いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プラダを着た悪魔

今日は映画館のレディースデー。
ということで、難波まで「プラダを着た悪魔」を見に行きました。

とても良かったです。
ダヴィンチ・コード以来の洋画鑑賞でしたが(外人さんの顔が判別できないので苦手なの)、それでもかなり楽しめた。最近見た映画ではフラガールの次くらいにおもろいな。

上司役のメリル・ストリープはステキでした・・・そして怖い・・・・・・。
主人公のアン・ハサウェイもかわいい。でもびっくりするぐらい口が大きくて目がでかい。なんか見たことあるなあと思ってたら、「プリティ・プリンセス」の人か〜。

ダサイ主人公がオシャレして別人のようになるのを見るのは結構痛快です。
悪魔のような(笑)上司に振り回されてたのに、いつしか完璧に仕事をこなせるようになってるあたりも、見てて楽しかった。

それになんと言っても、登場人物達の着てる衣装!!
ファッション雑誌の編集部が舞台やから、プラダやらシャネルやらガッバーナやら、もー出るわ出るわ、出血大サービスな感じ。
世の女性がよだれたらしそうな勢いで、手を替え品を替え、いろんな登場人物がいろんな服を着てバッグ持ってピンヒールのパンプスはいて・・・。
各ブランドの売り上げがこの映画のおかげで上がるのではないかとさえ思うわ。

これ見てたらなんか早く仕事したくなったなー。(←あと5日待て)
仕事のできる女はかっこいいなあ。ほんとに。
でも、「いつの間にか仕事に呑み込まれていて、自分のポリシーとかがなくなっていた」という主人公の気持ちはちょっと分かる気がする。
同じようなことを、某ゼミOBの先輩に言われたことある。大阪で事務所開いてはるんやけど、「どんな職場に行っても、自分が持ち続けてきた考えは、決して流されることなく持っていなければ」と。難しいことやけども、時々この言葉を思い出せてるうちは大丈夫かな・・・と思ったり、思わなかったり。(どっちやねん。)


ニューヨークが最近好きだなー。行ったことないんやけど、この舞台もニューヨークやし、あとアメリカのドラマの「SEX AND THE CITY」見てたからってのもある。あれもおもろかった。
ニューヨーカーの主人公が、ニューヨーカーであることを誇りに思ってんのね。街自体は日本に敢えて当てはめるなら東京に似てるけど、市民のそういう気質は大阪寄りかもね。

私自身がなんで惹かれるのかと言うと、英語話せなくても何とかなりそうやし、吸収できるものが多そうやし、一人になろうと思えばいくらでも孤独になれるけど、友達や仲間がすぐできそうな街でもあるからかな。住み手次第って感じ。
器の大きな、不思議な街やなあ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-12-13 19:19 | 映画・舞台