いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご結婚おめでとう。

富山での結婚式に行ってきました。
もう名前を隠す必要もないね。皆知ってるでしょう。

お互いに一番長くて深い付き合いの、大学時代の女友達。
かつ、良きライバル?
そしてゼミの同期でもあり、我がM研に数々の伝説を残す女。
6期生の、いやM研史上最大のアイドル。いや、バラドル。

その名はU井K子。
彼女の結婚式でした。

さて、土曜の朝5時に起床し、サンダーバードにて富山へ。
電車でエスキスをして、微妙に酔う私。
3時間半の長い旅路ののち、富山到着。
T山研のKずえ嬢とF森嬢と、M野研のakk嬢の4人で式場へ突撃!!

行ってみたら、なんと新婦の友人は5人のみ。
うちらの他、あと1人は地元の友達で。そして、我らがM先生の姿も。

で、M先生のスピーチを聞くことが出来ました。
彼女との出会いのことからゼミに入って卒業までの話。
なんかうらやまし〜。
「この子は学生のときはこんな風な作品を作ってて」とか、
いろいろ恩師に話してもらえるのっていいよなあ。

ちなみに「彼女を最初に見たのは、エスキスの書いたトレペを抱えて廊下にたたずんでいた時でした」という先生の言葉におもわず吹き出す私達4人。
だって、U井さんがトレペを抱えてる姿・・・!あはははは、3年までのU井さんを知ってる人なら思い出せますよね。もうゴワゴワになったトレペでさ、しかも大小様々な大きさでさ、もう真っ黒だったり意味の分かんない形がいっぱい描いてあるの。それを両手に抱えてる姿、毎日見てました。豪快でした。

ほんで乾杯ののち、友人のスピーチ。
新郎側のあとに私のスピーチです。どっちも誰も聞いてなかった(笑)
友達とM先生と新郎新婦だけだよ聞いてるのは。でもそれでいい。
笑いは取らず、きちんと話しましたよ。
彼女の作る建築のすごさを。力強くてダイナミックで、
のびのびしすぎて敷地から建築がはみ出していたことを。

スピーチが終わって、リミッター解除!
ビールを呑み続ける私であった。
料理もめっちゃおいしくて〜。

あ、肝心のダンナさんの話ですね。忘れてた。
ダンナさんはU井さんよりちっちゃくて、なんかかわいい感じの人でした。
でも同い年。富山人で、まあ建設業界人だね。

余興はKずえ嬢とakk嬢の歌。Kiroroの「ベストフレンド」。
「2人が出会ってきた、全ての友人を代表して歌います」とのこと。
粋な選曲だな。やりよるな、おぬし達〜。

そして新婦からご両親への手紙。感動した!
泣きそうになって途中から読めなくなったU井さんがかわいくてさ。
「がんばれー」という声援がとんだりしてさ。

てなかんじで、感動で幕を閉じた披露宴。
その後2次会。

ここからはM研6期の野郎共5人+その嫁1人も参加です。
M先生もちょっと顔出したりして、そこで

U井さんが8月にはおかあさんになります!との発表が。

ええええええーー!!!と心底驚愕する男共。

き、気づけよお前ら!これだけ急いで挙式してんだから・・・。
相変わらずニブチン(死語)なM研6期生です。
私のメール(2次会のお誘いの)を読んで、
何となく感づいてくれたのはTくんだけでしたね。

授かり婚(最近はこう言うらしいね)の彼女にゼミ長は
「人生の基本設計はちゃんとしてくれよ〜。うまく実施設計に入れないじゃないか!」と笑う。うまいな、あんた。あははははは。建築人にしか分かんないこのウィットに富んだ祝福の言葉。


ま、なんだかんだでちょっと大人になったU井さんを見れて良かったですよ。
おしとやかでもあったし。
女は変わるのです、一つの恋で。

その後、3次会。
最後まで残ったM研6期6人のうち、5人は現在お相手のいない寂しい子でした。
ドウナルノカシラネ、ワタシタチ・・・・・・。

とか言いつつ、結構楽しく呑んだり、kazumac氏に私と教官で説教したり、なかなか面白かったね。また呑もうね。女子4人も久々に会えたし。変わってなくて安心したよ。

皆様、お疲れさまでした。
そしてU井さんおめでとう。
あなたの結婚式のスピーチが出来て、とてもうれしかったよ。
末永くお幸せに〜。
[PR]
by ikue-551 | 2008-04-13 22:27 | 日々のこと