いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一澤帆布のこと

お家騒動が続いていた一澤帆布のことを、朝の情報番組で取り上げていた。

詳しくは知らなかったんやけど、どうやら先代社長が亡くなって、一緒に店を切り盛りしてきた三男が継ごうとした矢先、長男と四男が「自分らが跡継ぎだ」と、遺言状を持ち出してきたと・・・。う〜ん、ドラマのようだ。
結局長男が社長になり三男が追い出されたけど、職人約70名は全員三男について店を辞め、三男が新しく作った「信三郎帆布」に移ったという。

昔からのユーザーも当然「信三郎帆布」を支持し、今日のオープンには朝早くから大勢並んでました。私も学生の頃から欲しい欲しいと思いつつ未だに手に入れてないんやけど、今度京都に行ったら店覗いてみよう。

ユーザーのエピソードで、店に修理のカバンを持ち込んだら「もう古くて、修理してももたない」と言われたけど、信三郎さんがそれを見て「よくこんなになるまで使ってくれはった」と喜んで、カバンをなでなでしていたというのがあった。
しかも、「うちではかえってご迷惑になるから修理はできないけど、もしご自分で修理されるなら」と、修理用に布をたくさんくれたそうです。

ただの仕事と割り切ってたら、こんなエピソード絶対出てこないよなあ。
それに、職人さん全員に慕われることもないって。
すごいぜ信三郎。いかすぜ信三郎。


Sら子ちゃんとその話をしてて、「もし所長の代わりに誰かが乗り込んできて『今日から自分が所長だ』と言ったらどうするか」という話題になったが、ふたりとも

「所長にはついていかない・・・」

が結論だった。まあ当然か。
[PR]
by ikue-551 | 2006-04-07 01:40 | 日々のこと