いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今回はえらく長文です。ごめんよ。

今日は、ゼミの先輩M田さんの紹介で某設計事務所に行きました。図面描ける人を探してはったので、バイトにいかへん?と言われて。二つ返事でOKしました。


M田さんと所長さんと三人でいろいろ話をして、晩ご飯をごちそうしてもらいました。しかも終電に間に合うかしら…と密かに思ってた私を見て(でも別に言葉や態度には出さへんかったのに)、「淀屋橋の駅までタクシーのっていこ」と。
M田さんと二人で「いやいやいやいやタクシーなんてっ!」「歩きますから!歩きますから!!」と遠慮したものの「どうせ俺も駅に用事あるから」と。なんて男気あふれる所長さんなのかしら。


ちょうど一か月働くことにしたので(その間に就職活動もする。)この一か月の給料を先に決めました。希望額聞かれて、相場分からんし悩んでたらM田さんが「100万て言うとき〜」と。じゃあ100万で…というわけにもいかんので、「前の事務所では○万だったんですけど…」というと「う〜ん、一か月でそれはきついな」と言われ、ああやっぱりこの額はずうずうしかったか、と思ってたら、「○○万でどう?」それは以前の給料の1.5倍。

ほああああああああ!!!いいんですか!?いいんですかっ!!??

「きついな」というのは、「事務所としてきつい」ではなく「君がきついやろ」っていうことやったんですね。人の上に立つ人間はこうでないといかん…て偉そうに言ってみたりして。


前の事務所の所長は、もう明らかに人の上に立つ器じゃなかったから、「ああ所長というものはこんなんだっけ、そう言えば」と久々に感じました。
学生時代にオープンデスクやらなんやらで出会った大阪の建築家は皆すごい人やったんです。たまたま何も知らずにいい事務所ばかりに行ってたの。作品に一貫性があるし、やりたいことやってるし、絶対に世間に媚びない人たちばっかりでした。しかも気さくやし。

でもそんな出会いの記憶が吹き飛ぶくらいに、前の事務所の所長は最悪やった…。わたしがいま事務所での就職を考えられない理由の半分はあのオヤジにありますから。
だから今日は、設計事務所ってしんどいことも多いけど、その分楽しいことも多い場所やったんやな〜とあらためて気づきました。所長さんと、紹介してくれたM田さんに感謝いたします。


そうそう、その所長さんと私は同じ小学校に通ってたんですよ。たまたま昔住んでた場所の話になって発覚。いや〜びっくりした。同じ学校の人に偶然会ったのって初めてかも。
[PR]
by ikue-551 | 2005-06-02 02:51 | 日々のこと