いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 19 )

むふふふ、ついにマッキーのコンサートに行ってきたど!
思えば小学生の頃、私が初めて買ったシングルは「どんなときも」、初めてのアルバムもマッキー。歌詞を見ずに歌えない曲はないくらいでしたね。

でもなぜかコンサートには一度も行った事がなかったので機会を伺っていたところ、なんとオーケストラとコラボするって言うじゃないのさ!
しかもデビュー20周年ライブ!こりゃ行かなくちゃ!

ってことでなんとかチケを入手、旦那とともに大阪城ホールへ。
ちなみに旦那は特にファンではないけど、それなりに曲は知っててまあまあ好きだよ、と言う程度。

ステージの説明をしますと。
アリーナ席に向けてマッキーが立ち、その後ろに背中合わせの形でオケの指揮者が立つ。
その二人をオケとバンドメンバーがぐるっと半円を描いて囲む。その後ろには龍谷大学のコーラス部の皆さん(70人くらい?数えてないけど)で、さらにそれをグルッと囲むスタンド席。
私はスタンドの斜め後ろ側でした。
マッキーは背中しか見えないけど、指揮者の顔が見れて会場の雰囲気も一番分かりやすい場所。なかなかおもろそうですな〜とワクワク。

で、オケのメンバーから入場、ほんでコンサートマスター、バンドメンバー、指揮者入場。
演奏が始まって、後方よりマッキー登場!大盛り上がりの場内。

前半はどっちかというとおとなしめの曲で、「後半に向けて体力温存してください」とのこと。
でも温存なんかできないやい!
マッキーの裏声、すげっ!とそんなとこにも驚いたり。

隠れた名曲「花水木」、デビュー曲「NG」「北風」などで盛り上がり、
「北風までは地元大阪を何となくイメージして作ってました。
 で、次の曲は上京をテーマにしたものです。正直、力抜いて作ったんですけど
 いろんな人にカバーされ、愛される曲になりました」と。
そう、「遠く遠く」です。生で聴くとなんか泣きそうになった。

マッキーは一時期、上京の曲を作ってたんですわ。この曲が代表やけど、私は「東京Days」もおすすめですね。特に上京されている人には。この曲をレコーディングしている時に、地方から出て来たばかりの若いスタッフが聴きながら号泣したと言う逸話があるくらいなので。

「君は僕の宝物」なども歌い、前半終了。
後半はいきなり「世界に一つだけの花」から始まり、客総立ち。

ちょっとマニアックな曲を挟んで「皆の知ってる曲、メドレーでやりますね」と
「もう恋なんてしない」「GREEN DAYS」「どんなときも。」を。
ああ、ありがとうございます。なんて豪華なメドレー。

そこからは比較的新しい曲を歌って、アンコールで終了。
お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

オーケストラやコーラスだけでも聴く価値ありよ。
演奏を楽しんでもらうためか、あまりメドレーがなく、一曲ずつじっくり聴けました。
しかも、今回オーケストラ用にマッキーの曲をアレンジしたのは、なんとスキマスイッチの常田さん。残念ながら会場には来てなかったけど。やるな、スキマ・・・。

マッキーはトークも面白いし、派手な演出はないんやけど「存分に楽しんで帰ってもらおう」って言う気持ちがすごく伝わって来てね。旦那も「マッキーのコンサートならまた行ってもいい」だって。何その上から目線。マッキーのチケットはプラチナなのよ!


このコンサートで一番うれしかったのは、「太陽」という曲を聴けたことでした。
マッキーが逮捕されたあの事件の後、彼が復帰作として出したアルバム「太陽」、その中に入ってた曲なのです。

マッキーと言えばラブソングだったのが事件の後は一変して、人生とか生きる事をテーマにする事が増えて。(とは言え、そんな難しい題材をポップスの域でわかりやすく表現するマッキーはすごいと思う)
この「太陽」という曲はその典型で、
大雨に降られて何もかもを捨てそうになったけど、太陽の美しさを思い出して黙って雨を耐えた。気づくと雨が上がって温かい太陽が顔を出していた。いくら隠されてもそこにあるものは変わらない、受け止める側の気持ち次第なのだ。でも今思えば、あの雨がなければ気づけない事も多かったな・・・
って感じの曲。
(ごめん、情緒のない説明で。よければ歌詞検索して。100倍素敵ですから)
動画貼っとこ。6年前にもオケとコンサートしてて、その時のやつ。


「雨」をあの事件、「太陽」を音楽、または彼の友人や家族、と当てはめると・・・この曲がファンに絶大な人気を誇るわけがわかっていただけるかと。この曲を聴いたとき、ああ、もうマッキーは大丈夫だなって私は思えた。この曲は待ってたファンへのご褒美でもあったのかも。

ちょっと私だけしんみりしつつ、昔のマッキーの曲も、今のマッキーの曲もどっちも楽しめるコンサートを極限まで堪能しました。
家族連れも多かったのが特徴かな。
また行かなくちゃ〜。
[PR]
by ikue-551 | 2010-10-12 21:59 | 音楽

G線上のアリア

先日、ビオラの発表会がありました。
バイオリン4人、ビオラ3人、チェロ1人で組んで「G線上のアリア」を弾いたの。

今回は仕事忙しいし一応少し結婚準備もあって、ほとんど練習時間を取れず
もう何度も「やめよう、今ならまだ間に合う」と思いつつ練習し・・・
の繰り返しやったわ。

でもやっぱり出てよかった!
前回よりは上手に弾けた。全体的にはヘロヘロやったけど。
冷静にチェロの音を聞いて(この人がリズムを刻んでくれるので)、
悔いなく弾ききったという感じがする。前回は音はずしたからねえ。
緊張して弓が震えてたけど、まあそれも含めて楽しめた。

今回ビオラ友達もできたし(ビオラやってる物好きは少ない・・・)、
次もまた一緒にできたらいいねえ。

最後に先生方の演奏があって、やっぱり当たり前やけど私らと全然違うのだわ。
聴いてたら、ここまでにはなれないけどせめてもうちょっとうまくなりたいという
欲望がうずうずと・・・・・。

結婚したら月8千円の月謝は家計的に痛いなあという気がしてたけど
うむ、やっぱり続けよう。その分節約生活で。
だんなの小遣い3万にしよう。
[PR]
by ikue-551 | 2009-10-21 10:42 | 音楽

THE BOOM復活

活動休止していたBOOMが復活。
コンサートツアーを始めました。
土曜日の神戸のコンサートに行ってきました。

新曲も織り交ぜながら、「島唄」、「風になりたい」といった有名曲、「星のラブレター」「君はTVっ子」と言った懐かしの曲などなど、盛りだくさんの選曲じゃった。島唄は前のコンサートでも聴いたんやけど、風になりたいは初めて。生で聴くとやっぱり違うのだわ〜。

私の好きな曲は「月さえも眠る夜」という曲。
よくよく聴くと結構熱烈なラブソングで。

誰かと愛し合った
過ぎ去った季節まで
好きになってあげたい

と言う歌詞、ぐっと来る。
(まあ、メロディに乗せてるからってのもあるけどさ)
実際なかなかこうは思えないのではないでしょうか・・・?
とはいえ、こう思えるからこそ本気の恋愛なのか、
こう思えないこそ本気の恋愛なのか、人によるのだと思う。

と思って、曲を聴きながら深く考えてたら
歌い終わった後にボーカル宮沢さんが
「こんな風に人を愛せたらいいな、と思って作った」のだと。
ふむふむ。そっち派か。
ちなみに帰りに相方に聞くと「そんなん絶対無理やろ。」と即答。
やっぱりふつーはそうよね。

ああ、それにしても声が色っぽかった。メロメロ。
40過ぎてるとは思えないよ・・・。
お久しぶりのオリジナルアルバム、10月発売です。買います。
そして、手術翌日に跳ねまくったにもかかわらず、足は大丈夫です。
[PR]
by ikue-551 | 2009-09-09 10:28 | 音楽
ちょいと前のことですが、山崎まさよしのコンサートに行ってきた!
ああ、かっこ良かった〜〜〜。
ほれぼれ。うっとり。

前回と同じく、バックには2人だけ。
まさやん一人で何種類もの楽器を使うので、バックバンドは何人も必要ないのだ。
昔のアルバムには、すべての楽器を一人でこなしたものもあるくらい。
あ、友達がいないんじゃないよ、そういう試みなんだよ・・・(←あたり前です)

前回はカバーアルバムを引っさげてのツアーやったけど、
今回はオリジナルアルバムを出した後なので、新曲はもちろん
昔の懐かしの曲もたっぷり。

アンコールで「セロリ」を聴いたときは初めて生で聴いたので感動して
「この曲を歌うってことはもうこれで〆だな」と寂しい気持ちになったらば、
まあそこからも歌うわ歌うわで、もーなんて贅沢なっ!これで6000円なんて大丈夫?
と心配してしまうほどなのでありました。

まさやんのMCも好きです。
あまりおもろい事は言わんのやけど、ほのぼのしてていいのです。

最初に何曲か歌ってMCになって、皆が立ったままワクワクとまさやんを見てんの。
そしたら
「ええ〜〜、皆さんの座席にはチケットと同じ席番が書いてあって・・・
(歌った後なので呼吸が乱れ気味)
せっかく取っていただいた席なので・・・
なんやったらお座りになったらどうでしょう」
とか言ってくれるあたりが良い。そーなの、ホントは序盤は座っときたいのよ。
ありがとう、気遣ってくれて。

次は9月に神戸でBOOMのライブ!
お帰りBOOM!
やっと活動再開だ!!
大学の頃一度聴きに行きましたが、生の島唄はほんまに鳥肌ものです。
それまではアタシこれを励みに頑張れる。仕事頑張れるわっ。
[PR]
by ikue-551 | 2009-08-01 08:52 | 音楽

天才だ!

昨日何気なくテレビをつけてたら、音楽番組でこの曲が流れてきた。
もうここ数年、心を揺さぶられる曲には出会っていない。
山崎まさよしのアルバム以外買ってない。

そんな私が、この曲を聴いた瞬間に心をガシッとつかまれてしまったのだ。
すぐさま目と耳はテレビに行ったまま、パソコンで検索したよ。

ROCK'A'TRENCHのEvery Sunday Afternoon。
ちなみに、「メイちゃんの執事」の主題歌歌ってる人たちですね。
ドラマは見てません。この主題歌も全く興味なしでしたよ。
さわやか過ぎっつうか・・・。

でもこっちの曲は来た!!
you tube でどうぞ。



志田未来もかわいいぜ。
なにより詞がいいぜ。

もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわ
雲の上まで上ってまた地上に降り立つの
そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの
ピアス開けて たまには学校も行って 夜にはあなたの腕で眠りたいの

ただのラブソングかと思いきや、とある早期老化症の女の子の事を歌った曲なのだ。
それを知ってこの歌詞を見ると、全く違うものに見えるから不思議。

そしてこの曲を作った人は天才じゃ!
むむう、アルバム出たら買おうかな。
でもメイちゃんの主題歌の方はまったく心に響かない・・・。
なぜなの。
[PR]
by ikue-551 | 2009-03-27 01:21 | 音楽

発表会に出ました

先週は上司の風邪がうつってえらい事になってましたが、
なんとかねじふせて日曜のビオラの発表会に出ましたよ!

バイオリン4人、ビオラ2人の計6人でアンサンブル。
曲はビバルディの四季より「冬」。
3分程度の短いやつです。
でも何ヶ月も練習したのよ〜。

神戸のホールを借り切ってるので昼に集合〜といわれ、
相方に車で拾ってもらってホールに着くと
それは想像を絶するくらい美しく大きな建物・・・!
それまでなんの緊張もしてなかったのに突然怖くなる私。
一人で行ってたら間違いなく引き返してたよ。

ほかの人の発表を見てたら呼び出されたので、
舞台裏にメンバーと移動して音合わせ。
ちょっと音出すだけのはずが、真剣に合奏を・・・。
本番前に生も根も尽き果てた。

ってことで、本番では音はずしまくって終わったよ(笑)

落ち込み気味で席に戻って「音はずしたよ〜・・・」
というと「大丈夫、全然わからんかったよ」と相方。
それはそれで悲しいものがあるのだが。

でも!でもまたもう一回チャレンジするど!
O塚さん(別の教室でジャズピアノを始めました)と
セッションする約束もしてますし。

うちらの後に先生方のアンサンブルがあったのね。
バイオリンとピアノの先生のセッションで
ジャズ風にアレンジしててめっちゃかっこよかった!
こんなんやりたいわ。
いつになるかはわからんけどよ。
[PR]
by ikue-551 | 2009-01-27 23:35 | 音楽

ジャズバー初体験

おととい、O塚姉さん行きつけのジャズバーにつれてってもらいました。
7時半からジャズライブがあったのです。

その日は、カウンター席のチャージ料がただの日。
テーブル席もチャージ半額。
私は初心者なのでカウンターでいいや、と思って
O塚さんに予約してもらっときました。

ライブは女性一人(ピアノ)、男性二人(ベースとドラム)
という組み合わせ。いやあ素敵やった〜〜。
ピアノの人は若くてかわいくて、
ベースの人は30代半ばっぽい、ひげの素敵な男性でした・・・。
ドラムは柱で全く見えず(笑)
男性らしい、という事だけはピアノの人のMCでわかった。

しかし、カウンターにいるとライブが見づらい。
真後ろ向かないとあかんし。
今月末はまたチャージが安くなるので、今度はテーブル席行きます!

うちは今ビオラをやってて、O塚さんはジャズピアノを習い始めて、
「あれ、うちらセッションできるやん!」
「おおほんまや!やろうやろう!うまくなったらやろう!」
「やっぱりドラムは必要?」
「じゃあうちら初心者やし、昨日今日始めたような人を探そう」

という前向きなんだか後ろ向きなんだかわからない微妙な感じで
こっそりセッションプロジェクト始動。
ビオラ、1年経ってもぜんぜんうまくならんのだが。
まあいいか。
[PR]
by ikue-551 | 2008-11-12 14:19 | 音楽
最近iPodでエンドレスで聞いてるのはスキマスイッチの「奏(かなで)」。
私の6月のヘビーローテーションソングです。
いつの曲だよ!て感じやね。
でも名曲ですよね?

スキマのこの曲が好きな理由は、不安定っぽいメロディにあるかもねえ。
聴きながら「あ、メロディこうなって行くんやろな・・・って、ええ?
なんでそこ上がるの?ここは下がって行くとこやろ〜」
と思わせてくれる曲がなんだか好きなようで、
私が山崎まさよしを好きな理由もそこかもしんない。


ちなみに5月のヘビーローテーションは
マッキーの「僕が一番欲しかったもの」でした。
↑ファンしか知らない曲かと思ってたら、密かに結婚式でよく使われてるらしい。

7月の曲は何になるだろう?
なんかふと聴きたくなるのよ。
ほんでもうその曲以外全く聴かないの。極端だね、私。
何万曲か入るiPodの存在意義が全くないと思う。

ちなみに私が一番ツボにはまった音楽ネタ。
先日の友達の結婚式で、新郎新婦の入場の曲に
コブクロの曲が使われていたのね。

そしたら横に座ってたEみちゃんねる嬢が残念そうに小声で
「ああ、あたしのコブクロが・・・」とつぶやく(笑)

その後DVD(新郎新婦の写真とか、式当日の写真とか)のBGMも
コブクロの別の曲を使ってたもんだから、またもや
「あたしのコブクロを・・・!」

いつからアンタのもんになったんだコブクロは〜〜。

でもうちも山崎まさよしの曲使われたら
「うちのまさやんが〜」って言うな。
でもまさやんの曲には結婚式に使えそうなのはない・・・と思う。
よかった。(←いいのかそれで。)
[PR]
by ikue-551 | 2008-06-26 00:57 | 音楽

山崎まさよしのライブ。

というわけで、山崎まさよしのライブです。
初まさやんです。テンション上がりまくりです。

仕事帰りのmochi嬢と駅で待ち合わせ、大阪国際会議場へ。
この中の一番大きなホールが会場なのだ。
10分ほど歩いて到着し、建物見ながら「これ、あの黒川紀章やでえ」
というと、驚愕するmochi嬢。
「あの人、こんなすごいの作れるんや・・・」みたいな。(笑)
建築界以外の人から見たら、あんなの変なオヤジ以外の何者でもないでしょう。

さてさて、先日まさやんが邦楽と洋楽のカバーアルバムを一枚ずつ出したので、
そこからチョイスした曲とあと昔のオリジナルの曲を7:3くらいで歌ってくれました。

とりあえず、まさやんはかっこいいです。
声もいいです。
あのくせ毛もたまりません。

バックのバンドは、たった2人。
まさやんがギターとハーモニカ、
あとクロちゃんみたいな坊主頭のベース(キーボードも担当)の人、
グッチ裕三みたいなドラムの人、
この3人だけでびっくりするくらいの多彩な音を出してました。
一体何十種類の楽器使うのと思うくらい、いろんなものを使ってたよ。

間奏の部分でまさやんがヘンテコな笛(?ブーブー鳴る感じのやつ。)を
吹いてて、すぐまた歌に入るんやけど、その時に笛を口から横にプッて捨てて
マイクの方をむいてまた歌い出したのがめちゃくちゃかっこよかったっす・・・。
どこ見てるん(笑)マニアックすぎ。でも何か妙にワイルド〜〜。

MCではこの3人で漫才のようなことをしつつ、ご当地ソングを作るというのをやってましたが、とりあえずこのお笑いの街で漫才をやる勇気に拍手を送りたいと思いました。笑いのレベルはさておき。
ご当地ソングは、会場に置いてた投票箱にお客が入れた紙を引いて、即興で歌詞を作るというもの。出てきた言葉は「たこ焼き」「道頓堀」「御堂筋」「ヒョウ柄のおばちゃん」「粉もん」。なんて分かりやすいんだ・・・・・・。
ホントにその場で歌ってたよ。すごいなこの人。

ここんところオリジナルの曲は出してないので(と本人も言ってた。今年はじめは作ってたのに、カバーの話がでてそれどころではなくなって、と。)またアルバム出したらライブ行きます!ほんまかっこよかったー。
ギターも弾きつつ素晴らしい歌声を響かせるまさやんに悩殺されました。
邦楽のカバーも買おう・・・。洋楽は借りよう・・・。

アンコールの最後、邦楽カバーの曲を歌う前に、
「いいものは、単純だけど奥が深い」
と言ってました。だからこそ飽きられずに長い時代を経ても歌われるのだと。
いい話やのに照れたらしく、途中から武田鉄矢のモノマネで言ってたけど(笑)
またそれがちょっと似てて。

うちも、単純だけど奥が深い住宅を造れたらいいなと思ったね。
まだまだやけどねー。
[PR]
by ikue-551 | 2007-12-12 00:01 | 音楽

サングラスが怪しげ。

あさっては山崎まさよしのライブじゃよ!
ああ緊張してきた〜〜。
大学1年の時からファンなのに、生で見るのは初めてなのさ。

どんだけ力を入れてるかと言うと、
夜6時半開演のライブなのに、この女は休みを取ってますからね。
だって出勤したら、定時に出ないと間に合わないわけで・・・。
でも定時に出るなんて設計部では許されないわけで・・・。

会場はグランキューブ大阪。大阪国際会議場やね。
黒川紀章の設計ですよ。
大学のとき写真撮りに行った以来だわ。


ところで、この動画素敵。
まさやんと奥田民生の「ルビーの指環」。

寺尾サングラスをかけてるいる2人が笑える。
すぐ消されそうやなあ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-12-09 22:56 | 音楽