いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

怖いってば

先週のことやけど、上司に総務から内線が。
妙にはしゃいだ口ぶりで喋って、電話を切る。

そしてちょっと離れた席の先輩のS木さんの名前を呼び、
「S木さん、木曜は出勤するよなあ?」
もうここまで来ると、嫌な予感が濃厚・濃密になってくるのを感じる。
どういう予感なのかは後で語るとしよう。

S木さんは無言で首を振る。(←休む予定は全くなかった)
「え、休むの?それは・・・じゃあikueさん」・・・・・・来ると思った!
「私も休みます」というと「なんでやねん!」と軽いツッコミ。
ありがと−・・・。

さて、一体総務から何の依頼が来たのか?
それはホームページや何らかの印刷物に己の顔をさらすことなのである。

S木さんは、自分が断るとikueにそれが回ることを予期しながら、
それでも休みを取ったのである。
私はそれに対しては腹を立てれないね。

だって、この人美人なもんだから、ホームページとかにも何度も写真や名前出されて。
でもとてもこういうことが嫌いで、しかも何かの広告に昔撮った自分の写真が無断で使われたので、もう一切会社で写真は撮らないと心に決めたんだそうです。

わたしも嫌いです・・・写真自体が嫌いです。
結局写真は、基本設計チーム全員の打ち合わせ風景に
方向転換したので、そんなに苦痛じゃなかったけどさ。

昔、大学のときってけっこうそういうのを気にしなかったじゃない。
プライバシー的なものを。
コンペとったら写真とか名前とかが本に載るのも当然。
ケータイの連絡網もフツーに壁に貼ってたり。

それが原因なのかは分からんけども、
2年間くらいかなあ、全く知らない人につきまとわれたのです。
知る人ぞ知る話やけど。

私のフルネームも知ってたし、(私の下の名前は知らないと読めないはず)
ケータイ番号も、住所も。家にも来たし電話もしてきた。
あれは恐怖だった・・・。

それ以来、無防備に顔やら名前やらをさらすことがもうありえないのだ。
別に自意識過剰とかじゃなくて、ただ怖いだけ。
いつか、総務から「写真撮ります」と言われる日が来るかもしれん。
(リクルートのサイト用とか。うちは中途やから大丈夫やと思うけど)
きっぱり断れるのか、ちょっと心配です。

世代の差も性別の違いもあるけど、分からん人には何を言っても通じない。
それだけは社会に出てから痛いほど身にしみています。
無断で写真を使う総務部長に話が通じるとは思えないですが・・・。
[PR]
by ikue-551 | 2008-02-11 00:29 | 日々のこと