いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

試験終了

終わりましたよ・・・。
疲れたから寝ようと思ったけど、怖くて寝れなくて、結局起きてブログっています。

未完成は失格やから、とりあえず完成はさせたんです。
でも今回はものすごく特殊だった。

簡単すぎたんよ。
「こんな内容でいいの?」みたいな課題で。

道路斜線・北側斜線がかからない上に、やたらと大きな広場の指定も無し。地下があるのにサンクンガーデンも無し。
住戸も1フロア5戸の楽勝配置、建ペイも80で余裕。
ほんで、すべての所要室の設置階が指定されてた!こんなに楽なことはないよ。あとはゾーニングして組み立てるだけなんだもの。ふつうは「この部屋何階に置こう」って悩むのに。

課題文は「地下1階地上5階の診療所等のある集住」だから、診療所等の「等」ってなんだ?とさんざんいろんなパターンの問題を練習してきたのに(店舗や老人向け施設、託児所から始まって、スーパーやらなんやら、あげくの果てにプールまで!)、結局今回はレストランだけでした。
地下も駐車場と機械室だけやし・・・。落とす気あるのか?全員通してくれるつもりかいな。

ただ「構造と設備計画の主旨をそれぞれ80字で書け」とか、
「地階と地上階の構造を整合させること」
とかいう指定があって、ここに悩んだ・・・。こんなん見たことねえよ。
けっきょく適当に対応。「PSをまとめた」だの「キャンチは2m以内」とか。書かなくても見りゃ分かるっちゅうの。

でもエスキス終わらせて作図始めたあたりは、もう緊張で手が震えて。3時間半も残ってるから焦る必要ないって分かってるのにねえ。描いてるうちに雑念は消えたけどさ。
最後の方に植栽描いてるときなんか、学科の勉強をしてるあたりの記憶が走馬灯のようによみがえって、じーんとしてしまった。受かったわけでもないのに。アホやで。

結局、やばいなあと思う間違いが数個あり(下の階の屋根が一個ないとか、倉庫がでかいとか、くだらないミスばっかり)、失格にはならなくても、合格は難しいかもしんない。これだけ簡単だと、受験者全員かなりハイレベルな気がする。

終わったあと、「エスキス復元会」という集いがあるので、学校に行ってみた。
15人くらいしか集まらなくて、それでも先生と皆でなんやかんやと話してたけど、その中の人の話で、
「試験始まって1時間くらいしたら、後ろの席のやつがブツブツ何か言ってるんスよ。しゃかしゃか線引きながら、『よっしゃ〜』とか『めっちゃ簡単やんけ』『今回もらったわ!』とか、しまいには『これで落ちても悔いはない!!』とかって独り言を延々と。」って。
想像してよ、緊張感みなぎる試験会場で線を引きながらそんなことを口走る男をさ。
見たかったなあ、その人。

家に着いたのは10時くらいで、14時間ぶりのご飯にありつきました。(試験は11時半からで、もちろん飲食禁止)。
クタクタすぎて口が回らなくて、納豆を食べつつ、母に「やけに粘るなこのねっとう(←「なっとう」の発音で)」と真顔で言ってしまい笑われた。

合格発表は12月19日予定だそうです。
さて、少し早いクリスマスプレゼントは私のところに来るのでしょうか。
可能性は低いけど、まあ楽しみにしときます。

担当の先生トミーを始め、
S資のスタッフの皆さん、
製図指導の杉浦教官(応援テレパシーをありがとう)、
学科をわたしに叩き込んでくれたT田さん、
一緒に学科の勉強をしていろんな語呂合わせを編み出したSら子ちゃん、
応援してくれた友達、
そして無職の私にすねをかじらせてくれた両親に感謝します。

いやー長かったなホント。
とりあえずは就活始めましょうかね。
[PR]
by ikue-551 | 2006-10-09 00:55 | 日々のこと