いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「コースター」

仕事を早々に切り上げ(平日に、しかも社長もいる日に早く出るなんて初めてかも)、徒歩でビジネスパークにある劇場へ。大阪城のあたりです。

今日はmochikuma嬢と舞台鑑賞。
西村雅彦主演「コースター」。

d0033333_0212034.jpg


空き巣の男(西村)がバーに忍び込む。
レジに手をかけようとしたその瞬間、
客(金子貴俊と高嶺ふぶき)が入ってくる。

やむを得ずマスターの振りをする空き巣。
いろんなぼろやほころびを、力技でなんとかごまかして行く。

さらに、暴力団によるここら辺一帯の再開発に抵抗するグループのリーダーであるマスターを取材しにきた記者(東根作寿英)も入ってくる。

そして、バーテンダーとして働きたいと入ってきた女の子(保田圭)。
その父であり再開発を進める暴力団組長の父(モロ師岡)とその舎弟が
勝手に働く娘に反対して連れ戻しにくる。

空き巣はごまかして店から出ようとするけどなかなか出れない。
なんとかマスターのフリをしている所に本物のマスターがやってくる。

さて、空き巣はどうなる。
再開発はどうなる。
父と娘はどうなるか。

気になる人はこの後の名古屋公演か富山公演を見に行ってね〜。
もう爆笑につぐ爆笑。
しーんとしてる場面がほとんどないくらい笑えるけど、
最後の方はちょっといい話になって、でも最後にオチつけて終了。

普通はアンコールで、何度も引っ込んではまた出てきて、て感じやけど
今回は2回目にでてきた時に前にずらっと俳優さん達がならんで
マチャヒコが挨拶を始めた!
ほんで、全員が順番に挨拶をしていく。
挨拶って言うか、軽いトークみたいな。

わたしはこんなん聞くの初めて。
長々とキャスト全員が喋るのは初めて見たよ。
客との距離が近い感じですごくうれしかったねえ。

ほんで最後にマチャヒコは「大阪公演はこのように満員御礼ですが、名古屋公演はまだ席が空いております。ていうか、ほんとチケット売れてません。気持ちよく千秋楽を迎えたいので是非来てください」と。
名古屋人はやっぱり財布のひもが固いねー。

富山公演は、マチャヒコが富山出身だからやるんでしょうね。
こっちはチケ売れてるやろな。
富山人にとっては郷土の星のうちの一人らしいし。

さて、湯布院旅行もマチャヒコの舞台も終わって、
残る楽しみは来月の山崎まさよしのライブだけだ。
また何か予定入れなくちゃ〜。張り合いが欲しいもんね。
[PR]
by ikue-551 | 2007-11-10 00:49 | 映画・舞台