いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「舞妓Haaaan!!!」「憑神」

引き続き映画祭りです。

今日みたのは「舞妓Haaaan!!!」と「憑神」。
「舞妓」はやっぱりクドカンファンとしては見逃せない。
「憑神」は、前に映画館で予告を見て以来ずっと楽しみにしてました。

「舞妓」は、終止笑わせられっぱなし。
ク、クドカンどこまで暴走するんだ〜・・・ていうストーリーで。
どんどん話が膨らんでいって、どうやって収拾つけるのと思わせつつ、
最後には伏線を効果的に生かしてまとめるあたりさすがって感じどすえ。

阿部サダヲはすごいっすね。初主演映画らしい。
あのテンション、あのキャラ。他の俳優にはできないでしょう。
柴咲コウも堤真一もよかったし。
あと真矢みきが素敵やった。何故かいきなりミュージカルシーンに切り替わる部分があって、そこで真矢みきの歌声と踊りが堪能できます。日本一、大階段の似合う女優だわ。
冒頭からバナナマン火村とか須賀健太(←この歳にしてすでに舞妓に魅了されている役)とかが出てきて、なんかうれしいどすえ。


「憑神」は、あれっ?ってかんじ・・・。
「舞妓」があまりにも良かったからかしら・・・楽しみにしてたのに。
まあ好みですけども。

とりあえず、笛木優子が早口で、そればっかり気になる。
あと、赤井英和が何言ってんのかよく聞こえんのと、
ちびまる子ちゃん役やってた子役の子がなんだかしっくりきてない
(悪く言えばなんか時代劇の世界から浮いてるような気が。演技力があって大好きな子役なんですが)、
極めつけは、最後のムダな現代シーンに原作者の浅田次郎(だと思うんやけど)が出演・・・。アレさえなければなんとか持ったのに・・・。惜しい。

私の個人的意見なので、元々興味あった人は気にせず見に行ってください。
[PR]
by ikue-551 | 2007-07-04 23:54 | 映画・舞台