いきあたりばったり。


by ikue-551
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

西日本からできること。

地震が起きて、もう2週間近くたちました。
避難所で苦労されてる人の話を聞くと心がいたみます。
神戸の時はピンポイントで大阪にあまり被害がなかったから、比較的早く復興に向けて動き出せたんだけど・・・。

原発で働いている東電社員、消防、自衛隊の方たちにもありがとうを言いたい。
こないだのハイパーレスキューの記者会見、なんかホッとした。
やっとまともに説明できる人が現れたって感じで。
いや、それが普通か。首相や東電幹部の会見がひどすぎるだけか。
ちゃんとした組織は堂々と記者会見できるんだな・・・と思った。

でも関西にいると、あくまでも地震や津波、原発を他人事に思う人がいるのです。
そう、それはうちの社長。
建材が手に入らない!と情報を手に入れるべく奔走する上司、積算の人たちに
「ほっときゃいいんじゃない?5月くらいには手に入るよお」だって。
でももうすでに設備関係・外壁は納期未定、合板は値上がりを待って卸されない状況に。
どうなるのだ。

いや、金持ちってほんとこういうとき対岸の火事を決め込むんやね。
ナベツネとかもそうやもんね。


関西にいる私たちにできる事って何?義援金だけ?
避難所にいる人たちの事を考えたら贅沢な事もできない。
と思ってたら、同内容の事が掲示板に。

関東、東北の人曰く
なんでもかんでも自粛しないで、頼むから金を使って経済を回して。
ニュース見て落ち込んで仕事が手につかないとか言わないで。
ちゃんと働いてこっちを支えて。

だそうです。
そか、いいんだ。ちゃんと日常送ってもいいんだ。と目から鱗でした。
結婚記念日のディナーは近所のランチに格下げするけどいきます。
差額は募金します。
ほんでしっかり働きます。
建材、こっちにも必要最低限分だけ回って来るよう祈ります。
[PR]
by ikue-551 | 2011-03-23 10:46 | 日々のこと