いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー

<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

エステ!

エステというものに行ってきました。セシ○ルの通販で一度だけ昔ものを買っただけなのに、誕生日に「TBC1万円引きチケット」が送られてきたのだ。(なぜセシ○ルからTBCのを送ってくるのかはよくわからないけど)

というわけで、フェイシャルエステを受けました。
変なガウンのようなものを着て(このガウンが着心地よかった。売ってほしい)、カウンセリングを受け、歯医者にあるような椅子に座り、仰向けになり、メイクを落としていただき、洗顔してもらい、オイルマッサージの後イオンスチームを当てられ、汚れの吸引、パック、洗顔で終了。2時間で3500円。ほんまは13500円だけど。

見た目は変わんないけど、化粧ののりが全然違う〜。いやー贅沢な時間でした。もし万が一給料が普通にもらえる会社に入ったら、こういうところに通ってみたいもんだ。
「半年のコースはいかがですか?月に1回、1万円くらいですよ」といわれたが、設計事務所勤務のものにとって1万円はあまりにも大きい買い物なのじゃ。普通のOLさんにとっての3万円くらいの価値があるぞ。

だからまあ、そのうちにね。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-30 17:53 | 日々のこと

ぎゃー!!!

家に帰ってきて部屋でしばらくぼんやりしてたら、
背後でガサガサという音が聞こえた。

・・・・・・まさか。
いや、今はもう10月だ。そんな訳ないよね?


振り向いた。

いやあああああああ!!!!!!!
あいつだ!あいつがいるよ、ゴッキーがあああああ!!壁っ、壁に!


妙に世界がスローモーションに見えてしまったが、まぎれもなく奴だ。
どうする?その時家に居たのはおばあちゃんと妹だけ。どちらも戦力にならない。
自分でやるしかあるまいて。

とりあえず殺虫剤をかけてみるとね・・・・・・飛びました・・・・。
大声で「ぎゃーーーー!!!」と叫んでリビングに逃げ、戻ると奴はもだえて物陰に隠れたんで、適当に検討つけてやたらめったら殺虫剤を振りかけまして。

あとから母にもつきあってもらってその物陰を探索すると、奴は昇天してましたが、なんだか勝った気がしない。「試合に勝って勝負に負けた」て感じやね。

しかしこんなこと書いてると、私の部屋が汚いようで嫌だ。
べつに食べ物とか置いてないよ?一応片付いてるし。
って言えば言うほど言い訳ぽいな。やめとこ。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-28 00:04 | 日々のこと

終わった・・・。

阪神が日本一をのがしましたね。
ボロ負けもいいところですね。

こうなる予感は何となくしてた。
プレーオフ最終戦で1位のソフトバンクを倒して、そのままの勢いで5日後の日本シリーズに挑んだロッテと、シーズン最後に順調にマジックを減らして優勝し、消化試合をこなして最終戦の後3週間近く経ってからそのロッテと戦った阪神。
もう結果は見えとるやないですか。チームもファンもテンション違うもん。

パ・リーグ側だけがプレーオフってのも考えもんだ。しかもセ・リーグ側は練習だけしながらその結果出るの待ってるんだよ。そりゃ試合勘も鈍るっちゅうの。
去年もパ・リーグ(西武)が勝ったし、やっぱり不公平なのは明らかだ。ちょっと考えてほしいな。

でも阪神にはこれでまた来年の目標ができたね。
短期決戦に強いチームを作ること、そして日本一になること。
このままずるずるとへこんだまま来シーズンを迎えませんように・・・。

そして、残念なことに阪神の優勝パレードには行けませぬ。
その日(11月6日)は朝から一級の模試なのだ。
とっとと一級とって来年の今頃は予定あけとくから、もう一度優勝パレードしてね、岡田監督。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-26 23:29 | 阪神
ちょっと今の仕事に(というか所長に)対する疑問を書いてみたい。

数日前に、それまでやってた中学校のプランをボツにして、ある新たなコンセプトで考えるように言われた。それは学校側からの要望だから、素直にしたがってエスキスしてみた。

どうせだからあらゆる案を考えて検討しよう、と私たちは2人でアイデアを絞り出した。その中に、北側と南側に2クラスずつ配置する案があった。別にそれが必ずしもいい案とは言えないけど、配置上いろんなメリットがあり、またその学校は1学年のうち2クラスずつでカリキュラムが違うので(特進組と普通組)、その差も出せていいかなって。

所長はその案を見て言った。
「あかんて!北と南に分けるなんて!不公平やて!差別や言われるって!」
反論してみた。「差別ちゃいます。北と南半分ずつにすることでどっちがメインとかなくなるし、カリキュラムの差も出せます」
所長くりかえす。「あかんて!北と南に分けるなんて!不公平やて!差別や言われるって!」
あまりにも同じことを言うのでカチンと来た。「でも学校側はこの提案を喜ぶかもしれないじゃないですか。いくつか案出すうちの一個でもいいと思いますけど」
所長だだをこねる。「僕がそういうの嫌なんやって!北と南に分けるなんて!不公平やて!差別や言われるって!」
ええかげんうざくなってきた。「じゃあもういいです」
もういいと言ってんのにくりかえす「あかんて!北と南に分けるなんて!不公平( 以下略)」

Sら子ちゃんとも言ってたんだけど、どうなんだろ、これ。
いろんな可能性を検討しなくていいのかな。結局所長の好みじゃん。「僕こう言うの嫌いだから」って。これが住宅なら許されるかもしれないけど。

けどこれは学校だ。小学校から来る子はここで12年間過ごすのだ。
学校において、建築は単体じゃない。その学校の校風、教育方針、そして何より教育システムに左右されて、また反対にそれを左右する力も持ってる。一建築家の好みで設計していいものじゃないと思う。ほんとに子供のことを思うなら、感情だけで設計しちゃいけない。

でも目上の人に自分の好みや感情で喋られると何も言い返せないね。
「これが好きだから」「これが嫌いだから」
それで納得できるスタッフは居ないでしょう?
けど、理論的に言い返せない。相手が雇い主だからじゃない。

うまく言えないけど、理論は感情に負けるのかもしれないな。「好き」「嫌い」に勝てる言葉はどうしても見つからない。この言い合いは、限りなく所長がお子ちゃまだったけど、子供には勝てないし、子供と同じレベルに降りてけんかする大人はいない。

結局「子供な大人にムキになったらあかん」ということか。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-26 02:23 | お仕事
Eみちゃんが吉本のことを書いてたので私も少し。

金曜日の夜中にやってるHGやビッキーズの出てる新喜劇に、島田珠代がゲスト出演してました。珠代さんは大好きや。あの舞台でのはじけっぷり・・・あそこまで恥を捨てて自由に動き回る女芸人が他にいるだろうか?

他に好きな新喜劇の女芸人がいます。それは未知やすえ。
座長の内場さんの奥さん。
ふだんはちゃきちゃきした可愛いおばちゃんやけど、一度怒ると
「おまえ何ゆうとんねん!
いっぺん頭スコーンと勝ち割ったろか?あ?」

と豹変するという芸をお持ちのお方。
山田花子はやすえ姉さんのことが大好きなんですって。ほほえましい。

っていうか、関西以外の人に新喜劇の芸人って知られてるのかしら。
辻本さんとか石田靖くらいかしら?

私が注目してるのは、若手・・・と言っても30歳の小藪千豊(こやぶかずとよ)。
新喜劇で売り出し中の、時期座長候補らしい。
華はそんなにないものの、怒濤のツッコミが特徴的。なんか引き込まれてつい見てしまうのだ。

d0033333_22304647.jpg

[PR]
by ikue-551 | 2005-10-24 22:37 | お笑い

おに〜ちゃ〜〜〜ん!!

最近わたしもSら子ちゃんもため息が多い。
ふと、「笑う犬の生活」のテリーとドリーを思い出した。

「どうしたんだよ、ため息なんかついてさ〜」
「おに〜ちゃ〜〜〜ん」
「生きてるってなんだろ♪生きてるってなあに♪」

ってやつやね。皆さん知ってる?
私はメジャーになった「笑う犬の冒険」はもちろん、
その前に深夜枠でやってた「笑う犬の生活」の方もみていた。
・・・懐かしい。周りの友達も皆みてたな〜。

ミル姉さんとか
小須田部長とか
てるとたいぞうとか
土下座組組長とか
トシとサチと本宮さん(電話かかってきた時「誰だ!」て出る人)とか
大嵐浩太郎とか

あと何がありましたっけ?
わたしは潤子ママが好きでしたよ。


明日からもため息つきつつ頑張ろう。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-21 22:25 | 日々のこと

またもや長文。

今日、学生の頃オープンデスクに言ってた事務所に顔を出した。
M先生が昔バイトをしていたS木事務所出身の、男気あふれる素敵な所長がいるのだ。

近況を話して、今の事務所の仕事の話(大きい仕事なのに私とSら子ちゃんの二人しかいないこととか、所長がのんきにかまえててなにも働いてくれないこととか。)を話すと、
「そらおかしいわ〜。俺やったらまず組織作るわ。最低でも1人核となるスタッフが必要やね。それか最悪の場合ゼネコンに図面全部描かせるか。今のままやと絶対やばいし、仕事止まったら下手したら裁判沙汰。」

ななななんですと!裁判ってか!!

まあそれは極端な話やけど、やっぱりもう限界かな。
Sら子ちゃんが事務所のことを思っていろいろ所長に言ったらしいけど、ただ単に「所長に文句を言った」みたいに捉えられたみたい。
ちょくちょく「話し合いとかした方が良くないですか(一度もスタッフで話し合いしたことない。何となくエスキスして何となく図面化→今に至るって感じ)」「この作業は今必要ないと思います」と自分らなりに意見言ったけどほったらかしだし・・・もう私らにできることは何もないです・・・。速やかに辞める他ありません。裁判に巻き込まれる前に(笑)

その男気あふれる所長と話してて、「もうちょっと仕事したらとっとと独立したらええやん」と言われた。確かにな。
木造住宅ならだいたいの図面は描けるし、小さな仕事でいいから自分で見つけられたら、その仕事を通して現場で色々学んで、あとは図面の外注でもバイトでもやって一人で食っていけるよ。

でも今すぐは無理だし、母とかに「だれか友達で『建て替えたい』とか言ってる人おらん?」と聞いてはいるけどさっぱりだし。
これはやはり自分でクライアントを探さねばなりますまい。
というわけでSら子ちゃんやM田さんと「建築関係者以外の友達を作って顔を広げよう」と言って、アート系の人の集まる店やカフェに行くことをちょっぴり計画中。

まあひとまずは興味のある事務所3カ所に攻撃を仕掛ける予定です。

一つはN田N之さんの事務所。
もう一つは実家の工務店と一緒にやってる事務所。

もう一つは家からチャリで10分のところにある事務所で、ちょっと変わってるんやけどカフェを併設してて、カフェで建築やインテリアの本が見れたり、クロスのシミュレーションがパソコンでできたり、店員さんにリフォームのこと聞いたり出来るとか。他と違ってることやってる事務所っていいよね。

ただ一つの難点は、休みが水曜であること。これはきつい。
どうなんでしょう?
これはこだわるところじゃないのかもしれんな。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-18 23:50 | お仕事

新動物占い

Eみちゃんのブログ「うさぎのつの」
からトラックバック。

新動物占い
というのがあるそうですよ。なんだか占いづいてるなあ。
さっそくやってみたらわたしは「直感の鋭い黒ヒョウ」でした。

いくつか抜き出してみると、
「心の奥には自分の信じることを全てを賭ける情熱の炎が燃えたぎっています。興味のもてるアイディアが浮かぶと、それを実現するためにあなたは全力でぶつかっていきます。」

「外見とは異なり、かなり強気の人です。」

「好きなこと、信じることに対しては人一倍努力をして、その分野の第一人者になる素質を秘めています。多少の困難もなんその、その努力で障害を乗り越えていきます。」

「恋愛関係では、自分と感性のぴったり合う人に出会えると、強い心の結びつきが生まれます。又直感を信じますので短時間に恋に発展し、つまらない男にひっかかり後で後悔することもありますので注意が必要です。」

これ以外にもいろいろ書いてあったけど、
けっこうあたってる・・・当たりすぎてて怖い。
ああ、あと空想の世界に浸りやすいとも書いてた。ええやないですか、妄想の世界!(←空想じゃなくて妄想) 妄想なくして建築は生まれないのよ。


ちなみにライオンとひょうの男性と相性がいいそうです。特に同じ黒ひょうはディンクスの相手として最適だとか。だれかいい黒ひょうさんを紹介して〜。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-16 21:11 | 日々のこと

就活を・・・

開始しました。
アトリエをこっそり探し中。

しょっぱなからお断りされました。「募集してなくても、会うだけ会ってください」的なことをメールしたけど、「今回は見送ります」。
コネや紹介がないと、会ってすらもらえないね。

というわけで方向転換。昔オープンデスク行ってた事務所に顔出して、そこからどこかにつなげていくよ。

別に今のところにいたっていいんだろうけど、契約の話がこじれた時に「辞めよう」と覚悟してたから、未だに気持ちが宙ぶらりんやねん。
その辺りからやっぱり自分の待遇に対しての不信感もつのってるしね。まだしばらくは働くけど。

最初にいた事務所も、今の事務所も、なにがなんでも行きたかった事務所じゃない。作風は自分に合ってるのかなと思うけど。
なんか流れで、「募集してるなら面接してもらおう」「誘われたから行ってみよう」て感じで働き始めた。

だからここらで一回、勝負してもいいかなと思う。
興味あるのにタイミングなくて一度も行ったことのない事務所、大阪で有名な事務所に行って、話だけでもしてみたい。
結果として普通の事務所に落ち着いたら、それはそれでいいしね。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-13 20:13 | お仕事

夢の会談が実現

今日はM田さんとshibataさんとH野くんと私の4人で梅田に集まりました。もちろん飲むために。

そしてメインゲストは我らがM先生だ!
先生は就職関係の接待(工大側が企業の人を招く)のために大阪に来てはったのだが・・・もう薄々お気づきの方も多いと思うが、就職と言えばU先生。私らが先生の指定した場所に着いたらば、やはりU先生がいらっしゃった。しかもK崎先生も。というわけで7人で飲みました。

U先生は、私がshibataさんとほぼ同じピッチで生中を飲み干すのを見て「君、実は飲むんだねえ〜。昔そうと知っていれば・・・」
M先生「知ってればどうしたんだよ」
U先生「一緒にサシで見つめ合いながら飲んだだろうにねえ〜」
と相変わらずのセクハラ発言が笑えました。こんな人が就職担当とは(笑)

K崎先生はお父様の話をしてくれました。言わずと知れたあの巨匠ですね。
巨匠は学校の給料、ボーナス全てをスタッフの給料に当てていて、奥さん(先生のお母さん)は怒ったそうだ。「あんた!(←と言ったかどうかは知らないが。)もう設計は辞めて、大学の先生の仕事だけやってちょうだい!」と。先生はそれを見て「絶対この道には進むまい」と思ったんだって。

さらにK崎先生が言うには、人は守るべき存在ができたとき、急に弱くなってしまうのだとか。それまでは結構上に対して噛み付いてて「いつでも職場辞めてやる!」みたいに思ってたのに、結婚したら組織に従順になってしまう。
まだ奥さんは大人やから話せば分かってくれるけど、子供が生まれて何も知らんとハイハイしてるのを見てたら、無理なことはできないなと思うよ、と言ってた。なんかずっしりきた・・・。
てことは・・・わたしらも無茶するなら今しかないってことですね?

でもね、逆に言うと、そういう存在がいるからこそ人はつらい環境に耐えれるんだって。家族を守るためにはしんどい職場でも我慢出来るって。
だから、ふつうのサラリーマンなんて馬鹿にされがちだけど、実は一番すごいよね、って言ってた。
建築家も同じで、すごい作品つくって、お偉いさんに噛み付くようなやり手の人でも、結局守る存在がいないような建築家は信用しちゃいけないって。本当に偉大なのは、守るべき家族がいながら、きちんと自分のやりたいことをやり、言いたいことを言ってる人だと。

めったに一緒に飲めない先生と飲むと、いい話が聞けるね。久々にK崎先生の「あんたがた〜」も聞けたし。
またいつか先生方と飲みたいものです。
お三方はこれから名古屋、東京と回るみたいですよ。
[PR]
by ikue-551 | 2005-10-12 02:30 | 呑むで〜