイトの写真を見たらば、あまりにもその写真の姿が素敵で、一発でわたしはノックアウト。なんやねんあのセクシーさ!これまであまり興味のない俳優やったけど。
堺雅人、恐るべし。映画見に行こうかな・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-18 02:49 |

続き

前回の続きだす。
美容院行って展覧会行って、その後友達とご飯食べました。


鍋を注文したんですが、

しゃぶしゃぶの鶏肉をEみちゃんが刺身と間違ったのか生で食べてしまったり、(まあ体に悪いことはないだろうが)

しかも「ゆがくのと生とどっちがおいしかった?」と聞くと「生」と即答したり、

各自一つずつデザートを注文したら、K美嬢がわらび餅を切る時に腕つったり、

あげくの果てには私はわらび餅切る時にフォークをへし折ったり
(怪力というわけじゃないんだー!ブラスチック製の、漆っぽい塗料を塗ってるだけのほんまにほんまに軽くて柔いフォークだったのよ〜〜信じて〜!)


でもおいしかったし静かだからあの店はなかなかいいな。
また行こう。
そして今度はフォークをへし折らぬようにしよう。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-17 19:18 | 食いだおれ

遠藤秀平と藤本壮介

昨日美容院に行きましたが、担当の人は店をやめていました。かわりの人はいまいちだった・・・やっつけ仕事みたいに切られ、染められ、「これで夏は乗り切れるはず」と言われましたが、別に目先の夏を乗り切るために金払ってるんじゃないぞ、もう。
結局言った通りの髪型にしてくれなかったし。指名しないとやっぱりダメね。指名客の片手間にやられちゃった。


ほんで、遠藤秀平と藤本壮介の展覧会に行きました。
時間がなくて、15分ほどしか見れなかった。しかも撮影許可出てるのにカメラも持ってないし。また行くもん。

会場では、薄い発砲スチロールを使って原寸大の住宅を造ったり、天井に波のような形にしてぶら下げ、スライドをそこに映したり。しかも空調のせいでそのスチロールがめっちゃゆれてんだけど、あれは狙っていたのか?

床も発砲スチロールで、ホテルにあるような安っぽいスリッパを履いて回ったのですが、日傘を持って入ることすらNGでしたよ。「床を突いたら穴があく」って。短いからそんなことせんのに。ちなみにベンチも発砲スチロールでした。

ちょっとずつ大阪での展覧会も増えてきたな。よしよし。

この日の出来事はまだまだ続きます。飽きなければまた書く予定・・・多分。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-16 23:16 | 建築・デザイン

20と少し

このお盆でまた一つ歳をとりましたとさ。
もう堂々と言える歳ではなくなってきたわ。
ハタチを越して数年経ちましたと言っとこ。←嘘ではないよ。

ちなみに、私と同じ誕生日の人は
桂歌丸(老い先短かろう)
鈴木保奈美(もう芸能界引退したようなもんだ)
ドンドコ平畠(ここ一年以上姿を見てない)

というように微妙な人ばっかりやけど。
ああ、杉さまも同じやわ。杉良太郎ね。
杉さまの息子の山田純大(あぐりとか男たちの大和に出てた)が好きなのよ。いいよねあの精悍な顔つきが。
[PR]
by ikue-551 | 2006-08-15 00:52 | 日々のこと