いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ビオラ

なんかテレビネタが続くけど、久しぶりに「情熱大陸」を見た。ベルリン・フィルの主席ビオラ奏者の人のことをやってたのね。この人日本人の女性なんやけど。

実は、私は高校の頃オーケストラ部に入っとったのだ・・・しかもビオラを弾いてたのだ。まあ、素人が素人の先輩に教わって弾くんやから、たいした腕前でもないんだが。(ちなみにこのブログにたびたび登場するEみちゃんは、同じオケ部でホルンを吹いていた。)

ビオラはバイオリンとチェロの間の音域なんだけど、バイオリンとそう変わらない大きさと形のせいなのか、それとも中途半端な音域のせいか、かなりマイナーな楽器であることはまちがいない。

だから、こんな楽器を極めた奏者はほんまにすごいなと思う。(この文章読んでたら私がビオラを嫌ってるように見えるのう・・・。大好きやで。音色がきれいでね。バイオリンみたいに高くないから落ち着く感じ。)

すごくかっこいい女の人だったよ、その奏者は。30代半ばくらいかしら。ああいう歳の取り方ができたらいいな。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-30 00:07 | 音楽

ドラマのこと3

今一番楽しみにしていると言っても過言ではないドラマ、それは金曜深夜にやっている「時効警察」。オダギリジョーがでてるのだ。

金曜深夜というのは「TRICK」をやってた枠なだけあって、妙に安っぽくてマニアックで小ネタが多いし(もしかして演出の人が同じとかなんだろうか。雰囲気が似てる。)、やっぱりオダジョーの髪型は変だし、それでも見てしまうのはオダジョーがかっこええからや。うんうん。
でも実はこういうB級ドラマの方が好きなんよね。


明日はS資の授業の日。
まだ宿題全部終わってへん。のんびり投稿してる場合じゃないや。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-29 01:26 | ドラマ

ドラマのこと2

今日は(て言うか昨日?)徹夜しました。
いきなり「あれもこれも」と所長の思いつきで作業が増えて、終電に間に合わなくてね。事前に言っといてくれれば良かったのにね。

まあ徹夜は仕方ないので、どうせなら作業が終わっても昼まで仕事して、そのあとはオフにさせてもらおうと思っていたら、所長は「この上(ロフト)で寝ればいいやん」という・・・。んん?ここで寝て、また今日一日そのまま働けってか?
鬼かアンタは。

「風呂も入りたいし、これ終わったら急ぎの仕事ないし、昼には帰ります」
と言うと
「そこの風呂(マンションだから風呂がある)入っていいで」
「結構です。化粧道具もないから帰ります」(←無表情に)
「化粧〜?いいやんそんなんしなくても。あっはははは!」

ちょっとセクハラ入ってる気もするが・・・・・・いや、もうどうでもいいけどさ。
今はもう家なので、今日はのんびりするよ。愛犬のシャンプーなんかもしちゃったよ。

なんか前置きが長くなったなあ・・・(前置きだったのか!)
やっと、ビデオにとっといたドラマ「アンフェア」が見れるわ。
篠原はここ数年好きです。「HR」のあたりからね。

それにしても加藤雅也は男前だ。
西島秀俊も好きだ。(あっそう。)

ところで「アンフェア」見てる方、犯人は誰なんでしょうね?
西島はいかにもって感じやから、違うでしょ絶対。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-26 14:49 | ドラマ

ドラマのこと

今クールは結構ドラマを見ているよ。
とりあえず、つっこみどころが多すぎるドラマ「功名が辻」のことを書きたい。

うちは人並みにしか日本史を知らないんやけど、それでも笑えることが多すぎ。
ドラマ始まったばかりやから主人公が若いのは当然として
時代は桶狭間のあたりなので周りの人たち(信長とか秀吉)も若いはずなのね、たぶん。きっとほとんど皆10〜20代だろう。なのに、

・織田信長が舘ひろしだ。
・秀吉が柄本明だ。
・お市(信長の妹)が大地真央だ。
・ねね(秀吉の嫁)が浅野ゆう子だ。
・千代(仲間由紀恵)はまだ10代だろうに、その幼なじみの役を香川照之が演じている。

いやもうほんと、ありえないから。大地真央はありえないから!
しかも常にイライラピリピリして、やたらと兄嫁(=和久井映見→ただ一人、見た目的に無理のないキャスト)にくってかかる。
ありゃあとんでもない小姑だよ(笑)

秀吉とねねもこの前結婚式してたけど、どう見ても結婚20年を過ぎた夫婦だった。笑うに笑えないって。

これからこのキャストに違和感がなくなっていくのでしょうが(大河は月日の流れるのが早いからね・・・)、とりあえずこれらのツッコミどころと、筒井道隆・香川照之あたりに注目してるので見続けよう。

他のドラマの話はまた今度。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-25 02:31 | ドラマ

イサム・ノグチ

今日はいいことが結構ありました。

外注のスタッフT田さん(一級建築士)に、一級試験の問題とか語呂合わせを書いたものとかをもらったのよ。「家から出てきたからあげるわ」と。特にうれしかったのは「たわみ角の覚え方」。ありがたいっす!

そして、仕事がきり良く終わったので、いつもより早い電車に乗れて(と言っても30分くらい。うちの事務所では、いくら仕事がなくても30分以上早く帰ることは許されないねん)、いつもは見れないはずの香取慎吾の番組「SmaSTATION」を見たのね。なんとなく、他にいい番組がないからつけただけで。

そしたら、イサム・ノグチのことをやってました。
生い立ちとかは有名やからうちも知ってるけど、やっぱり見入ってしまったよ。

祖国が2つあって、そのどちらからも拒絶されるというのはどんな気持ちになるんだろうね。想像つかない。
生涯孤独感を持ってたんだろうなあと思うけど、それがなければあの作品たちは生まれなかったのでしょうか。

両方の国からそれぞれ「うちの国の芸術家」として認められたのは、亡くなる直前。
その辺りのくだりではちょっと感動してしまった・・・。

今後イサム・ノグチを超える芸術家は日本に現れるのかしら。
建築家も「芸術家」やけど、イサム・ノグチのように「世界の○人の芸術家」(4人だったかな?うろ覚え・・・)とかに選ばれることはまずあるまい。建築の位置づけってなんだか曖昧だね。

でもたまたまこの番組見れてよかった。
本見れば載ってるようなことばかりだろうけど、イサム・ノグチのの写真が映る上に淡々とナレーションがかぶさって、余計に孤独感が増すような感じで。作り手がそれを意識してたんかは知らんけどさ。


今日はほんとにいい日でした。ちょっとしたことでこんなに幸せ気分になるとはね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-22 01:44 | 建築・デザイン
あ〜なんだか所長が復活しそうだよ。
帰り際、建築の神様が降りてきてたようで、えらいハッスル(死語)してエスキスしてた・・・。しかももう決定した部分まで覆して、どんどん増築してたぞ。予算ギリギリなのに。「(施主が)予算出したくなるようなおもろいものを作る!」と今更断言してたし(笑) そんなんで予算出れば、今頃日本は名建築だらけだろうよ。外注のお兄さんも頭抱えてたわ。

私今日、お兄さんの申請memoを借りてたんやけど、所長がやってきて私の仕事にまたもやちょっかいを出し始め、頼んでもないのに採光の計算を始めた。(余談やけど、ドライエリアの場合、ある基準を満たせば採光斜線かからないって知ってた?今日初めて知ったよ私。)

所長は私から半ば無理矢理お兄さんのmemoをとりあげ、
そこにホルダーで書き込み始めた!!

「書き込まないでください。これ事務所のじゃないですよ。Tさんのですよ。」
というと、うるさそうに、そしていかにも馬鹿にした感じで

「そんなん別にええやん」

あんたねえ、人のものを何だと思ってるのさ。
おれのものはおれのもの、おまえのものもおれのものですか?ジャイアニズムだね。

所長が去ってから、ちゃんと消しゴムで消しました。お兄さんはあきらめ顔で「いいよ消さなくて」と言ってくれましたが、いいえ!あたいの気がすまないよ!

笑い話的に書こうと思ったのに、やはりそうはならなかったか。


一応、Sら子ちゃんと辞めることを、お兄さんと所員さんには話しました。所長にはまだやけど、何かやな予感がする。言い争いを仕掛けてくるか、話したあとの待遇や態度ががらっと変わるか・・・。そういうコドモな面を持ってる人だから怖くて言い出せないのよね、とSら子ちゃんと悩み中。

どう言えば喧嘩せずに辞めれるのかなあ。
しかも二人同時に。
今回ばかりは、前みたいに「母が更年期障害で・・・。(←嘘)」は使えまい。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-21 03:05 | お仕事

妄想。

今週は全然所長がこっちの部屋に入り浸らなくてさ。

日々所長のテンションが下がっていってて、でも体調がそんなに悪いようにも見えないし・・・これまでは用事がなくてもだらだらこっちの部屋にいて、横に座って話しかけてきたのに、今日はそそくさと、かつ寂しげに(?)戻っていくの。どうしたんだろ。不気味やわ。

私の体調は先週から日曜にかけて最悪やったんやけど(吐き気をこらえながらS資の授業受けてた・・・でもそのあとしゃぶしゃぶ食べにいった・・・)、そんなわけだからここ2日は調子いいです。やっぱりストレスが原因だったか〜。病院に駆け込む一歩手前だったけど、なんとか復活しましたよ

しかし、所長のテンションの低さはかなり怖く、かなり謎。
私たちは最初「風邪やろか」なんて言ってたけど、
どんどん妄想が膨らんできて
「施主にいじめられたんちゃうの」
「奥さんと喧嘩したんちゃうか」
「てか、奥さん家出て行ったとか」
「いや、もう離婚してるねんで」
「えっ、じゃああのお昼の弁当は?」
「自分で作ってんねやろ」
「そう言えば最近晩ご飯も事務所で食べるようになったわ・・・」
「離婚なんて気の毒やな・・・娘さんもおるのに・・・」

と、いつしか所長が離婚してることになってしまった。
妄想って怖いね。
けどあのテンションの低さは精神的なもんから来てると思うわ、うん。(←また妄想)

まあどうせまた入りびたるようになるんやから、今のうちに作業進めておかないとね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-19 02:05 | お仕事

鍋問屋

今日はしゃぶしゃぶを食べにいきましたよ。
食べ放題飲み放題で。

・難波のイタトマに集合。一応Eみちゃんとmochikuma嬢に職場の例の話をしてみる。
・実りのない作業(=図面は卒研レベル。事務所の仕事の進め方や効率はそれ以下)をずっと続けている今の職場がつらい言う私に対し、mochi嬢(栄養士)が、「私ももし今の職場が野菜を切るだけとかの単純作業だったら、やっぱり辞めたいと思うはず」と言ってくれた。自分が贅沢なだけなのかと悩んでたので少しうれしい。

・しゃぶしゃぶを目前にしてEみちゃんのテンションも上がってきたので店に向かう
・ちなみにEみちゃんはよく食べる子である。食べ放題に行った際に数々の伝説を作り上げ、「胃袋女」という異名を取るほどである。

・肉と野菜とうどんが盛られてくる
・実は初しゃぶしゃぶ(!)のmochi嬢はこの辺りからテンションが上がる。彼女のテンションは店を出るまで下がることはなかった・・・。

・座った位置から、私は肉係、Eみちゃんは野菜係、mochi嬢はアク取り係になった。
・肉を8割方食べたところで、軽く満腹感が来る。そう言うと、Eみちゃんは「なんやと?そうは鍋問屋がおろさへんで」と笑う。鍋問屋って(笑)

・mochi嬢はアク取りにはまってしまった。
・「ダシを透明にしてやる」と意気込むmochi嬢。
・本当にダシは透明になった。うどんすきのダシにしか見えないほど黄金色なので、うどん投入。

・追加注文のあたりから、おなかいっぱいになる。
・「胃袋女」ことEみちゃんが「もう無理」と言いだす。私は軽くショック。
・それでも淡々とアクを取るmochi嬢。
・「アク取るバイトとかないかなー。」と言い始める。
・「アク取り選手権ないかなー。」とも言う。

・お腹いっぱいになったEみちゃんが落ち込む。「全然食べられへん・・・。なんか店にも悪いし(←いや、店からしたらありがたいだろうよ)、私の食べっぷりを楽しみにしてくれてたアンタらにも申し訳ない」とぼやく。落ち込む論点がずれてる気がするが。(私もトシとった・・・とかなら分かるけど)

・テンション下がったEみちゃんを横に、私らは近くの席にいる人を見て「あの子石原良純にそっくり!」と大笑いする。
・大学生くらいかと思うが、本当に似ていた。親戚だろうか。
・笑いのツボに入ってしまい、その子がただ煙草を吸うだけで「良純吸ってるよ!」爆笑してしまった・・・もちろんその子はそれに気づいてない。

・結局、不完全燃焼な感じで店をあとにする。
・サイゼに入って、少しお茶。Eみちゃんは一人で反省会を始める。「鍋のにおいに酔ったのかもしれん・・・。豚肉は特にきついし」と。分からなくもない。


そう言えば、昔ゼミの飲み会でしゃぶしゃぶ食べ放題行ったけど、あの時は牛肉だけだった。アクを取る暇もなく食べてたって感じやったな〜。皆飢えてたしね・・・。

あ、夕方学校行ってたからそのネタ書くはずだったのに。
今日から本講座が始まったの。頑張らねば。
これから試験まで、毎週日曜は2〜7時が授業だ。ということは、ほとんどどこにも行けないということだ。土曜は仕事やし・・・。ちょっとつらいなあ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-16 00:09 | 食いだおれ

おしまい

3日も続けて投稿するなんて久しぶりやなあ。
おととい、昨日と所長にべったり横にいられてグロッキーになっています。そして、今日もまた彼はべったり・・・。
では、私が疲れ果てていく様子を紹介しよう。

10:00 事務所に到着
10:40 所長到着。こっちの部屋にいりびたり始める。
11:00 うっとーしくて、早くも家に帰りたくなる。
12:00 所長がもう一つの部屋に戻ったので、急いで昼ご飯
12:20 食べ終わらないうちに所長がやってきてあれこれ指示
13:00 所長、私の席のすぐ横にパソコンを置いて、写真のデータなんぞを見て遊ぶ
13:30〜 自分の仕事があるのに、所長に色々話かけられて何も進まない。「非常用進入口を平面に描く」という単純作業に10分以上かかる。
17:00 Sら子ちゃんが「顔がだんだんこわばっていってたから」と気を利かせてコンビニに連れ出してくれた。感謝感謝。
19:30 やっと所長は向こうの部屋に戻っていき、6時間半ぶりに作業がサクサク進む。
20:00 また戻ってきて「今日中にこの写真レイアウトして印刷したいんやけど」とぬかす。「図面作らなあかんから間に合いません」というと、私の怒りに恐れをなしたのか「うんまあ僕作るよ」と自分で作り始めた。ここに来て7か月、初めて所長の働く姿を見た瞬間だった。
21:30 私の作っていた図面がやっと完成。普通にやってれば夕方には終わってた
22:00 所長の力作が出来上がる。帰りの時間が迫っていたので、私とSら子ちゃんでてきぱきとプリンター(所長のパソコンに対応する古いやつ)を運んできて印刷、そして片付け。所長は私らのスピードにあわあわしていた・・・。こういう時、「てきぱきの度合いやタイミングや速さが自分とほぼおなじ」であるSら子ちゃんとは働きやすい。
22:30 自分たちのてきぱきさに自画自賛しながら、二人で駅へ。

今日も疲れた。ず〜っと邪魔されてたよ、うん。こっちは真剣に作業してるのに「この写真よくない?」と聞かれるので無視してると「ねっ?ねっ!?」・・・もう笑えました。最後は笑顔で受け答えする私がいました。もう感覚麻痺してんのよ。でもほんと、面積計算してるのに話しかけるのやめてほしいなあ。

・・・ってグチってる自分が嫌だ。
でもそろそろ愚痴ネタも終わらせることができそう。

何故って?
それは、Sら子ちゃんと事務所を辞めることを決めたから。まだ所長には言ってないけど、辞めると決めたらこれまでむかついてたことがだんだんどうでも良くなってきた。だから、ぐちるのはこれでおしまいにするよ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-14 02:32 | お仕事

犬と顔。

昨日Sら子ちゃんが模型を作っていたのだけど、切れっぱしの段ボールの形がたまたまうちの犬っぽくなっていた。
d0033333_1462234.jpg


偶然ってすごいね、なんて笑っていたら、
彼女はまたしてもやってくれた。

今日も模型作ってて、切れっぱしが出て、それがどう見ても人の横顔。
d0033333_1474923.jpg

本人が言うには、わざとじゃないと。たまたまこうなったのだそうだ。


2つ並べてみた。
d0033333_1484074.jpg


可愛すぎます。
捨てずに置いとくよ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-01-13 01:50 | お仕事