いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真夏の恐怖

製図の授業が始まりました。
まだ学科終わって一週間しかたってない。めっちゃ昔のことのようだ。

今日はガイダンスなので授業ではないんやけど、ビデオ講義ではなくちゃんと先生が来て、いろいろ説明をしてくれた。ガイダンスも中盤にさしかかった頃、わたしは何かが視界の端でうごめいたことに気づいた。

よく見ると・・・

○キ○○!!ゴ○○○がいるじゃないか!!(←だいたいで察してください。)

二つ前の席の人の足元にいる。
誰も気づかない。
先生は話し続ける。
当然そんな雰囲気の教室で、しかも二つ前の席やから、その人に教えてあげることもできない。

冷静に考えた。
床にいるので飛ぶことはまずない。やけに動きが少ないし。
自分のところにさえ来なければいい。
よく見張ろう。
こっちに来たらまたその時考えよう。

見張り続けた。2m弱の範囲内ににいる彼を、仕留めることもなく冷静に見続けたのは生まれて初めてである。もちろん、授業の内容はほとんど頭に入っていない。それでも構わない。この恐怖に比べれば、授業がなんだ。

と言っても、黒板をちら見するくらいはしてたので、せわしなく奴を見たり黒板を見たりしていたが、気づくと奴の姿がいきなり消えてた。

その席の人が、知らず知らずのうちに踏んづけておったようだ・・・。ありがとう、名も知らぬお方・・・。


しかし、製図やばいわ。なんか未知の領域な感じがする。
実はおととい家で、過去の解答例をトレースしたんですよ。
ええ、6時間近くかかりましたともさ。
私普段からエスキス遅いから、それを考えると2時間半でおさめたいなあ。
[PR]
by ikue-551 | 2006-07-30 22:03 | 日々のこと