いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イブなのに

12月24日だけどいつもどおり仕事でした。
所長が家族サービスのために早く帰ることを期待してたのに、そんな気配すらなく。

せめて30分ほど早く(10時に)帰ろうか、なんてSら子ちゃんと話してたら、9時40分頃に所長が部屋にやってきて居座って、今しなくてもいいような仕事の指示を出す。今回のターゲットはSら子ちゃん。横にべったりで分かりきった指示を延々と出される。結局暇なんよ、この人。

なんだかんだでいつもと同じ時間に出て、駅に着く。
チャリに乗って、家路を辿る。
国道の歩道を走ってたら、横道から左折しようとする車が来た。
曲がるタイミングをうかがってるようだ。

私も悪かった。
そのドライバーが左を見てないことは分かっていた。
なのになぜか、私の向かいから来た車がその横道に左折しようとするのを見て、「よし、私が行っても大丈夫」と思ってしまった。
合流しようとしている道の車が自分の方に入ってきたら、自分は合流するでしょう?
なのにお腹がすいてねむくてボンヤリしてた私は、なんでかそのまま前を横切ろうとした。

前輪に追突されてそのままなぎ倒されたけど、別に顔や頭は打たずに、肘打っただけでした。
はじめて車にぶつかられたのだけど、相手の人とは対照的に冷静に、連絡先を書いてもらって免許証と照合。普段Eみちゃんにちょこちょこ法律話を聞いてたから(彼女は法学部出身)、冷静にできたのはそれのおかげかも。

「病院行きますか?」と言われたけど、晩ご飯食べたかったので断りました(笑)
ちゃんと肘曲がるしねえ。

ただナンバー控えなかったのは詰めが甘いな、自分。
[PR]
by ikue-551 | 2005-12-25 00:16 | 日々のこと