いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のこと( 302 )

引っ越し。

私の実家の近くに引っ越す事になりました。
今の家は、間取りには不満はなかったけど、なんせ立地が・・・。郊外のいい環境だけど食料品の買い物をするにも車が必要。実家からも遠く、育児の面で何かあっても親を頼れない。逆に親に何かあってもすぐ駆けつけられない。

しかも通勤に山を越さないといかんので(まあ越すのは自分じゃなくて電車やけどさ)災害時なんかにどうかという問題もあり、実家近くに築浅のマンションが中古で出てたので買い替える事に。ここなら山越さずに済みます。
でもああ、貧乏なのにローンがっ!頑張って働かないと!


で、新居は面積は今と変わらないものの、部屋が1個増える分、全体的に収納が少ない。それでも世間の人が見たら「いやいや、普通にあるやん」と言うだろうけど。
キッチンの備え付け収納がなくなるだけでも大きな痛手だよ。

とりあえず分別ゴミのゴミ箱を置く場所が皆無。
今もってるのは捨てて、オシャレに見えるのを買うしかない。
夜中まで色々検索して悩んで悩んで、棚に見える薄型ゴミ箱(3万円位する)を通販で調べて「これをダイニングに置かないと仕方ない」と一度は結論づけたものの、

ん??
新しいマンションは24時間365日ゴミが出せる←すばらしい!
てことはこまめにごみ置き場に出せばいいんじゃね?
キッチンには小さな分別ゴミ箱をどこかに隠しておいとけばいいんじゃね?

と翌朝冷静に新たな結論が出たのであった。
誰や、ダイニングにゴミ箱置くなんて考えたやつは!(お前だ)
夜中に考え込むとロクなことにならん。

と、ゴミ箱一つとっても前途多難。引っ越してから色々考える事になりそう。
次の問題は、私の建築関係の本をどこに収納するかです。
今は備え付けの収納にぴったり収まっとる。やっぱり本棚買わないとな・・・また出費だ。
[PR]
by ikue-551 | 2012-10-04 15:19 | 日々のこと

来客ラッシュ

結婚して以来全く人を招いてなかった我が家ですが、ここのところ色んな人にお越し頂いてます。

まずは3月に姑と旦那妹の家族・・・。
「私たち全然関西の事分かんないから〜。プランお願い♪」
との丸投げにより、私らが2泊3日のプランを練る事に。

旦那は仕事が忙しいから、結局ホテルの手配から何から何まで全部私。
生後1か月の子供抱えながらなので、ノイローゼみたいになった。粗相があったらって思うとさ。このプランで甥姪たちが退屈したら・・・とか思うともう恐ろしくて。
宿泊費は払ってもらったけど(当たり前だ)。

その後、無事に終わったものの精神的に疲れきった私を癒しに(?)えみちゃんねる嬢が来てくれた。身内とか業者以外で人に来てもらうのは初めてでした。
子供さんが保育園に行ってる間、2時間位だったかな?息子もちょっと寝てくれて、思ったよりたくさん喋れた。

そしてモチクマ嬢。旦那さんとお嬢ちゃんを連れて来てくれました。
ちょいといい弁当買ってピクニックしてから我が家へ。
初めて同年代の子と会った息子は、モチ娘ちゃんの手を触ったりとかしてた。←息子は大人の女の人にも愛想いいし、ほんと末恐ろしい。

最後ににゃお先輩。
息子を抱っこしてくれて、またもや息子はニコニコ。
もーほんまに女好きなんちゃうか、この子・・・。
息子はご機嫌なまま眠ってしもたので、ゆっくり喋ってお茶できました。

なんか息子、来客中は良く寝てるような気が。
明日はkazumac氏が仕事で近くに来るついでに寄ってくれるとの事。楽しみですな〜。

ちなみにモチ娘ちゃんと出会った次の日、旦那が息子に話しかけていた。
(注:旦那は「男同士の会話」なるものに憧れている)
旦那「昨日のモチ娘ちゃんどうだった?」
息子「あー」
旦那「可愛かったな。連絡先の交換とかしたか?」
息子「うー」
旦那「今度会ったら『飲みに行かない?いい粉ミルク出す店知ってるんだ』って誘わなあかんで。」
私「ぶふっ」←生温かく見守ってた私、吹き出す
旦那「で?どーなのよ。パパにだけ教えてよ」
息子「・・・・・ぎゃーーーーーー!!!

俺の事はほっとけよ!とばかりに耳元で叫んだ息子でした。
そーよね、プライバシーってものがあるよね。
[PR]
by ikue-551 | 2012-05-11 18:21 | 日々のこと

平成の石田純一

最近、息子は手に持ったものを舐めるようになりましたわ。
体にかけてある毛布、おもちゃ、握った私の指なんかを引き寄せてペロペロと。

今日、息子を寝かせてその横に添い寝してあやしてたんやけど、じっと私の顔を見て顎をつかむ。これもいつものこと。

…と思ってたら、つかんだ顎をおもむろに引き寄せ、唇に

ちゅ

とされました。
不覚にもときめいてしまった…。キュンとした(笑)

本人的にはただ舐めたつもりなんだろうけど、こうやって母は息子を疑似恋愛の対象として見るようになるんかも。
↑世間一般的にそうらしい。母親は無意識に恋人感覚で息子を可愛がってしまうとか。
うちの姑もまさにそう。何度ヤキモチを妬かれただろう。私はこうならんように気を付けよう。

帰ってきた旦那にチューのことを言ったら
「おお、ダンディーなことを」と笑ってた。
て言うか20年早いぞ息子よ。
なんかプレイボーイ(死語)の香りが。石田純一か。
[PR]
by ikue-551 | 2012-04-11 22:36 | 日々のこと

花見の席で。

昨日、実家の両親と旦那、息子とともに近所に花見に行きました。
桜は満開とはいかないけど、ほどほどに咲いてて公園は花見客で賑わってて。

うちらは広場の手前側に陣取って、桜がよく見える位置に。
反対側ではどっかの町内会らしき団体さんも。
広場では小学生たちがキャッキャと鬼ごっこしてました。小さい広場やから余計に賑やかで。

息子はベビーカーに乗ったままポカーン( ゚д゚) とした顔で空と桜を見ておった。
来年は一緒に弁当食べれるねー。

で、早速弁当にビール(私は授乳してるのでノンアルコールビールよ・・・)にとのんびり楽しんでいたところ、それはやって来た。
1人のじーさんが、なにか長い紐を真ん中の広場に延ばし始めたのです。

「なんだ?カラオケの電源ケーブルか?」
と思いきや、わらわらと湧いてくるじーさまたち。
手には棒のようなもんとボールと金属のちいさなゲート・・・。

そう、ゲートボールを始めたのだよ。
小さな広場で!
周りを花見客が囲んでる中で!!
小学生たちが春休み最後の日曜に楽しく遊んでいる、その広場で!!!

広場いっぱいにゲートボールのコート(?)のひもを張り、当然出て行かざるを得ない小学生たち。かわいそうに。
俺らはいつもここでゲートボールやってんだかんね!花見とか関係ないもんね!
ここは俺たちの公園だぞ〜!って感じやろか。

何にしても大人げないわー。
[PR]
by ikue-551 | 2012-04-09 15:06 | 日々のこと

天然なんです。

昨日、書類が届いた。
ダンナが銀行で書いた書類の控えが送られてきたのだ。

それを書いた時は私は同席してなかったので、なんとなく開封して読んでみた。
すると、家族構成の欄に…

○○ ×× (本人)
○○ いくえ (毒)
○○ △△ (子)

ふむふむなるほど…ん?何か変だ。
もう1回よく読もう…。


いくえ(毒)



(毒)…



これはあれですか、鬼嫁だからとかそーゆーことですか。

昔、サラリーマン川柳に
「妻と書く ところを間違え 毒と書き」
ってのがあったなあ。まさかガチでやる人がいるとは。
そしてそれが我が夫とは…。

残業でヘトヘトになって帰ってきた旦那に見せると、
「覚えてない…。いや、でもこれ妻とも読めない?」
読めねーよ。
「(鬼)とか書いてないだけマシと思って」
意味わからん。

今頃銀行で大笑いされてるよ。
天然さんにも限度があるよ…。
とりあえず漢字ドリルを買ってやろうと思います。
[PR]
by ikue-551 | 2012-03-09 09:33 | 日々のこと

引っ越す?

自宅に戻ってきました…。
息子の世話をしつつ家事もして、2ヶ月半ほど不在だった間に散らかってしもた部屋を片付けるのは難しい。大変どす。

しかしよく聞く話やけど、息子と二人で閉じ籠ってたらノイローゼみたいになっていくわ。
外に出るって大事なことだ。
そろそろこっちでも散歩するか。

こうやって不安になるたびに、実家近くへの引っ越し計画が浮上する(笑)

今のマンションは旦那が独身時代に買ったもの。
だから必ずしも引っ越さなあかんわけではない。

でも働きだしたら、家は奈良、会社は大阪だから山ひとつ隔ててる。それが不安だ。
母に頼ろうにも電車で来てもらうのは大変やし。

それに今住んでる町は、道が狭くて危ないのと、車がなければどこにも行けないことも引っ掛かってる。

でもね、何が子供にとって幸せなんやろね。
今のままここに住んで、親が仕事してて帰りも遅いけどそれなりに普通の暮らし。
引っ越してローン増えるから貧乏やけど、じーちゃんばーちゃんもいて放課後も安心して遊びにいける暮らし。

答えがなかなかでない…。
でもリミットは近づいてるなあ。
今年中に決めなくちゃ。
[PR]
by ikue-551 | 2012-03-01 08:49 | 日々のこと

ボブってみた。

今はまだ実家にいるけど、久々に自分一人で出掛けました。
まあ自宅近くの産院に検診に行っただけやけど。

でも、数ヶ月ぶりにラッシュの電車に乗ったり駅まで歩いたり、ほんまに自分一人の時間って久しく無かったからなんか緊張したわ。

ついでに診察後に美容院へ。
担当の美容師さんに出産報告して、もうすぐお宮参りとその記念写真の撮影に行くからカットとカラーをお願いしました。

毛先が跳ねまくる髪質やし、赤ん坊の世話する時に長い髪は面倒やし、もうバッサリ切ってもらうことに。

じゃあボブにしましょか。
髪すいたら跳ねるから、パツッと残しましょう。

と勧められて出来上がった髪型は、ほんとにボブ。
ザ・ボブ。
キング・オブ・ボブ。

例えるなら、踊る大捜査線の時のキョンキョンの髪型をもう少しソフトにした感じか。
ちびまる子ちゃんとも言える。
メガネをかけたら田島陽子風になる。わはは。

ま、会社に行ってないからこそ、初めての髪型にも挑戦できるのだ。


ちなみにうちの会社に昔ロン毛の男性がいて、社長にたびたび切るように言われてたのだとか。でも切らないロン毛氏。

ある日、苦い顔で「これで切ってらっしゃい」と社長が差し出した手には、2千円が握られていたという。
別に貧乏で美容院に行けない訳ではなかったのに、ロン毛氏は堂々とその2千円を受け取って切りに行ったらしい。
普通は受けとらんやろー…。
ある意味、かなり天然さんぽい…。

以上、髪型にまつわる伝説の社員の話でした。
[PR]
by ikue-551 | 2012-01-27 22:45 | 日々のこと

ジュニア誕生。

予定日より半月早いけど、今日出産しました。
元気な男の子です。

ちょっと生々しい話やけど書いていこう。
夜、残業の旦那の帰りを待ちつつ、テレビ見ながらゴロゴロしていた。
すると、お腹の中で今までになかった感覚が。敢えて言うなら「石垣の石を一個引っこ抜いたら、上の石がガラッと落ちた」という感覚。すぐに少量ずつながらもダラダラと破水が始まる。

すぐに病院に電話。来なさいと言われたので着替えて荷物まとめてタクシー呼んで、まだ仕事中の旦那にも電話してすぐ出発。この間に軽く陣痛が始まる。

産院に到着。この時点で夜10時過ぎ。
控えの部屋ですぐ内診してもらい、モニターもつける。どうやらかなり進んでる模様。だんだん陣痛も我慢できなくなる。

11時に分娩室に移動。
息をゆっくり吐けとか声出すなと言われるけど、あんなん無理やし。うわーーとか、いたいーーとか叫ぶ。いきんで産んでしまいたい衝動に駈られるも、まだ我慢しろとのこと。
たまに助産師さんが来て、お尻(肛門のあたり、つまり下がって来た赤ちゃん)をぐいっと拳で押してくれる。これでかなり楽になるも、他にも陣痛中の人がいるので付きっきりでやってくれない。

そこへ駆けつけてきた旦那登場。彼が神様に見えたのは初めて。顔を見た瞬間「肛門のあたり押してーー!!」と叫ぶ私。え?と豆鉄砲食らったような旦那。助産師さんに説明され、グイグイ押してくる旦那。そんなんじゃ足りん、もっと押せと叫ぶ私。渾身の力で押す旦那、腕がプルプル震える。しかし一定の力で押せと叫ぶ私。
理不尽な要求にも答え、私に水飲ませたり、執事に徹する旦那でありました。

30分後、いきむ許可が出る。痛みを我慢するしかなかったこれまでよりずっと楽。陣痛に合わせてウンウンいきむ。はい息継ぎ!と助産師さんの指示。なぜか一緒にいきんでた旦那、プッハーーと盛大な息継ぎをする。うるさい。

そして医師が来る。ってことはもう産まれるんだなと思い、ちょっと安心。
もう頭出るから切開するねーと言われ、ハサミのようなものでアソコをバチンと切られる(あの音は一生忘れない)。でもそんなもん痛くなく、そのままいきむ。いきむ。いきむ…。

「はい、頭出た!いきまず呼吸して」と言われる。ズルズルと引っ張り出される感触。少ししてホニャーと産声。
すぐ胸の上に置かれる。
ちっこい。
かわいい。
ほっぺプリプリ。
爪が伸び気味(笑)

切開したアソコを縫合して、胎盤も出してしまって、あんなに大きかったお腹はスッキリ。いやまだ皮がたるんでるか。

結局、破水から2時間半ほどの超安産でした。
初産でこんなに早い人はなかなかおらんでと助産師さんに言われた。

昼から早速いくえ父と母がやってきた。初孫なのでね、ガラス越しの対面とは言えメロメロ。
特にジジバカぶり、炸裂。男前やなあとか、端正な顔立ちだとか。ほんとバカだよアンタ…。

明日から母子同室でお世話が始まる。
下半身が全く言うこと聞かないけど(骨盤がまだガタガタな感じ)、なんとか頑張ります。
とりあえず今日は寝ます。
[PR]
by ikue-551 | 2011-12-13 21:01 | 日々のこと
夏ごろ私がつわりで寝たきりとなり、一時は残業を切り上げて帰ってきてた旦那。今も家事はそこそこやってくれてる。

そんな苦労を知る上司は彼に言った。
「N君(旦那)、恐妻会に入らないか?」と。

上司も恐妻会メンバー、他にも何人もメンバーがいる。
恐妻会会長はさらに上の上司らしい。

Q. 恐妻会の活動はどんなものが?
A. 会合(飲み会)などは一切ない。
 だって会長に門限があるから。

Q. 恐妻会会員には何か特典があるのか?
A. それもない。会員証も揃いのグッズもない。
 だって皆お小遣い少ないから。

ぷぷぷ、なんだよその会は!

でも確かにうちもお小遣い少ないわ。
たぶん平均より少し下かと…でもお弁当持たせてるし…。
さすがに門限はないけど。
会長、苦労されてるんですね。
[PR]
by ikue-551 | 2011-12-06 12:14 | 日々のこと
掲示板見てたらタイトル通りの相談が。

妻が、子供に学校(小学校)休ませてディズニーランドに行く計画を立ててる。学校には法事とウソをつくつもりらしい。
盆正月は混むから妻が嫌がっている。
だから普通の平日に行きたいらしいけどこれってダメじゃないの?

という内容。
あかんに決まっとるがな、と思ったけど世の中はそうじゃないようで。レスは擁護派が多かった。ただし、学校に嘘つくのは良くないと。

確かにウソはあかんと思う。
ほんで義務教育である以上、私的な理由で休むのも駄目やろ。
たまにならいいじゃない、学校休んで家族で出掛けるのは思い出になるよって意見もあったけど…そんなことしなくても思い出は作れるだろうよ。そこまでして行かなあかん場所?

土日に働く人にとっては平日の方が旅行しやすいという意見もあろうが、それなら子供より親が土日に休みを取ればいい。堂々と。
どうしても親が土日に休めないなら仕方ないけど、平日の方が観光地が空いてるからっていう理由だけで子供を休ませるのはおかしい。
と平日定休の職場にいる私が言ってみる。


昔は学校休むのは基本的にナシじゃなかった?どんな場合でも、熱がある時以外は絶対休ませてくれなかったけど。
こういうことに慣れてしもたら、「ちょっとでもしんどかったら休めばいい」「嫌な授業がある時は休めばいい」っていう子になりそう。

そんな子が大人になって、昔職場にいた新人ちゃん(懐かしいわ。しんどいからと休みまくって勝手に休日出勤して休みも揉み消しまくって辞めた後輩です)みたいになるんだろうな。
[PR]
by ikue-551 | 2011-11-18 18:48 | 日々のこと