いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お笑い( 34 )

M−1、今年で終わりです。
ってことで感想をちゃんと書きます。ここ数年はダラダラ書いてただけだったんで。

とは言えビデオに録って見たので、しょーもないネタはとばしまくった。
紳助のいう通り、最初の15秒をうまく使えないコンビはその時点でダメ。
結局、最終決戦に残った3組しかまともにみてないです。また後日見よう。

とはいえ、一応書いてみる。最初のカナリア。
歌ネタは悪くない。でも選曲ミス。
「ドレミの歌」は同じメロディの繰り返し。それでは笑いが盛り上がらず、常に最初のテンションに戻る事となる。おもろくないな、と思われてしまう。
同じボケは3度まで、これは鉄則。もう一個歌ネタを付け加えて無理矢理「ファイティングポーズ」にオチを持って行くとか、なんかやり方はあったはず。
あとツッコミがダメ。動き過ぎ。見ててうざい。
・・・と最初のコンビはついついしょーもなくても見てしまうから、それなりに感想は書ける。

ジャルジャル。
「ツッコミが早すぎる人」という狙い目は良かったが、緊張のせいか福徳のボケまでもが早くなってしまってて、正直分かりづらかった。

スリムクラブは最初のネタを見た時点では「これは本物か?まぐれか?」がわからなかった。でも面白かった。これは事実。

笑い飯のサンタウロスはおもろかった。もちろん好みによるやろけど。
哲夫のボケを受けて「だいたい分かったから俺にもやらせろ」という西田の言葉が、が長年笑い飯を見て来た者にとってはかなり笑える。

パンクブーブーはかなり練り込んで来たなという印象。
あれだけのセリフをよどみなく面白く喋る彼らは十分に一流。

後は記憶に残る者がない。
何度も言うが、ナイツはおもんない。

で、最終決戦。
スリムクラブ、しょっぱなの「皆さん今日は来てくれてありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今度は僕が・・・・・・・・・・・・・・・・皆さんに会いに行きます・・・・・・・」
で私と旦那撃沈。
こりゃおもろいわ。ずるいわ。
「なんとかならんかね」「民主党ですか」も秀逸。

笑い飯。
よくも悪くも彼ららしい。
本気のネタを1本目に持って来て、いまいちなのを決戦に持って来ちゃう。
いつものパターンだけど、でもほんとに彼ららしいネタだった。
むやみに新しい方向性を探さず、かと言ってあきらめず、開き直って自分の出せる力を正直に出した印象を受けた。

パンクブーブー。
「これ、一本目のネタと同じだろ!」というツッコミがいつ入るのか待ってたらそのまま終わってもうた。またこの話は後で。


結果として、笑い飯優勝。
賛否両論だと思う。笑いを取ってたのはスリムだった。
でも、あれが漫才かと問われれば微妙。スリムに票を入れた宮迫が「こっちに入れていいものか、ボタンを押す手が震えた」と言ってたのも納得できる。
じゃあ笑い飯が「漫才」か?といわれればこれも微妙。Wボケという新たなジャンルは彼らによって脚光を浴びたもの。だからスリムの芸風もいずれそうやって認められて行くのかもしれない。

ただ、スリムが本当に「客を笑わせた」のかと言うのはちょっとどうかと思ったりもする。実は「笑われていただけ」なんじゃないかって。あの独特の間、自分のものになってるのかな、って。
同じく無名に近かったサンドウィッチマンやパンクブーブーのような揺るぎない実力を審査員が感じられなかったから、彼らは優勝できなかった気がする。たしかに一番面白い人を決める大会だけど、笑いを取れればなんでもいいわけじゃないんだと思えた。

笑い飯が優勝したのは出来レースだとかいわれてるけど、真偽はさておき、二人が心の底から喜んで涙を見せたのは事実。うちは素直に祝福したいしうれしく思う。
M-1前には酒を断ち、写経までやってしまったり。
普通なら諦めて「もういいよ、M-1なんて」とやめてしまうところを、
ずっと投げ出さずに、芸風も変えずに泥臭くやってきた。そんな笑い飯が好きだ。
スリムが優勝したらそれはそれで納得しただろうけど、「これでM-1はホントによかったのか?」って気持ちは消えない。

パンクブーブーが2回同じネタをしたのは、去年の優勝以降、新たに模索したジャンルのネタだからなんだってさ。
去年はそれまでの積み重ねで優勝した。今年もまた同じ芸では意味がない。優勝以降の1年の積み重ねを生かして再度優勝しなければ、連覇の意味がないと思ったのだそうで。
なんかうん、筋は通ってるよね。ちょっと高感度アップ。

しかし、松ちゃんの「笑い飯を優勝させたかった」と言う最後の言葉もまた物議をかもしてるようだけど、そんなにおかしい事かなあ。
もうスリム飯て書いてやろうかと思った〜と言うくらい彼が悩んで悩んで、結果として最後の決め手が「情」であったとしても別にええんちゃうかな。

10年間楽しませてくれたM-1もこれで終わり。
2005、2006のあたりが一番おもしろかったなあ。ブラマヨとチュートの頃。こないだ録画したやつ見てじーんとしちゃった。
私としては、くせ者の審査員と緊張しまくりの出場者の間で、司会者としての最高の仕事をしてきた今田耕司に拍手を送りたい。
笑い飯もおめでとう。
これから爆発的に売れる事はないやろけど、コンスタントな活躍を期待してます。
[PR]
by ikue-551 | 2010-12-28 23:59 | お笑い

M-1 2009 伝説の鳥人

久々の投稿、M-1ネタです。
とは言え、チュート優勝以来あまり興味がなくなってしまった。
好きなチュートが優勝したからもういいや、と言う事ではない。
明らかにレベルが下がったからさー。

あの頃までは腹を抱えて笑えたのに。
好きじゃないコンビでも、悔しいけど笑ってしまったり。
今はそれがない。
ファンには悪いけど、ナイツとか一切さっぱり笑えない。
うまいと思うんやけど、腹を抱えることはできない。


残業が長引いたので、録画したのを見てみた。
ていうか、2日前までM-1が今日である事を忘れていたくらい。

ざっと見ただけやけど、南キャン山ちゃん面白かった。
もうほかの人と組んだ方がいいんじゃないかなっていうか・・・。
しずちゃんは良くも悪くももう変わらない気がするんで。

優勝した人たちのはちゃんと見てないのでまた後日見ます。
今回は笑い飯のみが記憶に残ってるなあ。
鳥人、最高でした。
ちょっと奈良県立ネタに似てるよね。

なので、決勝のあのネタは「なぜ?」って感じで。
もっと優勝を狙えるネタをいくつも持ってるはず。
なぜ?なぜ?
なぜあのネタを?最後に下ネタを?
M-1で下ネタが嫌われる事くらいわかってるだろう、あんたたちなら。

10年めなので今年でM-1最後とやたら言われてる笑い飯、
あえて優勝を蹴ったのか。無冠の帝王のまま終えたかったのか。
賞を狙うのではなく敢えて自分たちの芸風を貫いたのか。
個人的には、島田紳助がやたらと「笑い飯を優勝させたい」と何年も何年も言い続けてる事に対する反抗なのかな、彼らは優勝する気がなかったのかなと思ったりもしていた。

と思いつつmixiの笑い飯コミュを覗いてみると、あっさりと「来年も出る」って書いてあった。
なんか規定が変わって来年がラストなんだそうだ。

もしかして、ラストイヤーでの優勝を狙うために今年は蹴ったのか?
とさえ思えるのであった。
ほんとはどうなのか、誰にもわからないけど。


ああでも昔のM-1は良かったなあ。
ブラマヨとか、好きくなかったけどほんまに笑ったもんなあ。
あんなのは初めてやった。
チュートの時もすごかった。会場の雰囲気全部ごっそり変えてしまったような感じがした。
笑い飯の奈良県立とか、もうあれは伝説やし。
DVD欲しいなあ。

全体的にテンション低くてすみません。
残業続きで疲れきっとる。
結婚を機に、どうやら肩たたきされてるみたいです、私。
でも辞めないもんね。
[PR]
by ikue-551 | 2009-12-21 00:35 | お笑い
今日はのんびり起きて、家族がみんな掃除してる中で
ひとりお持ち帰りしてきた仕事をしてました・・・。とほほ。
年明けにいきなり会議があるんだよ。そこで一人一案分譲プラン発表。
なにそれ。正月は休むなってこと?

そしてついにケータイ機種変したよ!
ずっと欲しかったauのspotio!黄緑!
ああなんて小さいの!なんて操作しにくいの!でもかわいい。

紅白は特に興味ないんで、裏のダウンタウンの「笑ってはいけない新聞社」(だっけ?)を録っといて、前に録画してた関西ローカル番組「オールザッツ漫才」を見てました。

最近のブレーク芸人はこの番組から出てる人が多いです。
ムーディ勝山、天津木村、モンスターエンジンなどなど。

年末のこの番組で活躍した芸人を業界人がチェックしてて、
(一説によるとダウンタウンも見ている)自分の正月特番の番組によぶの。
そこからブレイクしてんの。

というわけで2009年は、クロスバー直撃、ジャルジャル、三浦マイルドが来る!
来るはずだ〜〜!!
ジャルジャルは好きだなあ。単独ライブやってくれへんかな〜。
三浦マイルドは気持ち悪いハゲオヤジだよ。
クロ直はこの一年でだいぶ腕あげたな〜。よしよし。

あ、そろそろ年が明けるな。
リビングに移動します。
ではみなさま、来年もよろしく。
[PR]
by ikue-551 | 2008-12-31 23:57 | お笑い

小粒。

M−1の決勝進出コンビが決定しました。

ネタ披露の順番に

ダイアン
笑い飯
モンスターエンジン
ナイツ
U字工事
ザ・パンチ
NON STYLE
キングコング

うおお、ついに来たぞモンスターエンジン!
この人たち、前までは「にのうらご」という3人組だったんだよ。
あの頃からこっそり注目してたのです!ついに来たああ!
去年の年末に初めてテレビで「神様ネタ」を見た時の衝撃・・・!
あれは忘れられない。
しかし優勝は無理な気が〜。

ダイアンも同様。
なんで去年はあんなネタだったの?
普段もうちょっとおもろいのに。

吉本の一押しはキンコンと笑い飯なんだよね。
笑い飯もそろそろ10年なのでは?
う〜ん、今年も無理かなあ。
なんであのネタやらないの?っていうのがいっぱいあるのに。

ほんで、ナイツの面白さが全くわからん。
あの人たちで笑った事がない。
ただの言葉遊びにしか思えない。
あれを漫才とは呼びたくない。
好きな人が読んでたらごめんやで。

うう〜む。
今回は小粒だね。
ていうか、大粒コンビがもう優勝してしまって、
残ったのがこのメンツって感じかな。
うち的にはチュートが優勝した時点でM−1終了やねん。
ファンやからじゃなく、なんていうかなあ、
優勝にふさわしい器のコンビがもういないということだ。

例えて言うなら、大変失礼な話やけど
女子フィギュアで浅田真央とキム・ヨナは別格で、
その他の選手って少し格が落ちるやん。
この二人が出てない大会って、なんか目玉がないやん。
もちろん中野さんとかミキティとか、ほかの選手も演技は素敵やで。
でも、あの二人と比べると、絶対的に何かの格が違うやん。
点数も、全然レベルの違う点がつくやん。

そんな感じなんです。
うまく説明できないんだけども、今回の出場者と
これまでの王者たちの違いを感じてしまうのです。
それは去年も感じてた事なんだなあ。

私的にはジャルジャルに残ってほしかったです。
優勝はできないやろけど。
あの痛烈な個性。
ジャルジャルワールドに魅了されるのは私だけではないはず。
[PR]
by ikue-551 | 2008-12-09 02:07 | お笑い
ああ眠いわあ。
最近は12時半に寝るようにしてるねん。
これなら6時間寝れる。
でも今日は夜更かしするけど。明日休みやからね。

今テレビで「ジャポニカロゴス」見てて、
「言いまつがい」の特集してるんやけどね。
(もともとは糸井重里の「ほぼ日」のサイトの人気コンテンツ。
まあ、言い間違いとかメールの変換ミスとか勘違いとかの
幅広い間違いを投稿して笑い合うというもの。)

ジャポニカでさっき紹介されたものにこういうのがあって。

高校の卒業式、厳かな雰囲気の中で先生が号令をかける。
「起立!」
「例!」

そして

「着陸!」と。

皆笑いを押し殺しつつクスクスと・・・。

みたいな内容で。


いや、これと似たような話を聞いたことがあってさ。
他地方の教師が、研修で大阪の小学校の授業を見に来た。
その授業で担任(関西人)は「着陸!」とぼけをかます。

すると小学生たち(こっちももちろん関西人)は
そのクラスの半数が飛行機のような格好で着陸するまねをし、
後の半数は「先生なんでやねん!」と鋭くつっこんだらしい。

その研修に来てた先生は
「こんな幼いときからお笑いの英才教育を受けてる人たちに、
ほかの地方の人がかなう訳がない」
と思ったそうだ。

あはははははは。
この人の言いかたの方が面白いと思うわ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-09-02 23:30 | お笑い

某漫才師を見た!

この3〜6日の4連休のうち、3日(土)だけ定休、あとは出勤です。
つ、辛すぎる。

眠い。
だるい。
しんどい。
仕事が暇だ。
ヒマすぎてジャルジャルのライブ情報を調べてしまった。
ヒマなのに定時には帰れない。
ヒマなのに休む人がいない。
いつも海外にバカンスにいく社長が今回は行かない。
行ってくれたらうちらも休みやすいのに。
朝の電車はすいてるが駅は混んでいる。
朝っぱらから駅で手をつないでるカップルには殺意すらおぼえる。

と、負の感情がドバーっと出てますよ・・・・・・。
明日は休職中の新人ちゃんのかわりに事務作業。
は〜。

3日は、懸賞で当たった映画のチケットがあったから見に行ってきたわ。
松下奈緒の「砂時計」。
微妙だという噂を聞いてたから「客はうちらだけだったりして」
とか言ってたけど満員やった。なんで?
とくに面白くはなかった・・・。
原作のマンガをちょっとだけ立ち読みしたけど、そっちはおもろい。

でも伊坂俊哉かっこよかったあ。
男前〜。


その後カレー鍋食べに行って、夜の南船場を歩いていたら
向こうからロケの一群が。

ん?夜なのに日傘?しかも相合い傘?
しかもしかも男2人組?
・・・あ、片方は女か。
・・・・・・・・ていうかアジアンの隅田だ!

そう、吉本の誇る若手女漫才師・アジアンの隅田さんでした。
M−1至上最初の女性ファイナリストです。
結構好きなんだよ、アジアンの漫才は。

久しぶりに芸能人を見ましたね。
富山駅前で探偵ナイトスクープのロケをやってた北野誠を見て以来だ。
[PR]
by ikue-551 | 2008-05-06 01:41 | お笑い

新喜劇がやってくる!

大阪には、吉本の劇場が二つあります。
大御所から若手まで、漫才、落語、新喜劇を一気に見れるなんばグランド花月。
若手中心のうめだ花月。

そしてそして・・・・・・・・

今年の秋、ついに第3の花月ができる!!
その名は京橋花月、うちの会社から歩いて5分!!!!

ありがとうございます、ありがとうございます。

京阪京橋駅を降りてすぐだそうです。
地下鉄からもJRからもすぐでございます。

これで会社帰りに新喜劇とか漫才が見れるわあ。
入場料は、なんば花月よりは安くしていただきたい!
3000円でくらいでお願いいたす。


早速、ネットで(仕事中に)調べて、どこに建つのか見てきました。
サーヴェイサーヴェイ!

そう言えばこないだから工事の囲いしてたわ、と思って行ってみたら
めちゃくちゃ広くてフツーに劇場が3つくらい入りそうな感じ・・・・・・。
私、違う場所見てるんかな〜。ううむ。
シネコンの建物でも入りそうなくらいの広さ・・・やっぱりここではないのかも。
ちなみに工事看板はまだ出ていません。

サラリーマンの街・泥くさい街・ラブホの街・グランシャトーの街(関西人にしか分からんネタ)として有名な京橋に、お笑いの街としての一面も加わるのか?
乞うご期待!
[PR]
by ikue-551 | 2008-04-20 23:31 | お笑い

落語

昨日は定休日だったので、友達がタダ券を持ってた落語を見に行きました。

「落語行かへん?」
と聞かれて、すぐさま「落語?繁昌亭!?」と聞いたのですが
(大阪に新たに出来たんだよ、こういう建物が。落語見れるの。人気なのよ)
「いや、うめだ花月」と言われて少々がっかりしたものの、

「笑福亭仁鶴が出るらしい」

と言われてテンションが上がりました。
知ってますか?仁鶴師匠を。
関西以外での知名度はどんなもんなんだろ。

さて、行ってみると全然知らん落語家ばっかりでした・・・。
仁鶴は・・・?三枝は・・・文珍は・・・・・・・?

でも結構おもしろかった!
最初は古典落語で「ぱっとしない男が嫁を取る話」
次は三枝の弟子で、三枝の作った創作落語。やっぱりおもろい。

ほんでなぜかマジックを挟む。正直いらん。

そして3人目が微妙な感じの落語(あま落語っぽくない)
ほんで4人目が酔っぱらいの亭主の話。
最後が文珍の2番弟子。古典落語。

このさいごのがなかなか面白かったー。
話の中で主人公が他の登場人物にクシャミをさせようとする場面があるんやけど、なぜか観客が先にクシャミをしてしまったり、クライマックスで苦しむ演技を熱演してんのに客の一人が帰ろうとして階段上がってるから
「お、おばちゃんもう帰んの?これ見ないと何しに来たんか分からんでえ〜・・・」
とかいって引き止めてるうちに
「あれ?どこまで話しましたっけ?」
とか言い始め、またまた、うまいこと笑い取るなあと思ってたら
ホントにセリフが飛んだりして、結構おばちゃんのせいでぐだぐだになってました。
あはは。

たまには良いです、落語も。
「タイガー&ドラゴン」を見てから、密かに落語好きではあったんやけどね。

でも友達が
「あの最初と最後の古典落語、あれ知ってるわ」と言ったので驚いた。
ポッドキャストで聞けるから、って。
そんなのも聞けるんだ。知らんかった。探してみよう。
[PR]
by ikue-551 | 2008-04-04 01:31 | お笑い

R−1

仕事終わって帰ってきてから、録画しといたR−1を見ました。
家族にも「結果言わんといて!」と言ってさっさと晩ご飯を食べて。

見ました?アナタは見ましたか?

やはり強かった。
なだぎすごい。
なにが驚いたかって優勝した瞬間に泣き出したことやね。
ちょっと見てるこっちまで泣きそうになった。
ふつう、優勝した人ってああいう風に泣かないよ。
2連覇がかかっていてそれが相当プレッシャーだった証拠なのだわ。

では、ここからざっと感想。

今回密かに期待してたのは土肥ポン太でした。
年末に見たコントがめちゃくちゃ面白くて、
「今の時期に生放送でやるネタは、きっとR−1を見据えてのものに違いない」
とわくわくしてたのに、今日の本番では違うネタやってた・・・残念。
なぜアレを持ってこなかったのだ、ポンちゃん。

私の大好きな中山功太は4位。
今回はちょっとネタが小粒やったねえ。
時々ぶっ飛んだネタをやってくれるんだ。
(そういうのは関西でしか受けないんやけど)
ちなみに功太の今の髪型好きー。ざくざく切ったふかわりょうヘアって感じで。

山田よしとあべこうじとナベアツは特に感想無し。
ナベアツってあのネタしかないの?まあどうでもいいけど。

鳥居みゆきはあれやね、頭の中身見てみたいよね。
普段もあの挙動不審な感じなんやろか・・・。

そしてそして、誰しもが「誰だお前は!」と思った芋洗坂係長。
これは・・・来たね!来たよ新星が!なだぎと2点差の2位。
言いたいことはたくさんあるけど、もうとりあえず見ておくれ。
画像探して見ておくれ。
ものすごい芸達者やし、ネタも個性的でおもろい。
もう、私のようなものには文字で表現しきれません。
計算とか、理論とか、そういうネタづくりを全て吹き飛ばしてしまうような
・・・ううむ、褒めすぎだ。

とにかく、なだぎおめでとう。
ほんとにおもしろかったよ。
ディラン以外のネタでここまでやるとは思わんかった。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-17 23:17 | お笑い

ビバリーヒルズ的な。

設計部の休みは30日からやねんけど、
もう年休使って休みに入ってる人が多い。

今日の出勤は17人中8人でした。
明日も8人。
最終日のあさっては5人です。
なんやねん、5人って。

それはそうと、忘年会の時に「設計部のトップシークレット」として聞いた話が

某上司Oさんはバツイチで、前の奥さんも今の奥さんも設計部にいた人である。
その2人の期間がかぶっているのかは不明。

うわ〜〜〜〜〜。
いろんな意味でうわ〜〜〜〜・・・・・・・。

昔はこの少人数の会社でも社内恋愛が多くて、
それを聞いた同僚Sさんは

社内恋愛が多い→狭い世界の中で相手をとっかえひっかえ

と脳内変換したらしく(Oさん以外はとっかえひっかえじゃないんだが)
思わず発した言葉が

「それはビバリーヒルズ青春白書みたいですね!」

d0033333_2231228.jpg

・・・これはキャサリンとディランの方。

こっちもDVD出てるみたいやで。
大阪で深夜にやってたけど。
欲しいなこれ・・・。アジアンと浅越ゴエと小藪さんも出てるねん。

しかし嫌だわ、Sさんの言う「ビバリーヒルズ的会社」。
社長の奥さんとデートとか。
上司同士が女性社員を取り合うとか。
うええ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-12-27 22:41 | お笑い