いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

医者、逆ギレする。

今日は眼科に行きました。目が痛くて。

さて、眼科に行ってみると院長はいなかった。
そういう時はいつも代わりの先生が来る。今日ももちろん来てた。

眼科に行く人なら分かると思うけど、目が痛い時って上まぶたをぺろっとひっくり返して診ますよね。熟練の先生なら別に痛くないし、ここの院長も全然痛くしないのにこの医者は違った。めっちゃくちゃ痛い。元々痛かった左は特にひどく、それが終わって先生と話してる間にもコンタクトがゴロゴロしてくる。

一度診察室を出て、看護婦さんにコンタクト取ってもらって(レンズに異常がないかを見る)、またはめて・・・てやってみたらもうゴロゴロの極み。まばたきのたびにレンズが動き、ピントが全く合わない。
「あの〜、先生に診てもろた時に目が痛くなって・・・」

と看護婦さんに言うと、「じゃあもう一回診察受けてもらいますね」

という。
今更受けても・・・と思ったけど、まあ看護婦さんが言ってくれてるんやし。
と思って、しばらくしたら呼ばれたので入っていった。

そしたら、看護婦さんからは何も話が伝わってなくて、(そりゃ、先生の診察で目が痛くなって・・・なんて、看護婦からは言えないだろうけど、でも患者に言わすんか?って感じ)、
「傷もないし、もうレンズをしばらく入れない以外に対処法はありませんねえ。自分の病状を把握して、無理をしないのが一番ですよ」

はあ?
アンタのまぶたひっくり返すのが下手なせいで、たった今悪化したんですけど?

我慢して、「でも片目だけでは家に帰れないんですが」と言うと、

「じゃあ僕にどうしろって言うんですか!?」

といきなり逆切れ・・・。な、何だお前は。
普段ブログでは毒を吐く割に、実世界では人との衝突を避けたがる私ですが、この時ばかりは心底ムカついた。というか、呆れた。

でも怒らずに、冷静に言った。
「さっき先生にまぶた診て頂いた時に目が痛くなって、それでレンズが入れられないんですけども。」

言ってる途中から、医者の表情がみるみる変わるのが分かった。
こわばった顔でそれでも妙な笑顔を作り、
「まあ僕のせいだっておっしゃるならそれでも構いませんけど(←その通りじゃん)、どうしたらいんですかねえ?目薬も出すし、僕にこれ以上どうしろって言うんですか?」と、もう完全にキレ口調。気持ちは分かるけど・・・患者の症状を悪化させたのは君だよ。せめて謝ってくれないか。

「即効性のある痛み止めとかないんですか」

「ありますよ。ありますけど2〜30分しか効きませんよ!そんなことしても仕方ないでしょ。一番良いのはレンズをはずすことですって!」

・・・・・さっきから話聞いてないのか?

「それで構いません。家に帰れればそれで良いんです。家に帰ればはずします」

「わかりました、入れますよ!」とペンを机に叩き付ける(笑)

「この目薬、結構しみますからね!」
(↑なぜ今更脅し?)

「ええ。かまいませんよ。」


以上、忠実に再現しました・・・。
なんか勝手に一人で怒ってたで。医者の逆切れって最悪やで。
私も腹立った〜。いや、でも歴代の上司に比べたら、こんな怒りは怒りじゃないから。
アトリエ時代の経験は、こういう時にも役立つね。

最近ブログの内容がすさんでるわあ。もう大丈夫・・・のはず。
ほんとは年金のことを書く予定だったのになあ。
電話してみたんすよ。社保庁に。
結論から言うと、20歳の年の分は払わないことにしました。
もしこのまま払わなくても、年金の給付額が月々700円しか変わらないこと、今もしまとめて払うなら12万(延滞金がついて、1か月あたり15000円×8か月分)という額になることなどなど、いろんなことを聞いて判断した結果です。

でも、「きちんと担当者が振り込み用紙を送らなかったこと、当時の延滞金の額で払えないこと」に対してはきちんと謝ってくれました。もうそれで十分。上記の医者よりよっぽど誠実だ。

世の中には、払ったのに払ってないと言われた人も大勢いるのだから。
その人たちより全然まし。
月々700円のために今12万払うなら、今頑張って働いて蓄えますよ。
[PR]
by ikue-551 | 2007-08-07 19:20 | 日々のこと