いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新人伝説、ついにフィナーレ

そうだそうだ、昨日ブログってて思い出したけど、
すばらしいネタを書くのを忘れてた。
忘年会ネタ。古いなあ〜。


今回はいつもと違って設計、工事、営業、総務とすべての部署が集まって
みんなで忘年会しました。もちろん社長も。
そして、前にも言ったけど退職(一時退職?)した新人も。

遅れてやってきてすぐに、メニューにない梅酒をオーダーする新人ちゃん。
それをがばがば飲む新人ちゃん。
タバコもぷかぷか新人ちゃん。


なんだかんだでお開きで、オヤジたち3人と2次会へ。
そしたら新人ちゃんもついてくる!
ええと・・・アンタ体を病んで退職すんだよね?
そのせいで物件3件締切ぶっちぎったよね?
ていうか、自力で完成すらさせてないっしょ。皆知ってるよ。
忘年会だけでもヒンシュクもんなのに、よくもまあ2次会にまで・・・。

2次会の店はどこも満員で入れない。
すると新人ちゃん「あたしの部屋で飲みますう?」
OK、聞かなかった事にしてやるからその口を閉じるんだ。

やっと見つけて入った居酒屋。
つき出しのキュウリを新人ちゃんに勧めるオヤジAさん。
「ほらお前野菜食え〜〜、ちゃんと体治せや〜!」

そういう問題じゃないだろ、この子が治さなあかんのは体じゃなくて
甘やかされたこの性根と空気の読めなさだっつうの。

と言いたい私だったけどもちろん我慢。
するとAさんの言葉を受けて新人ちゃんはこう言い放った。
さあ皆さん、久々に来ましたよ!彼女のアゴ落ち発言!

「はい!早く体治してまたこの会社に戻ってきたいです!」

・・・・・・・・・・・・・・。
酒が入ってるにもかかわらず、一瞬静まり返る私たち4人。

ふっと我に返ったAさん、さすがの貫禄で
「はっはは〜〜!(笑)、まあそれはないわあ」

よくぞ言ってくだすった!

で、話は色々飛んで、上司が「うちのチームは最近忙しい」
とか言う話をして、その上司が新人ちゃんに
「パートで戻ってきたらこき使ったるわあ」
というと、また彼女は無邪気に

「はい!また戻ってきたいです!」

ちょ、ちょっといやあの・・・
そういう無駄な冗談を彼女に言うとだなあ、
この子は自分のいいように解釈するから、以前もそうだったから!
だから冗談はやめ・・・・・・・ん?

もしかしてそれ、冗談じゃないの?ほんとなの?
ホントにいつかパートとして戻ってくるの?だから「一時退職」?
彼女と上司と社長の間でそういう密約ができてんのか?
いやまさか・・・。

という暗雲が心にモヤモヤ広がるも、その場では問いつめられず。
嫌な気持ちで年を越しました。

なんかキツい忘年会でした。
ああもう2次会の場にEみちゃんやあずぽん嬢にいてほしかったよ。
せめて同僚のKちゃんにいてほしかった。
もうすこし何かつっこめたのに・・・。

とりあえず、新人伝説第1章・完ってとこか。
パートで戻ってきたらまた2章が始まるみたいよ。
もちろん全力をもって阻止します。
[PR]
by ikue-551 | 2009-01-23 23:50 | お仕事